ふじたいかだいがく

藤田医科大学

平成30年10月より 藤田保健衛生大学から校名変更
(私立大学/愛知県豊明市)

資料請求

願書請求

保健衛生学部 リハビリテーション学科 作業療法専攻

日常生活を送るうえで必要な機能回復をサポートする作業療法士。
動作に留まらず、精神的・心理的な安定もサポートする。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
作業療法専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
作業療法専攻の特長
学べる内容

■全国トップクラスを誇る臨床実習時間

本学科の臨床実習時間は、厚生労働省指定規則の2倍近くの1590時間で、全国トップクラスの実習時間です。3つの大学病院で、1020時間もの臨床実習を行い、最新のリハビリテーションを習得します。4年次には、一般病院、診療所、小児・老人保健施設などで570時間の応用臨地実習をおこない、即戦力として期待されています。

独自の教育体制

■日本で唯一の療法士教育プログラム

本学科では、卒業後に求められる臨床能力を習得するために、「COSPIRE」という日本で唯一の療法士教育プログラムを導入しています。このプログラムでは、コミュニケーション能力、科学的視点、生涯学習能力、評価・治療技術、倫理観を身につけます。
■全国初導入「OSCE」
実習前・実習後に行う本学独自の療法士版客観的臨床能力試験(OSCE)を導入。在学中から卒業後まで、臨床能力を段階的に高められるプログラムを確立しています。

施設・設備

■病院リハビリセンターをシミュレートした実習室を完備

7階建て、6000平方メートルのリハビリテーション学科棟は、広大なスペースの中に病院のリハビリテーションセンターをシミュレートした実習室と、最先端の設備機器を配置しています。また、実習を行う大学病院には新設された病棟では、リハビリロボットを使用した実習も経験。最先端の施設が揃っており、即戦力として活躍できる環境が整っています。

 
インタビュー
三ツ森 伊吹

在学生 三ツ森 伊吹(愛知県 新川高校卒業 3年生)

現場で働いている作業療法士も講義に参加

私は、指を動かす、食事をするといった生活を送るうえで必要な機能回復をサポートする作業療法士の仕事に魅力を感じて入学しました。国公立大学以外では珍しく解剖学実習があるなど、学びの環境が整っているところが魅力だと感じています。授業では、国家試験対策ばかりではなく、「血液型占いには根拠がない」など、私たちが興味を持ちやすい話題も。さらに実技の授業では、大学病院で働く作業療法士の先生が授業を担当し、臨床で役立つ知識を教えてくださるのも魅力です。

 
学べる学問
  • リハビリテーション学

 

目指せる職業
  • 作業療法士

資格
  • 作業療法士
  • ■2018年3月卒業生国家試験合格率
    100%(全国平均77.6%)

就職について

■2018年3月卒業生主な進路先
病院・医院:95.7%
老人保健施設・訪問看護施設:4.3%

藤田医科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98

TEL.0562-93-2490  (広報部)  FAX.0562-93-4597  (広報部) 

ホームページ http://www.fujita-hu.ac.jp/
ページの先頭へ

藤田医科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで藤田医科大学の情報をチェック!