人間発達学部

芸術に囲まれた環境で「保育・教育」を学ぶ。子どもの心に共感できる「感性」を育てる。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
人間発達学部
この学部・学科の資料をもらう
 
人間発達学部の学科・コース・専攻一覧
子ども発達学科
 
人間発達学部の特長
卒業後、就職について

■希望や適性に合わせて細やかにサポート

学生支援課によるきめ細かなサポートを行っています。2年次から進路ガイダンスをはじめ、3年次には「ビジネスマナー講座」「就職に役立つ発声法講座」「キャリアデザイン講座」など多彩な就職ガイダンスを実施。面接や試験に対する事前対策などは徹底したマンツーマンで指導を行い、一人ひとりの希望や適性に合わせてバックアップしています。全学生に対しての「就職説明会(教員採用・一般企業採用)」を開催し、学内全体でモチベーションを高めています。

資格について

■充実の資格取得サポート

保育士、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状の取得の他、児童指導員資格、社会福祉主事など職業選択の幅や卒業後の活躍の場を広げる各種関連資格の取得についても、積極的にサポートします。

学費について

■2018年度初年度納入金

131万円
[内訳]入学金20万円、授業料60万円、教育充実費40万円、実習費11万円
※免許・資格取得費および保険料、後援会費が別途必要

独自の教育体制

■1年次の「ファンデーション制」と、2年次からの「コース制」を導入!!

●ファンデーション制:1年次に乳幼児から青年期までの子どもに関する幅広い知識と技能を学びながら、目的を明確にし、なりたい自分の基礎を培います。音楽・美術・デザインの専門教員による授業も含め、芸術的感性と素養を育む「ファンデーション制」を実施しています。

●2年生からのコース制:2年次から「保育・幼児教育コース」「学校教育コース」「発達福祉コース」「子ども芸術コース」の4コースから選択。保育・教育のそれぞれの分野において、専門性を追究します。2年次での各コースの学びを、さらに充実・発展させるために、3・4年次には、8つのゼミから自分の興味に応じて学びを選択し、得意分野を伸ばしながら、自らの資質に磨きをかけます。

●計5回の学外実習
2年次から4年次にかけて、保育所及び施設や小学校(一種免許状)・幼稚園(一種免許状)養成課程における教育実習など、計5回の学外実習を実施。事前・事後指導の徹底や科目担当者を配置した実習時のフォロー等、充実した実習となるよう教職員が強力にバックアップします。

●芸術的な感性を磨く
演奏会や展覧会など本物の芸術に直に触れることができる環境が整っているというメリットを生かし、芸術的感性と表現力を兼ね備えた保育者を養成します。また、子どもや地域の人々と関わる研修の機会を拡充し、「子育て支援」をより強化しながら、地域社会とともに取り組み、共感的に人間関係を形成していく実践的指導力を養います。

学べる内容

■カリキュラム

子どもが精神的に安定した成長・発達を遂げるために限りない愛情を注ぐことのできる教育者・保育者を育てることを目的としています。オンリーワンのスキルを持つ保育者・教育者を育成します。また、「情報機器の操作」を必修として、コンピュータ・リテラシーの向上をめざします。

●学びポイント1:乳児期から児童期までの発達を促し、援助する教育・保育のプロを育てる
教育者・保育者の養成を目的とする学科で、小学校教諭1種、幼稚園教諭1種の免許状及び保育士資格が取得できます。

●学びポイント2:1年次から始まるゼミで「得意」を磨く
主体的に学習・研究していけるように1・2年次では「基礎ゼミ」、3・4年次では子ども教育ゼミなど「8つの分野の専門領域ゼミ」を開講します。得意分野における専門的能力「オンリーワンスキル」を磨きます。また学生同士で研究を深め合う「ゼミ活動」を通じて専門的研究の楽しさや問題解決能力、プレゼンテーション能力を養います。

●学びポイント3:教育・保育実習や地域の人々との交流により「実践力」を養う
子どもたちの健やかな成長には、保護者、地域社会の連携が必要になります。卒業まで約100日間もある教育・保育実習などを通じて、あるいは「インターンシップ活動」に参加することで、質の高い「実践力」を養います。

●学びポイント4:音楽や美術があふれるキャンパスで「豊かな心」を育む
総合芸術大学である本学は、日常的にアートであふれています。学内における演奏会や展覧会にくわえ、児童文学作家や映画監督など第一線で活躍するクリエーターを講師に招く「文化創造セミナー」など特別講座も開催。さまざまな世界に触れることで「子どもたちの心に共感できる感性」や「子どもたちの能力を引き出し、伸ばすチカラ」を育てます。

キャンパスライフ

■文化創造セミナー

児童文学作家や映画監督など第一線で活躍するクリエーターを講師に招く「文化創造セミナー」を、年に2回(6月と12月に)開催。さまざまな世界に触れることで「子どもたちの心に共感できる感性」や「子どもたちの能力を引き出し、伸ばすチカラ」を育てます。

 
インタビュー
磯辺 紗知 さん

卒業生 磯辺 紗知 さん(学校法人慶和学園 慶和幼稚園教諭 子ども発達学科 2012年卒業)

