名古屋芸術大学の研究・授業内容紹介

研究・授業内容写真

名古屋芸術大学
人間発達学部
子ども発達学科


 子ども文化創造論
この授業では、子どもをとりまく生活文化について知り、子どもたちが自らの手で文化を創り出していく契機となるような体験の場を、教育者・保育者としてどのように提供していったらよいかを考えます。さらに子どもの遊び文化について知り、保育における集団遊びを実際に指導案におこし、実践し、反省をし、再び指導案をつくり直していけるような柔軟な力を養います。
研究・授業内容写真

名古屋芸術大学
芸術学部 芸術学科
美術領域アートクリエイターコース


 アートワークショップ研究
美術館や博物館、文化施設、コミュニティーにおける教育普及や美術の活動に関する文献調査に加え、アーティストが実施するアート活動を検索することと、自己学習や生涯学習としての「美術・アート」の可能性を探ることが目的の授業です。受講生自らがワークショップを企画し、公共の場で実践し、直に体験することによって、アートと人の関係の認識を深めることが目標です。
研究・授業内容写真

名古屋芸術大学
芸術学部 芸術学科
デザイン領域
スペースデザインコース


 デザイン実技III-4(PS)SD
学外コンペや産学協同の商品開発、ハウスメーカーへのプレゼンテーション、街の住宅リノベーション提案など多彩なカリキュラムを実施。自分の考えを提案できる人材をめざします。この授業では、具体的な3つの商業店舗の計画にあたって、デザインだけでなく、用途や機能にも焦点を当てて考察。また、空間構築に関わる一連の業務を周辺まで含めて総合的に理解することを目標としています。
研究・授業内容写真

名古屋芸術大学
芸術学部 芸術学科
音楽領域


 サウンド・リンフォースメント(PA)基礎研究
基本PAシステムを操作し音響演出ができることを目指します。音響機材の基礎の技術を理解し、学内のイベントの音響技術の提供をできるほどの知識を習得します。
研究・授業内容写真

名古屋芸術大学
芸術学部 芸術学科
芸術教養領域


 人類生存のための教養
教養は単なる「知識」ではなく、社会で活躍するため、あるいは生きていくため、なくてはならない「力」となります――見ることを楽しみ考える力、情報を集めて整理し活用する力、ことばとは何かを知り効果的に使う力、文化の違いを知り自分と他者を理解する力――。多様な専門性をもつ教員のオムニバス授業で、教養が、自分の人生そして人類の生存にどう関わるかを問い、学びます。

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●東キャンパス(芸術学部[音楽領域・芸術教養領域]、人間発達学部)

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番地

TEL.0568-24-0315  (代)  FAX.0568-24-0317 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!