とうきょうりか

東京理科大学

(私立大学/東京都・千葉県・北海道)

資料請求

理学部第一部

「科学技術立国」を支える力の源泉として多方面に極めて多くの人材を輩出

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
理学部第一部
この学部・学科の資料をもらう
 
理学部第一部の学科・コース・専攻一覧
数学科
物理学科
化学科
応用数学科
応用物理学科
応用化学科
 
理学部第一部の特長
学部・学科・コースについて

■基礎系3学科と応用系3学科をバランスよく配置した6学科

【数学科】
現代社会を支える科学技術の基礎である数学を多面的に学ぶことによって、卒業後の進学、就職など、さまざまな進路において柔軟に対応できる能力を身に付けられます。また、数学の確実な専門知識を備えた教員の育成は本学科の伝統です。

【物理学科】
「東京物理学講習所」の創設から137年間、本学科は実力主義を堅持しつつ、理学の普及を建学の精神とする本学の教育と研究を常に先導してきました。物理学は、個別の現象から普遍性を探し出すことで自然の本質に迫る学問です。実力主義を掲げ、発展変化し続ける理学の普及を希求した先達の志を本学科は受け継いでいます。

【化学科】
化学はミクロ(原子・分子)からマクロに至る多元的な視点から物質の構築原理と変化の様相を扱う学問です。本学科では、化学を究めることを通じて、住みやすい社会を持続的に構築していくことに貢献しています。

【応用数学科】
現在の科学の発展に応用数学は大きく寄与しており、数学を社会に役立たせる数理的な能力が求められています。本学科は、その能力の習得のためには、問題の本質を理解した上で数学を応用し、解決する能力が必要不可欠であるとの理念の下、科学の本質を数理的に捉えて分析・応用できる研究者・技術者・教員・公務員を育てることを目標としています。

【応用物理学科】
21世紀の人類にとって、新材料の開発とその応用は、単に利便性の追及からだけでなく、持続可能な社会を実現する上でも重要な課題です。革新的な材料開発のためには、材料・物質を科学的な視点で捉えることが必要です。本学科では、材料物質に関する系統的な基礎教育と先端計測を含む幅広い応用的研究により、「しっかりとした基礎と応用力」を兼ね備えた真に社会貢献できる人材の育成を目指しています。

【応用化学科】
私たちの生活を豊かにする、さまざまな化学物質。新たな物質を開発したり、その化学的現象を解明したり、また一方で自然環境を守るためにも、化学者の活躍の場はますます広がっています。しっかりとした化学の基礎能力と社会的応用への広い視野を持った研究者・技術者の育成を目指します。

施設・設備

■東京に位置する2キャンパス

東京の中心部に位置する神楽坂キャンパスは、学修や研究で必要な関係機関などへの交通アクセスも便利な『都心型キャンパス』です。また、応用物理学科が学修する葛飾キャンパス(東京)は公園と隣接している『学園パーク型キャンパス』として整備され、先端融合分野を研究しています。

卒業後、就職について

■堅調な就職状況と、高い大学院進学率

創立以来137年続く「真に実力を身に付けた学生のみを卒業させる」という実力主義の伝統により、学生は強い就職力を身に付け、社会からの高い評価につながっています。伝統的に公務員、教員として活躍する卒業生も多いです。1年次からキャリア形成のためのセミナーや公務員・教職課程ガイダンスなどさまざまなサポートプログラムを行っています。
・卒業生3,000人以上の大学実就職率 第1位を3年連続獲得(2017年大学通信調べ)。
・2017年度国家公務員採用総合職試験合格者数 私大4位(2017年度実績)。
・中高一貫校教員採用者数 第1位(朝日新聞出版 大学ランキング2018)。

理学部第一部の大学院進学率は、2017年3月卒業生実績では50.1%となっています。

<主な就職先 2017年3月卒業生>
・理学部第一部
中学・高等学校教員、国家・地方公務員、KDDI、NTTコミュニケーションズ、NTTデータ、アクセンチュア、野村総合研究所、三井住友銀行、日立製作所、富士通 他

 
インタビュー
築山 光一

学部長 築山 光一

十分な基礎学力をベースに、専門分野を探求できる教育環境です。

「人の役に立つ研究をしたい」という思いを持って理学を志す学生が増えています。そんな彼らも入学後の一年で、基礎学問と基礎研究の大切さを実感するようになります。21世紀は複数の専門分野を横断して新しい研究領域を形成していくことが求められています。そのためにまず、自らが選んだ専門分野を極めてほしいと思います。本学部では、学年ごとの教育課程を体系的に編成しており、十分な基礎学力の上に、各々の専門分野を系統的に学べるようになっています。理学の世界では今後、異なる専門分野の人と意見交換を行ったり、共同研究に取り組んだりする機会がますます増えてきます。そこでコミュニケーション能力と、主体性を持って学ぶ姿勢、そして研究者・技術者としての豊かな人間性が大切になります。本学部はこうした人材を育て、社会に送り出すための取り組みを継続していきます。

 
学べる学問
  • 数学
  • 物理学
  • 化学
  • 応用数学
  • 応用理学
  • 応用化学
  • 情報学
  • 宇宙科学

 

目指せる職業
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 測量士
  • 科学技術者・研究者
  • 半導体技術者・研究者

資格

    ・測量士
    ・測量士補
    ・中学校教諭1種免許状(理科・数学)
    ・高等学校教諭1種免許状(理科・数学・情報)
    ※学科により異なります。
    ※教育職員免許法等の改正により、2019年度の教職課程については文部科学省へ再課程認定を申請予定。
     ただし、審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

東京理科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●神楽坂キャンパス 神楽坂校舎(*理学部、*工学部 *学科により異なる)

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3

TEL.0120-188-139  (入試センター) 

ホームページ http://www.tus.ac.jp/
ページの先頭へ

東京理科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京理科大学の情報をチェック!