芸術学部 芸術学科 音楽領域

国内屈指のスタジオや機材でレッスン。音楽の可能性を幅広く追究できる10コース。コンクールや産学連携で音楽を地域へ、世界へ。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
音楽領域
この学部・学科の資料をもらう
 
 
音楽領域の特長
学校について

■国境を越えたアカデミズム

世界に23大学の姉妹校を持ち、芸術の世界で国際的に通用する人材育成のための環境を整えています。単位互換システムを採用し、教員・学生とも活発な交流が行われています。
●音楽に関する施設が充実
コンサートホールやレコーディングスタジオ、ピアノ練習室100室、大中小のアンサンブル室、ライティングラボなど、最高の音楽環境を整えています。

入試について

■入試の種類

●AO入試
出願書類や面接を通して、受験生の学ぶ姿勢や個性など、今までの入試では点数化できない個性を多角的に評価します。

●推薦入試
教育目標に沿って、音楽活動に積極的で意欲的な学生を受け入れるための試験です。書類審査や実技試験、面接などで合否判定を行います。実技試験は、歌唱、楽器演奏、作品提出、作文から個性に合った内容を選択できます。

●超領域入試
本学に入学を希望される方すべてを対象とした入試です。音楽・美術・デザイン・芸術教養・人間発達の5つの領域の融合推進とともに、横断的に芸術・人間発達を学ぶことができる教育環境のもとで、新しい時代を切り開いていくことができる意欲と素質を持つ人を選抜します。試験内容は、博物館などでフィールドワークを行い、プレゼンテーションを行います。
この入試の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

●一般入試
A日程とB日程があり、実技試験や音楽表現、音楽の基礎理論である楽典、そして面接が行われます。(コースによって異なる)カワイ、ヤマハのグレードに応じて試験科目を免除する制度を導入しています。
一般入試(A日程)の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

学べる内容

■カリキュラム

○声楽コース
一人ひとりの声質やレベルを尊重し、それぞれに適した教材を用いて指導を行います。正しい姿勢、呼吸法や発声法などのトレーニングをはじめ、歌詞の意味の伝え方や音楽的解釈などを通して歌唱法を確実に身につけ、声で人を魅了する楽しさを学びます。

○鍵盤楽器コース(ピアノ・電子オルガン)
学生個々人が培ってきた演奏能力を再検討し、基礎としてのエチュードと古典派作品をカリキュラムに取り入れています。その上で、バロックから近代、現代に至る広範な楽曲を用いて、高い表現能力の修得をめざします。また、演奏会の開催、著名な音楽家によるレッスンや公開講座などの機会を設けています。

○弦管打コース
プロフェッショナルにふさわしい技術と意識、そして豊かな感性を身につけた演奏家や指導者を育成するために、技術、精神の両面から独自の教育カリキュラムを実践します。また、多くの演奏会や本番を通じて、技術・精神共に優れ、豊かな感性を兼ね備えた演奏家や指導者を育成します。

○サウンドメディア・コンポジションコース
現代の音楽表現に必要不可欠なデジタル分野の技術や映像メディアとのコラボレーションなど、新たな発想による音楽教育を展開しています。多彩なジャンルで活躍するクリエイターや、アーティスティックな発想をもったエンジニアなどの育成をめざします。

○音楽ケアデザインコース
確実に高まりつつある音楽療法のニーズに応えるための専門カリキュラムを用意。基礎的な講義から、技法の修得、対象者の理解、医学的知識などを段階的に学習し、さらに、楽器演奏や語学等も学び、医療・福祉・社会に貢献する人材育成をめざします。

○ミュージカルコース
「ミュージカル」という斬新性に溢れた次代のエンターテイメントに日本人ならではの色彩を加味し、より深みのある確かな舞台芸術へと昇華させることのできる音楽舞台人を育成することをめざしています。

○ポップス・ロック&パフォーマンスコース
本コースの目的は大きく2つ。音楽の幅を広げること、そして自分たちが奏でる音楽への理解を深めることです。最終的には、ジャズを中心としてポピュラーはもちろん、あらゆる音楽をスタイリッシュに弾きこなせることをめざします。

○エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース
このコースでは「音楽のあるステージ」制作に携わるスタッフワークの全般を学びます。その過程で、新しい時代の新しい音楽シーンに対応できる人材を養成します。授業の核となるのは、譜面の理解力、英語力、資格取得です。これらを踏まえて、実践的な環境の中でオリジナリティーのある音楽ステージを創作する能力を持つ人材を養成します。

