むさしのびじゅつ

武蔵野美術大学

(私立大学/東京都小平市)

資料請求

造形学部 デザイン情報学科

クリエイティブとはエレガントなルール破り。
新しいアイデアを華麗に実現させる方法論を学ぶ。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
デザイン情報学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
デザイン情報学科の特長
学部・学科・コースについて

デジタル時代のデザイナーは、依頼に対し、問題の本質を捉えて解決策を構築する能力と、横断的な知識を束ねて幅広い提案ができる柔軟性が必要です。そのために本学科では多様なメディアを扱い、「あなたは何を問題にしていますか?」をつねに問い続けます。クリエイティブに答えはありません。答えに辿り着くのではなく、新しい答えをつくり出し、社会に、新しいアイデアを華麗に実現させる方法論を身につけていきます。

カリキュラム

■自ら課題を発見し、新しい答えを実現できる理解力と技術を手に入れる。
時代の変化に対して敏感に反応しながら、新しいテクノロジーやメディアを取り込んだ “未知の創造領域” を開拓していく人材を育てるため、カリキュラムはデザイン情報学の基礎となる理論科目と演習科目によって構成されます。課題を発見し、調査分析して解決策を提案する一連のプロジェクトを推進できる柔軟な理解力と知識、自在な技術力を養います。

●1年次
美術大学における造形の基礎として、美術(絵画、彫塑)の基本を学ぶと同時に、課題発見力の覚醒とデザインおよび情報のリテラシーを基礎から学ぶと同時にデザイン情報学の基礎理論を学びます。プロジェクト構築力、コラボレーション能力、プレゼンテーション力、論述言語化能力など、デザイン基礎造形力、情報表現の基礎力を理論・演習授業および課題演習によって身につけるカリキュラム構成になっています。

●2年次
自らの関心領域を複数選択する選択必修の演習科目およびデザイン情報学に関する専門理論科目を中心に、2年次から4年次までの間に履修可能な多様なカテゴリーに属する作品制作を中心とする演習「情報表現研究」および関心分野の多様なテーマを理論的、体験的に学ぶ科目群「デザインテーマ研究」を選択履修して、専門性を確立するための基盤となる情報表現能力を身につけます。

●3年次
多様に学んだ基礎力を統合し、ゼミ形式のデザイン情報学総合演習に取り組み、デザインの総合性と多様性をさまざまなプロジェクトを通して具体的、体験的に学びます。さらに、「情報表現研究」と「デザインテーマ研究」を選択履修します。また、産官学共同演習や訪問教授によるワークショップなどを通して、社会性や国際性に対する研鑽を深め、自らの専門性にさらなる広がりと深さを見いだすカリキュラムとなっています。

●4年次
卒業研究・卒業制作が中心となる最終年次です。前期にはゼミ形式の総合演習科目を履修し、将来の進路や専門性につながる卒業研究プロジェクトの策定を進め、後期には、集中的に卒業研究・卒業制作に取り組みます。また、デザイン情報学科では、卒業研究・卒業制作における作品や論述等の成果物に加え、プロセス・ドキュメント資料の提出が義務づけられており、総合的なプロジェクトとして卒業研究・卒業制作をまとめます。

卒業後、就職について

■卒業後の進路
メーカー、広告代理店・制作・デザイン事務所などでデザイナー、パッケージデザイナーなどの職に就く他、学科の特性を生かしてインターネット関連、アニメ・映像制作などの領域へ進む卒業生が増えています。また、自治体や財団、企業の総合職など幅広い、多様な可能性が開かれています。

■主な就職先(2014~2016年度実績より抜粋)
【出版・印刷・広告・デザイン事務所】大日本印刷/誠文堂新光社/銀杏社/凸版印刷/三晃印刷/博報堂アイ・スタジオ/電通クリエーティブ X/電通テック/東急エージェンシー/博報堂プロダクツ/東北新社/ジェイアール東海エージェンシー/太陽企画/広美/たき工房/草野剛デザイン事務所
【展示・装飾・ファッション・TV・映画】日本テレビアート/昭栄美術/エトワール海渡/ブルーミング中西/アバハウスインターナショナル
【製造業】サンリオ/レイアップ/ヤマキ/タカラベルモント/ページェーセーデージャパン
【建築・インテリア・住宅】積水ハウス
【アニメ・CG・ゲーム】スクウェアエニックス/コナミグループ/コーエーテクモホールディングス/カプコン/フロムソフトウェア/Cygames/アカツキ/サイバード/天狗工房/ボルテージ/マッドハウス/まんだらけ/コトブキヤ
【情報通信業】ヤフー/サイバーエージェント/ジャストシステム/ミクシィ/ビービーメディア/ミツエーリンクス/三菱総研 DCS
【公共的事業】藤沢市役所
【その他】財団法人 三宅一誠デザイン文化財団/トーエル/SMBC 日興証券/星野リゾート/東日本旅客鉄道

資格について

■取得可能な資格
学芸員

施設・設備

■録音スタジオ・録音調整室
録音スタジオは録音設備やCubaseをはじめとするデジタル音響機器を備えた音響工房です。

■DTPルーム
ここではネットワークスキャナ、モノクロレーザープリンタを配備し、出版物の原稿や図版の作成、デザイン、レイアウトまで一連の作業が可能になっています。

■タスクルーム
Green、Blue、Redの3室からなっており、ユーザーテストやグループインタビューなどの実験を行うことができます。各室はそれぞれ防音が施されており、内部の様子を別室からハーフミラー越しに観察できます。また、天井からカメラを吊り下げて実験プロセスの記録もできるように整備されています。このような設備を持っている美術大学は日本ではこのデザイン情報学科のみです。

■ビデオエディティングルーム
映像素材の取り込みから、デジタル画像処理、BGMなどのサウンド編集、DVD 制作までを可能にするノンリニア編集マシンが設置され、幅広い映像制作のニーズに対応しています。そのほか、マルチメディアマシンでは基本的な画像制作ツールをはじめ、オーサリングツール、FlashなどのWeb制作ツールなども使用することができます。

 
学べる学問
  • 情報工学
  • 美術
  • デザイン学

 

武蔵野美術大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

TEL.042-342-6995  FAX.042-342-6097 

ホームページ http://www.musabi.ac.jp/
E-mail nyushi@musabi.ac.jp
ページの先頭へ

武蔵野美術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

-

●入学案内
※送料とも無料(web出願導入のため、願書はございません)

_

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵野美術大学の情報をチェック!