芸術学部 芸術学科 デザイン領域

デザインを基礎から幅広く学べる体験型共通カリキュラムやプロの講義で、進む道が見つかる。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
デザイン領域
この学部・学科の資料をもらう
 
 
デザイン領域の特長
学校について

■学科を越えたカリキュラムで感性を磨く

人間教育を原点に置き、「感性」と「創造力」を大切にしている本学。音楽、美術、デザイン、芸術教養、人間発達の各ジャンルから自由に科目を選択できるカリキュラムを設けています。総合芸術大学だからこそできる学びのスタイルで、自分の感性を磨くことができます。

入試について

■入試の種類

●AO入試
出願書類・持参作品や面接を通して、受験生の学ぶ姿勢や個性など、今までの入試では点数化できない個性を多角的に評価します。必ず「体験授業」を受講してください。

●推薦入試
美術・デザインの感覚に優れ、積極的な学生を受け入れるための試験です。実技試験や面接により、合否判定を行います。

●超領域入試
本学に入学を希望される方すべてを対象とした入試です。音楽・美術・デザイン・芸術教養・人間発達の5つの領域の融合推進とともに、横断的に芸術・人間発達を学ぶことができる教育環境のもとで、新しい時代を切り開いていくことができる意欲と素質を持つ人を選抜します。試験内容は、博物館などでフィールドワークを行い、プレゼンテーションを行います。
この入試の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

●自己推薦入試(ポートフォリオ審査と面接)
ポートフォリオとは、受験生本人がこれまで自主的に活動した記録や制作物を自由にまとめたものを収録することです。制作物には作品タイトル、サイズ、制作年を明示し、その他、制作意図・過程等の補足説明を加えることができます。A3または、A4サイズのファイルを使用することとし、収録する制作物の点数、ページ数は自由とします。

●一般入試
実技試験とセンター試験または学科試験で判定する試験(A・B日程)とセンター試験利用入試(前・後期)があります。
一般入試(A日程)の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

学べる内容

■オールラウンドに学び、自分の道を発見

大きく分かれた4つのブロックと、それぞれの専門性に特化した11のコース編成。1年次は「ファンデーション」という制度のもとデザインの幅広い領域を基礎からオールラウンドに学びます。その後、2年次からは得意分野を見つけ、希望のコースに分かれて専門性を深めます。※文芸・ライティングコースを除く。

●メディア&コミュニケーションブロック
視覚現象全体を広くとらえ、中でも情報の伝達をテーマに教育します。身近な環境や生活に関心を持ち、デザインに何ができるのか、メディアとコミュニケーションについて掘り下げます。

●プロダクト&スペースブロック
人が使う道具や、活動する施設・空間を創ります。人々の行動や暮らしを研究し、本当に役立つデザインを考えます。

●クラフトブロック
メタル&ジュエリーデザインコースでは、現代美術をキーワードに七宝やジュエリー、立体造形、ミクストメディア、インスタレーションなどを扱います。テキスタイルデザインコースは、布を扱う技術や活用方法の研究などを通して、現代的なデザインにアプローチします。

●ライフスタイルブロック
立体、平面、またはプロダクト、ビジュアルといったデザインにこだわることなく、何かを創造していく際に共通して求められる大切な力を学びます。

●文芸・ライティングコース※2017年4月誕生!
第一線で活躍する教員が経験から得てきた、小説や演劇(戯曲)・映画(シナリオ)、キャッチコピーなどの文章表現のスキルを惜しげもなく伝授。4年間、指導の細やかな目が届く少人数制で徹底的に実作することで、正しい文章を書くテクニックを養います。書き上げた作品を編集し、本としてレヴュー展に展示できるのは、デザイン領域だからこそ。身につけた文章力と表現力は、作家や広告業界などをはじめ、どの業界でもあなたの武器になります。

卒業後、就職について

■就職指導

学生支援課によるきめ細かなサポートを展開。企業への資料請求から、面接や試験に対する事前対策まで、徹底したマンツーマンの指導により、学生各自の希望や特性にあわせた就職をバックアップしています。
また、全体に対しての「就職説明会(教員採用・一般企業採用)」を開いて、学内全体の意識向上に努めています。

独自の教育体制

■3年生まで全員が参加するレヴュー展

1年生から3年生までの全員が、課題を展示発表する「Review(レヴュー)展」は、30年続いている伝統行事。学生一人ひとりがブースを持ち、1年間をかけて制作します。自分の1年間の歩みを振り返ることができ、他の学生の作品に触れることで大きな刺激を受けることも。1年生にとってはコース選択の参考になる、有意義な機会です。

 
学べる学問
  • 美術
  • 建築学
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • CGデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • イラストレーター
  • 雑貨デザイナー
  • アクセサリーデザイナー
  • アニメーター
  • プロダクトデザイナー
  • アートディレクター
  • ファッションデザイナー
  • カメラマン
  • カーデザイナー
  • 美術教師
  • 小説家
  • 絵本作家
  • まんが家

資格

    ■取得できる資格
    【教職課程を履修】中学校教諭一種免許状[美術]・高等学校教諭一種免許状[美術・工芸]
    【学芸員課程を履修】学芸員資格
    【スペースデザインコースで指定科目を履修】2級建築士の受験資格としての実務経験が1年または2年に短縮

就職について

■デザイン領域は毎年、大手有名企業に多数就職しています。
感性を磨いたゲイダイセイは、就職に強い。

■主な就職先(2015年~2017年3月卒業生実績)
(株)東海テレビプロダクション、(株)CBCクリエイション、(株)CTV MID ENJIN(中京テレビ)、(株)スクエア・エニックス、(株)カプコン、プラチナ・ゲームス(株)、マツダ(株)、ダイハツ工業(株)、本田技研工業(株)、(株)中日新聞社、あいち印刷(株)、中部印刷(株)、(株)アキュラホーム、(株)インパクトたき、(株)星野リゾート、日本デザインセンター原デザイン研究所、山崎デザイン事務所、(株)エイチーム、ヤフー(株)、カリモク家具、(株)シー・エス・エス総合舞台 ほか

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●西キャンパス(芸術学部[美術領域・デザイン領域])

〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地

TEL.0568-24-0325  (代)  FAX.0568-24-0326 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!