とうきょうりか

東京理科大学

(私立大学/東京都・千葉県・北海道)

資料請求

工学部

最先端の科学技術につながる基礎力と応用力を身につけ、新たな発想、問題解決能力に秀でた人材を育成

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
工学部の学科・コース・専攻一覧
建築学科
工業化学科
電気工学科
情報工学科
機械工学科
 
工学部の特長
学部・学科・コースについて

■国際的な視野に基づく発想、総合的な「人間としての力」をつける幅広いカリキュラム

【建築学科】
建築学は、ハード・ソフトの両面から、自然・人間・社会の調和した環境の基盤を創出、保全するものであり、その学問領域は、単に工学にとどまらず、社会・経済・文化とも関連性の強い、学術、芸術、技術が三位一体となった総合学です。

【工業化学科】
工業化学は、物質や材料の開発から製造、触媒や製造工程、そして廃棄物処理、再資源化など、「もの」のライフサイクルすべてに関わる化学です。基礎教育と実験、演習を重視し、活発な研究活動を通じて、実力のある研究者、科学技術者の育成を目指します。

【電気工学科】
現代社会において、コンピュータを中核とする通信・情報分野の技術は、あらゆるハイテク機器に使われ、われわれの社会活動に欠かすことのできない重要な技術となっています。また、これらのハードウェアを実現する材料・エレクトロニクス分野と、これらを駆動する電気エネルギーの供給や制御を扱うエネルギー・制御分野の技術も必要不可欠です。

【情報工学科】
情報工学は、人間性豊かな社会の実現とその発展のために必須のもので、多種多様なメディア情報を創生・伝達・処理する新原理・新技術を創成、具現化することにより、豊かな未来社会の構築に貢献し、自然・人間・社会の調和した活動の基盤を創出・保全します。本学科では、ネットワーク技術、ソフトウェア技術をはじめとする情報工学の基礎を身に付け、各種の要素技術を融合し、人と社会に有名なシステムをデザインし、安全・安心な社会にするための技術開発と社会づくりを行う能力を育成します。

【機械工学科】
機械工学は、自動車や航空機、ロボットやコンピューター、発電プラントや石油精製プラントなど、あらゆる工業製品・設備・機械システムを開発・設計・製造するための学識と技術を体系づけた学問であり、全人類社会の永続的な発展に貢献するものづくりに係る学術研究と高度専門技術者・研究者の育成をその理念・目的とします。

施設・設備

■“学園パーク型キャンパス”はアメニティも充実

建築学科、電気工学科、情報工学科、機械工学科が学ぶ葛飾キャンパスは、先端融合分野を研究する“学園パーク型キャンパス”として、工学系分野の研究者を結集し、新しい学問領域の創成に向けた教育・研究を行っています。区の公園とも隣接するほか、ネットワークでつながれた図書館やホールなどアメニティも充実しています。工業化学科は最新設備を整えた神楽坂キャンパスで学修します。

卒業後、就職について

■堅調な就職状況と、高い大学院進学率

創立以来137年続く「真に実力を身に付けた学生のみを卒業させる」という実力主義の伝統により、学生は強い就職力を身に付け、社会からの高い評価につながっています。伝統的に公務員として活躍する卒業生も多いです。1年次からキャリア形成のためのセミナーや公務員ガイダンスなどさまざまなサポートプログラムを行っています。
・卒業生3,000人以上の大学実就職率 第1位を3年連続獲得(2017年大学通信調べ)。
・2017年度国家公務員採用総合職試験合格者数 私大4位(2017年度実績)。

工学部の大学院進学率は、2017年3月卒業生実績では60.8%となっています。

<主な就職先 2017年3月卒業生>
・工学部
国家・地方公務員、JR東日本、KDDI、SMBC日興証券、アクセンチュア、ソニー、富士通、ホンダ、三井住友海上火災保険、三井住友銀行、清水建設、大成建設、日本総合研究所、野村総合研究所、野村證券 他

 
インタビュー
浜本 隆之

学部長 浜本 隆之

リーダーシップを発揮できる人材を社会に輩出する

工学部は、50年以上にわたり実社会に役立つ「ものづくり」を基礎から支えることができる人材を輩出してきました。コンピュータや情報通信が「ハードウェア開発重視の時代」から、ビッグデータの生かし方やアプリケーション開発などに代表される「ソフトウェア開発の時代」へとシフトする時代を迎えている今、そうした時代の変化に対応するため、工学部では2016年4月に「情報工学科」を新設しました。「情報をいかに未来のしくみづくりに生かすか」、それを探究する新しい学科の誕生です。工学部は目まぐるしく変化する社会に対応するべく、常に新しい時代の「ものづくり」を見つめた最先端の教育・研究を実践しています。学生は「ものづくり」に必要な不変の知識や能力の習得、基礎力の確保をベースとしつつ、企業との共同研究などを積極的に行いながらしっかりとした実践力を身に付けた上で、「技術的な正しさ・倫理的な正しさ・社会的な正しさ」を理解するセンスを磨いていくことができます。同時に、単に技術者で終わらない、リーダーシップを発揮することができ、何事にも積極的に挑戦できるグローバルな人材の育成を工学部は目指しています。

 
学べる学問
  • 建築工学
  • 工業化学
  • 電気工学
  • 情報工学
  • 機械工学
  • エネルギー工学
  • 画像・音響工学
  • 医用工学
  • 環境工学
  • 通信工学

 

目指せる職業
  • 建築士
  • 土木・建築工学技術者・研究者
  • 科学技術者・研究者
  • 金属・材料技術者
  • 情報工学研究者

資格

    ・一級建築士
    ・二級建築士
    ・公害防止管理者
    ・環境計量士
    ・危険物取扱者(甲種)
    ・電気主任技術者
    ・電気通信主任技術者
    ・第1級陸上特殊無線技士
    ・第3級海上特殊無線技士
    ※学科により異なります。

東京理科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●神楽坂キャンパス 神楽坂校舎(*理学部、*工学部 *学科により異なる)

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3

TEL.0120-188-139  (入試センター) 

ホームページ http://www.tus.ac.jp/
ページの先頭へ

東京理科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京理科大学の情報をチェック!