芸術学部 芸術学科 芸術教養領域リベラルアーツコース

芸術がもつ発想にあふれた創造力とその確かな教育の歴史を背景に、現代社会で求められる教養とリテラシーを身につけます。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
芸術教養領域リベラルアーツコース
この学部・学科の資料をもらう
 
 
芸術教養領域リベラルアーツコースの特長
学校について

■学科を越えたカリキュラムで感性を磨く

人間教育を原点に置き、「感性」と「創造力」を大切にしている本学。音楽、美術、デザイン、芸術教養、人間発達の各ジャンルから自由に科目を選択できるカリキュラムを設けています。総合芸術大学だからこそできる学びのスタイルで、自分の感性を磨くことができます。

入試について

●AO入試
考える力、調べてまとめる力、考えを伝える力を見る入試です。面接では、自己推薦書に関連して、受験生が興味を持っていること、それを大学での学びにどう結びつけようと考えているかなどを問います。
ミニレクチャーは、スライドを使って日本語で行われます。受験生はその内容に基づき、各自で調べ物(会場にある書籍・インターネットを利用)をして、レクチャーの概要や自分の考えをレポートにまとめます。
その後、レポート内容を簡潔にブレゼンし、簡単な英文にまとめます。

●推薦入試
面接では、自己推薦書に関連して、受験生が興味を持っていること、それを大学での学びにどう結びつけようと考えているかなどを問います。
面接では、自分の考えをはっきりと分かりやすく伝えられるようにしてください。

●超領域入試
本学に入学を希望される方すべてを対象とした入試です。音楽・美術・デザイン・芸術教養・人間発達の5つの領域の融合推進とともに、横断的に芸術・人間発達を学ぶことができる教育環境のもとで、新しい時代を切り開いていくことができる意欲と素質を持つ人を選抜します。試験内容は、博物館などでフィールドワークを行い、プレゼンテーションを行います。
この入試の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

●自己推薦入試
面接では、自己推薦書に関連して、受験生が興味を持っていること、それを大学での学びにどう結びつけようと考えているかなどを問います。この入試区分では、型にはまることなく自由な発想と意見を持った人を募集します。

●一般入試
「一般入試型」は、本学で行う英語、国語、小論文の試験があります。
「センタープラス型」は、大学入試センター試験の英語とその他高得点科目と本学で行う小論文の試験があります。
「外部試験型」は、英語外部試験(TOEIC/TOEFL/英検(準2級以上))の得点と、本学で行う国語と小論文の試験があります。
留学生の場合、「外部試験型」については、日本語外部試験(日本留学試験(EJU)/日本語能力試験(JLPT))の得点と、本学で行う小論文の試験があります。
また、一般入試(A日程)の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

学べる内容

■ヴィジュアル、サウンドそして英語、日本語、情報の5つのリテラシーを中心に学ぶ

・現代社会で活躍するために必要な、ビジュアル、サウンド、英語、日本語、情報の五つのリテラシーを学び、それらを活用する技術を修得します。

・グループで問題解決にあたる力を身につけるため、プロジェクト型授業と少人数のセミナーを通して、ネットワーク社会と地域の課題を解決する力を獲得します。

カリキュラム

・全学総合共通科目では、教養と文化、芸術、デザインと子どもについてひろく知り、理解する基礎的な学びを修得する。言語と情報でコミュニケートする力を養う。
(一般科目群:実践力を身につける、生活に芸術を根付かせる、言語コミュニケーション力を養う、人間文化の基礎を培う。横断科目群:音楽を知る、美術を知る、デザインを知る、子どもを知る、広い視野を持つ、グループワーク力をつける。)

・専門科目では、視聴覚メディアを使いこなす知識と応用力を身につけ、プロジェクトとセミナー、インターンシップや国内外研修を通して、複眼的な思考とコミュニケーション力を修得する。
(ビジュアルリテラシー、サウンドリテラシー、異文化体験、教養文化と職業、情報と芸術、英語プレゼンテーション、インターメディア表現、ムービー制作、ビジュアルプログラミング等)

・教養と文化をテーマに、現代科学の先端を担う学者、地域や身近で活動するスタッフ、企業や社会の現場で活躍する人物らをゲストに招いてレクチャーを聴く。

卒業後、就職について

●就職サポート
学生支援課が一人ひとりの希望や特性に合わせてマンツーマンで進路指導。求人検索システムによる自宅での就職活動を支えるほか、インターンシップや対策講座を充実させ、満足のいく就職を応援します。

●想定される就職先
一般企業の企画・広報担当や総合職、代理店、IT関係、コミュニケーター、プロジェクトコーディネーター、シンクタンク、コンサルタント、NPO、NGO、公務員 など

●どんな人になれるのか
・アートを理解し豊かな発想力を持った人
・ヴィジュアルとサウンドを活用できる人
・言語と情報のスキルの高いコミュニケーション力のある人
・企業や組織のなかで芸術文化への架け橋を築く人

 
学べる学問
  • 音楽
  • 美術
  • 情報学
  • デザイン学
  • 教養学
  • 語学

 

目指せる職業
  • 地方公務員
  • ディレクター
  • 起業家
  • 観光局スタッフ
  • マルチメディアクリエイター
  • 国際ボランティア
  • マーケットリサーチャー
  • デジタル編集者
  • Webディレクター
  • イベントプランナー
  • プロデューサー

資格

    ・学芸員    ・レクリエーション・インストラクター    ・社会福祉主事任用資格

就職について

一般企業やメディア・IT関連企業の企画・広報部門や総合職、コミュニケーター、プロジェクト・コーディネーター、コミュニティ・マネージャー、ファシリテーター、NGO・NPO職員、公共団体の地域・観光部門など、コミュニケーション力を発揮して活動する職業への就職をめざします。

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●東キャンパス(芸術学部[音楽領域・芸術教養領域]、人間発達学部)

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番地

TEL.0568-24-0315  (代)  FAX.0568-24-0317 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!