○声優アクティングコース ※2018年4月新設
声優という職業は、今までにない多様性と広がりをみせており、今後エンタメ界でも最前線で活躍していく存在となります。このコースでは、まず 声優そしてアニソン歌手として必要な基礎的訓練、発声や滑舌、歌唱レッスン、身体トレーニングから学び、同時に、現役のアニメ音響監督による 演技レッスンも行います。アニメや外国映画のアフレコレッスンや、ナレーションレッスンも定期的に行い、即戦力 となる声優を育てます。 実際にアニメの声を担当していた声優が、そのまま舞台でも同じ役を演じる事が増え、 声優の可能性はどんどん広がっています。「舞台にも立てる声優」を育てるため、ジャズやヒップホップのダンスレッス ン、またポピュラー音楽やミュージカルの歌唱レッスン、アクションのレッスンも行い、「2.5次元ミュージカル」の創作や公演を経験する事も併せて学ぶことができるコースです。

○音楽総合コース
音楽総合コースとは、文字通り音楽を幅広く、総合的に学ぶことができるコースです。自分の可能性を試し、担任教員による指導・アドバイスを受けながら進路について考えます。最初の2年間はすべての開講科目が受講でき、やりたいことにあわせて選択可能。3年次進級時に希望のコースを選択できると共に、そのまま音楽総合コースで幅広く学ぶことも可能です。

独自の教育体制

■演奏会や講座を積極的に開催

地域に開かれた大学としての役割を積極的に推進するため、年間を通じて多彩な演奏会や講座を企画・実施しています。
●産学協同授業
コースの垣根を越えた共同実習や産学協同等、学内外とのコラボレーションによるコンサートの制作、イベント、外部からの依頼演奏にも力を入れています。

卒業後、就職について

■希望や適性に合わせて細やかにサポート

●STEP1:基本的なキャリア観を養う
就職活動の基本、適性検査、自己分析、一般常識、職業紹介

●STEP2:社会人としてのスキルを習得し、将来の方向性を決定
社会人としての基本スキル講座、学内対策講座、各種資格取得講座、模擬試験、資格合格者による体験発表

●STEP3:いよいよ本番直前!万全の態勢で臨む
直前対策講座、マナー講座(服装と身だしなみ)、面接対策講座

キャンパスライフ

■積極的な文化活動

地域に開かれた大学として、年間を通して多彩な講座や演奏会を実施しています。
【定期演奏会】1年で複数回、多くの聴衆の前で実施。 
【文化活動】病院、学校等で定期的に演奏会を実施。
【オーケストラ&ウィンドオーケストラ】シドニー国際音楽祭にも出場経験あり。
【フルートオーケストラ】大編成の室内楽を授業として展開。  など

学費について

■2018年初年度納入金

●エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース
1,440,000円
●音楽ケアデザインコース
1,865,000円
●上記以外のコース
1,965,000円

 
学べる学問
  • 音楽
  • 教員養成
  • 文芸学

 

目指せる職業
  • レコーディングエンジニア
  • ミュージシャン
  • 作曲家
  • ボーカリスト
  • ピアニスト
  • 音楽プロデューサー
  • 声優
  • 音楽教師
  • ミュージカル俳優
  • 舞台機構調整技能士

資格

    ■取得できる資格
    【エンターテイメントディレクション&アートマネジメントコース、声優アクティングコース 以外のコース】
    高等学校教諭1種(音楽)<国>
    中学校教諭1種(音楽)<国>
    学芸員<国>

    【音楽ケアデザインコース】
    日本音楽療法学会音楽療法士<補>の受験資格

    【エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース】
    国家資格「舞台機構調整(音響機構調整作業)2級・3級」
    公益社団法人日本照明家協会「照明技術者検定2級」
    劇場管理運営技術者技能検定3級

就職について

■主な就職先(2015年3月~2017年3月)
(株)ヤマハミュージックリテイリング、(株)ヤマハミュージックジャパン、(株)ヤマハミュージカルプロダクツ、(財)ヤマハ音楽振興会、(株)河合楽器制作所、(株)ユー・エス・ジェイ、(株)オリエンタルランド、(株)ミュージックエイト、(株)サンデーフォークプロモーション、(株)東海サウンド、(株)若尾綜合舞台、(株)アックス 音響効果グループ、(株)総合舞台はぐるま、B-DOOコミュニケーションズ(株)サラマンカホール、ベーステックオーディオ(株)、島村楽器(株)、名曲堂楽器(株)、(株)第一楽器、(株)黒澤楽器、愛知県警察、静岡県警音楽隊、防衛省自衛隊(海上自衛隊音楽隊)、一宮市消防音楽隊 ほか

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●東キャンパス(芸術学部[音楽領域・芸術教養領域]、人間発達学部)

〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番地

TEL.0568-24-0315  (代)  FAX.0568-24-0317 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!