子どもたちとの時間も趣味の吹奏楽も旅行もパワー全開。

年中さん「こすもす組」担任で、学年主任。責任ある仕事を任せられ、お遊戯したり歌を歌ったりと目の回るような毎日です。子どもたちは日に日にできることが増えていく。最初は恥ずかしがっていた子が声掛けしているうちに大きな声で歌えるようになったりして、「先生ありがとう」と言ってくれる笑顔が何よりの励ましです。職員同士の人間関係も良好。悩み事はすぐ相談しています。名古屋芸術大学に進学を決めたのは、幼稚園教諭、保育士免許と小学校教諭免許が同時に取得でき、音楽学部に吹奏楽のサークルがあることを知ったから。
入学後、先生と協力して保育園などに演奏活動に行けるように学科だけの吹奏楽サークルもつくりました。ゼミ合宿で訪れた日間賀島の保育園でハンドベル演奏をしたことも楽しい思い出です。進路を考えるにあたっては、多くの保育園や幼稚園のボランティアや児童養護施設のアルバイトなどをして、実際に自分の目で現場を見て学ぶことを心がけました。勉強も全力、好きなコトも全力で突っ走ってきた学生時代。最高の先生と最高の仲間に出会えたことが今の私のエネルギーです。

甲村 栞 さん

卒業生 甲村 栞 さん(愛知県小学校 教諭 子ども発達学科 2014年卒業)

先生は近い存在。いつでも温かく迎えてもらえるから心強い。

笑顔を心掛けている私ですが、命の大切さを伝えたい生徒がいて、話しながら笑顔でいることができずに泣けてきてしまいました。
でも、私の言葉がその子の心に響いたのか、それからは授業を真剣に聞き、一生懸命に手をあげて…。頑張る姿を必死でアピールしてくれているようでした。授業も含め生徒の「わかった!」という気持ちを確認できる瞬間は、何よりうれしいですね。名古屋芸大は私にとって「ただいま」って帰りたくなる場所!
先生方が学生時代と変わらず、いつでも温かく迎えてくださるんです。
夢を実現するためにはいろいろな経験をすることが大切だと信じ、在学中にセブ島の孤児院やカンボジアの学校施設など、積極的に海外を訪れました。貧しいながらも学ぶ喜びに満ちた子どもたちのイキイキとした瞳や、ニュージーランドでの遊びを取り入れた楽しい授業風景は、記憶の中の宝物です。背中を押してくださった先生方、そして可能性を拡げるため、何にでもチャレンジしようとする名古屋芸大の校風に、心から感謝しています。

吉田 友美 さん

卒業生 吉田 友美 さん(本巣市立弾正保育園 保育士 子ども発達学科 2013年卒業)

日々成長していく子どもの姿を間近で見守るしあわせ。

1歳から2歳までの未満児クラス「ひよこぐみ」を担当。子どもは声掛けひとつでやる気になったりやる気をなくしたり。その子にあった関わり方が大切です。言葉選びも重要で、子どもに理解ができるよう工夫を重ねています。子どもたちが毎日楽しく通園してくれることは何よりの喜びです。
短大や保育系大学ではなく名芸を選んだのは、小学校教諭・幼稚園教諭の免許が同時に取得できるから。その理由は複数資格を持ちたいからではなく、小学校や幼稚園での実習を通じて、保育園時代の子どもたちといかに関わるべきか、成長の先を見据えた学びを身に付けたかったからです。子どもの成長は、保育園だから小学校だからといって独立しているわけではありません。ずっと繋がっていて積み重ねですから、最初の体験となる保育園がとても重要だと思うのです。子どもたちが成長して変わっていく姿を間近で見られるこの仕事は、本当にすばらしい。先輩保育士の方からアドバイスをいただいたり、「素敵だな」と感じる保育や声掛けを見習ったりして、私自身も成長させてもらっています。

 
学べる学問
  • 音楽
  • 教育学
  • 美術
  • 心理学
  • 教員養成
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 児童指導員
  • 小学校教諭
  • 学芸員(博物館)
  • 学芸員(美術館)

資格

    ■取得できる資格
    保育士<国>、幼稚園教諭1種<国>、小学校教諭1種<国>の3つの国家資格を取得できます。ほかにも、仕事の幅を広げることができる児童指導員任用資格、社会福祉主事任用資格、学芸員<国>、レクリエーション・インストラクターなどの資格も取得可能です。
    ■めざせる資格
    秘書技能検定、日本語検定などの資格もめざせます。就職活動に役立つ資格取得のための講座や、キャリアアップをしたい人のための講座を多数開講しています。

就職について

■希望や適性に合わせて細かにサポート
学生支援課によるきめ細かなサポートを行っています。2年次から進路準備ガイダンスをはじめ、3年次には「自己分析テスト」「就職模擬試験講座」「公務員試験説明会講座」など多彩な就職ガイダンスを実施。面接や試験に対する事前対策などは徹底したマンツーマンで指導を行い、一人ひとりの希望や適性に合わせてバックアップしています。全学生に対しての「就職説明会(教員採用・一般企業採用)」を開催し、学内全体でモチベーションを高めています。

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●東キャンパス(芸術学部[音楽領域・芸術教養領域]、人間発達学部)

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番地

TEL.0568-24-0315  (代)  FAX.0568-24-0317 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!