どうししゃ

同志社大学

(私立大学/京都)

資料請求

メイン写真

時代の変化を畏れず自ら考え「一国の良心」となる人物へ

同志社大学の3つの特長

3つの特長1

140年を超える歴史と伝統

3つの特長2

世界と向き合うグローバルな学び

3つの特長3

キャンパス内に5つの重要文化財

本学では鎖国時代に海を渡った創立者・新島襄の精神が今も生きており、留学や国際交流を重視し、多彩な留学プログラムを実施しています。また、世界の名門大学・機関が自国学生のための日本留学プログラムを本学で実施しており、一部のプログラムを留学生とともに学べるなど、学内での国際交流も盛んです。

同志社大学の 学科・コース

確かな教育・研究力により、叡智の最先端を担う

神学部(4年)
神学科
文学部(4年)
英文学科
哲学科
美学芸術学科
文化史学科
国文学科
社会学部(4年)
社会学科
社会福祉学科
メディア学科
産業関係学科
教育文化学科
法学部(4年)
法律学科
政治学科
経済学部(4年)
経済学科
商学部(4年)
商学科
政策学部(4年)
政策学科
文化情報学部(4年)
文化情報学科
理工学部(4年)
インテリジェント情報工学科
情報システムデザイン学科
電気工学科
電子工学科
機械システム工学科
エネルギー機械工学科[2020年4月機械理工学科に名称変更構想中]
機能分子・生命化学科
化学システム創成工学科
環境システム学科
数理システム学科
生命医科学部(4年)
医工学科
医情報学科
医生命システム学科
スポーツ健康科学部(4年)
スポーツ健康科学科
心理学部(4年)
心理学科
グローバル・コミュニケーション学部(4年)
グローバル・コミュニケーション学科
グローバル地域文化学部(4年)
グローバル地域文化学科

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

同志社大学の 学費のこと

■2019年度初年度納入金
120万7000円~172万円 ※学部・学科などにより異なる
■奨学金制度
本学独自の奨学金を設けており、日本学生支援機構奨学金や民間・地方公共団体奨学金などとあわせて、総合的な学資支援を行っています。返済不要の給付制奨学金が数多くあり、給付総額は年間約3億円にのぼります。また、本学の奨学金とその他の奨学金を併せて受給することが可能なため、学費と生活費の両方をまかなうことができます。現在、本学学部生の4人に1人が何らかの奨学金を受給しています。

同志社大学の 入学について

同志社大学で学びたい方のために、本学ではオープンキャンパス、春のキャンパス見学会の他にも、9月~11月に「大学入学準備講座」を開講しております。高校生の方々に正しい学部選択の機会を与えることを目的とした講座となっています。
また、遠方にお住まいの方向けには、全国各地で「入試説明会」「進学相談会」も開催しています。入学前に本学を知ることができる絶好の機会です。ぜひご活用ください。

同志社大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●今出川キャンパス

〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

TEL.075-251-3210  (入学センター入学課)  FAX.075-251-3082 

ホームページ https://www.doshisha.ac.jp
E-mail ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
ページの先頭へ

同志社大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料無料/願書送料込み1,000円、一般・センター利用入試の願書は11月より順次発送予定。インターネットでの出願もご利用いただけます。

-

●入学案内
※資料無料/願書送料込み1,000円、一般・センター利用入試の願書は11月より順次発送予定。インターネットでの出願もご利用いただけます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで同志社大学の情報をチェック!