みなみきゅうしゅうだいがく

南九州大学

(私立大学/宮崎)

資料請求

願書請求

人間発達学部

保・幼・小・特別支援の中から3つの資格・免許を同時に取得!
子どもの成長に欠かせない「理想の先生」を目指す!

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
人間発達学部
この学部・学科の資料をもらう
 
人間発達学部の学科・コース・専攻一覧
子ども教育学科
 
人間発達学部の特長
学べる内容

■子ども教育学科
「子どもの心身」「地域」「自然環境」の3つの学びで、時代と社会、地域が求める“せんせい”を育てます。
地域のボランティアや子育て支援など、現場を体験するチャンスもたくさん設けています。
理論を実践し、実践から理論を考えることを繰り返し体験し、実践的な指導力を着実に身につけます。

カリキュラム

<3つの特色「子どもの心身」「自然環境」「地域」>
■特色1:『子どもの心身』の学習
「子どもの健やかな成長を支えられる先生をめざす」
子どもから大人への心身の成長発達について、多面的・総合的に学習。
今、保育・教育の現場で求められる幼児期から児童期にいたる子どもの「発達」と「学び」をサポートできる確かな専門性と実践的な指導力を養います。

■地域2:『地域』の学習
「地域と子ども、その家庭を結びつける先生をめざす」
年々薄れていく地域と子どもたちの絆を深めていくために、都城市との密な連携のもと、さまざまな地域活動を通じて「地域における子どもの育ち」について、体験的に学んでいきます。

■特色3:『自然環境』の学習
「地球環境の明日を担える子どもを育む先生をめざす」
次世代を担う子どもたちの自然離れを防ぐため、本学部では自然に対する「センス・オブ・ワンダー(神秘さに感嘆する感性)」を子どもたちに育むことができる知識と技術を学んでいきます。

取得資格

■保・幼・小の3つの資格免許を同時に取得可能
保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の3つの資格・免許を取得することにより、幅広い知識と高度な専門性を身に付けた人材として活躍することができます。
また、希望する資格・免許によってコース分けをしないので、乳幼児から児童までの発達や教育、福祉について学習を深めながら、進路をじっくり模索することもできます。

■『特別支援学校教諭(知的障害・肢体不自由・病弱)』の取得が可能
特別支援教育とは、障害のある子どもたちが自立し、社会に参加するために必要な力を育てるため、子ども一人ひとりの教育的ニーズを把握し、適切な指導及び支援を行うものです。
近年では、従来の特殊教育の対象であった障害だけでなく、通常学級に在籍するLD、ADHD、高機能自閉症といった発達障害のある子どもへのきめ細やかな対応が重要な課題となっています。
本学科では、こうした特別なニーズのある子どもの主体性を尊重し、深い専門性と高い実践力を備えた教員の養成を目指します。
◎本学科において、『小学校教諭免許状』と『特別支援学校教諭免許状』を取得することにより、卒業後教育者としての、活躍の場が広がります。
・特別支援学校の教員
・小学校における特別支援学級や通級による指導を担当する教員
・通常学級に在籍しているLD、ADHD、高機能自閉症等の児童に対して、きめ細やかな対応が可能な教員

独自の学習システム

■いつでも小学校・幼稚園とつながる連携学校園方式を採用
教育現場の多様な活動の中で、子どもたちはさまざまな表情を見せます。
そんな現場において、未来を担う子どもたちを指導する人間として十二分に対応できる能力を養っていくために、本学科では、現時点で10以上もの小学校・幼稚園と密接な連携協力をしています。
これにより学生たちは教育実習に加え恒常的な現場での学びが可能となり、実践的な指導力を身につけられるようになっています。

■GPA制度の採用で学習成績がより明確に!
本学部では、学生の学習意欲向上のために、また次の学期の履修計画等にも役立つよう、学生一人ひとりの履修科目の成績に平均値をもとに評点を与える成績評価システムGPA(Grade Point Average)を採用しました。
卒業研究に着手するには、GPAのポイントが必要です。
また、成績優秀者には表彰制度も用意しています。

環境

■地域に開かれた3つの活動拠点
学外の先生方との共同研究の場となる「子どもの学び研究所」、学内で地域の親子と触れ合える「子育て支援センター」、環境教育プログラムを開発・実践する「環境教育センター」を設置。
地域と密接な連携を持ち、教育と研究を実質化するための拠点を開設しています。

■地域に開かれた大学を目指した「自然」と「人」が調和する場所
都城市の協力のもと、2009年に開設された都城キャンパスには、環境園芸学部に加え、2010年に人間発達学部を開設しました。
地域に開かれたキャンパスづくりを目標とし、メインキャンパスはもちろん、広大なフィールドセンターやグラウンド、地域の人々が自由に出入りできるヒーリングガーデンを兼ね備えた、自然と人とが調和する21世紀型の新しい発想のキャンパスです。

■プレイルーム
子ども教育学科には2つのプレイルームがあります。
プレイルーム1には、発達検査一式や箱庭セット、紙芝居、玩具が揃っており、学生や教員が子どもと関わる様子を、となりの行動観察室からマジックミラー越しに見ることができます。
これより広いプレイルーム2にはトランポリン、平均台、ボールプールなど、身体を大きく動かして遊べる遊具が配置され、ダンスや体操、プレイセラピーなどに利用できます。

■eポートフォリオ室
この部屋にはパソコンが40台設置されます。
学生はパソコンを通じて、自分の学習履歴(取得単位や教育・保育実習の記録)を管理し、自分の成長を確かめながら学びを進めることができます。

■小児保健実習室
赤ちゃんの人形を使って、抱っこや沐浴、オムツ交換など保育実習への準備を進めます。

■理科実習室
小学校の理科で使う実験器具や最新の映像機器を完備。本学ならではの理科に強い先生を育てます。

■保育実習室
幼稚園・保育所を再現した実習室。
木製玩具やモンテッソーリ教具などが充実しています。

■教科教育演習室
教科教育演習室では、教育実習の予行演習と教材開発を行います。
社会科で使う巨大な地図や地球儀、目で見て触れて学ぶことのできる算数の教材などがたくさん集められています。

■家庭科実習室
調理や裁縫など、家庭科の実習で使用。発達に応じた食育と栄養についても深く学んでいきます。

■音楽演習室
電子ピアノ50台を配置。
個人レッスン室も兼ね備え、授業だけでなく自主練習にも開放しています。

 
学べる学問
  • 教員養成
  • 心理学
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 社会福祉主事

資格

    保育士<国>、幼稚園教諭1種<国>、小学校教諭1種<国>、特別支援学校教諭1種<国>、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクター資格

南九州大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●都城キャンパス

〒885-0035 宮崎県都城市立野町3764-1

TEL.0986-21-2111  FAX.0986-21-2113 

ホームページ http://www.nankyudai.ac.jp/
E-mail koho@nankyudai.ac.jp
ページの先頭へ

南九州大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで南九州大学の情報をチェック!