芸術学部 芸術学科 美術領域

創作活動に没頭できるアトリエを多数完備。自由でのびやかな環境の中で感性を磨く。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
美術領域
この学部・学科の資料をもらう
 
 
美術領域の特長
学校について

■学科を越えたカリキュラムで感性を磨く

人間教育を原点に置き、「感性」と「創造力」を大切にしている本学。音楽、美術、デザイン、芸術教養、人間発達の各ジャンルから自由に科目を選択できるカリキュラムを設けています。総合芸術大学だからこそできる学びのスタイルで、自分の感性を磨くことができます。

入試について

■入試の種類

●AO入試
出願書類・持参作品や面接を通して、受験生の学ぶ姿勢や個性など、今までの入試では点数化できない個性を多角的に評価します。必ず「体験授業」を受講してください。

●推薦入試
美術・デザインの感覚に優れ、積極的な学生を受け入れるための試験です。実技試験や面接により、合否判定を行います。

●超領域入試
本学に入学を希望される方すべてを対象とした入試です。音楽・美術・デザイン・芸術教養・人間発達の5つの領域の融合推進とともに、横断的に芸術・人間発達を学ぶことができる教育環境のもとで、新しい時代を切り開いていくことができる意欲と素質を持つ人を選抜します。試験内容は、博物館などでフィールドワークを行い、プレゼンテーションを行います。
この入試の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

●自己推薦入試(ポートフォリオ審査と面接)
ポートフォリオとは、受験生本人がこれまで自主的に活動した記録や制作物を自由にまとめたものを収録することです。制作物には作品タイトル、サイズ、制作年を明示し、その他、制作意図・過程等の補足説明を加えることができます。A3または、A4サイズのファイルを使用することとし、収録する制作物の点数、ページ数は自由とします。

●一般入試
実技試験とセンター試験または学科試験で判定する試験(A・B日程)と、センター試験利用入試(前・後期)があります。
※すべての入試の詳細は、募集要項をご覧ください。
一般入試(A日程)の合格者で成績順位が上位で学長が推挙した方に対して、第一学年次の学納金を全額免除する制度があります。

学べる内容

■カリキュラム

●絵画ブロック
<日本画コース>
日本画で使用する岩絵の具の特性を理解し、伝統的な技法を基礎からていねいに学んでいきます。3年次は、与えられた課題ではなく、自由な発想で自分のテーマを追求。公募展に出すような150号の大作に取り組みます。4年次はこれまでの研究や経験、創作活動の中から表現の可能性を模索し、卒業制作に取り組みます。

<洋画(油画)コース>/<洋画(絵画・現代アート)コース>
創作活動を続けるための基盤となる観察力や描写力を養い、表現を支える素材の知識や技法の修得をめざします。洋画(油画)コースでは伝統的な西洋絵画を基本に、自然観察を通して具象表現を追究。洋画(絵画・現代アート)コースでは、幅広い視野・価値観を持ち、自己表現ができるアーティストを育成します。

●アートクリエイターブロック
<アートクリエイターコース>
1年次は、幅広く学んで自分の可能性を発掘。「日本画基礎」「油彩基礎」「彫刻基礎」「陶芸・ガラス基礎」「コミュニケーションアート基礎」「美術文化基礎」の6分野から4つを選択し、モノづくりの基礎を体感しながら学びます。2年次からは「コミュニケーションアート」、「版画」、「美術文化創造」、「彫刻」、「陶芸・ガラス」よりクラスを選択し、専門的な学びを深めていきます。4年間で100人のさまざまなクリエイターに会い、レポートを作成する「OHOC(One Hundred and One Creators)」では、聞いて、試して、話し合って、という交流を繰り返すことで、自分の方向性を見出します。モノづくりのスキルを身につけ、自分自身が101人目のクリエイターになります。

卒業後、就職について

■就職指導

学生支援課によるきめ細かなサポートを展開。1年次から4年次までの全学年を対象にした「アートとデザインの生き方セミナー」等を定期的に実施し、キャリアデザインの動機付けや業界研究および職種研究などに役立てています。
スキルアップを図るための就職支援・資格取得講座も開講しています。
●卒業後の進路
画家、彫刻家、陶芸家、中学・高校の美術教員、公務員、美術評論家、美術館・博物館の学芸員、一般企業、テレビ・出版等マスコミ関係、デザイン、プランニング など

独自の教育体制

■活躍しているアーティスト・プロデューサーを特別講師に招へい

学外授業や最前線で活躍している著名アーティスト・プロデューサーを特別講師に招へいするなど、モノ、コト、情報を有機的に関連付けながら指導します。
●入学前に無料スクーリングを実施
8月末のAO入試から2月初めの入試合格者を対象に無料のスクーリングを開催。入学に備えてスキルアップできる、有意義な機会です。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

資格

    ■取得できる資格
    【教職課程を履修】中学校教諭一種免許状[美術]・高等学校教諭一種免許状[美術・工芸]
    【学芸員課程を履修】学芸員資格

就職について

■主な就職先(2015~2017年3月卒業生)
ダイハツ工業(株)、(株)東宝、(株)藤娘きぬたや、(株)リクラス、(株)DMM.comラボ、(有)佐藤木型製作所、山本鬼瓦工業(株)、(株)gloops、図書館流通センター、公益財団法人 愛知県文化振興事業団、一宮東特別支援学校、安城特別支援学校、いなざわ特別支援学校、フタバ産業(株)、栗本建設工業(株)、セントラル画材(株)、独立行政法人 日本芸術文化振興会、(株)世界堂、(株)杢目金屋、(株)川スミ ほか

名古屋芸術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●西キャンパス(芸術学部[美術領域・デザイン領域])

〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地

TEL.0568-24-0325  (代)  FAX.0568-24-0326 

ホームページ http://www.nua.ac.jp
E-mail info-m@nua.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋芸術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋芸術大学の情報をチェック!