検索する
じょしびじゅつだいがくたんきだいがくぶ

女子美術大学短期大学部

(私立短期大学/東京都杉並区)

資料請求

メイン写真

都会のアートシーンで学ぶ充実の2年間

女子美術大学短期大学部の3つの特長

3つの特長1

「実技の自由選択制度」により、フレキシブルに学べる

3つの特長2

真の意味で新しいデザインや表現が生まれる場所

3つの特長3

多方面へと広がる活躍のフィールド

短期大学部では美術・デザイン共通カリキュラムを設置するとともに、1年次前期では、実技の自由選択制度により、18種類の実技科目から4科目を選択することが可能です。 専門性を持ちながらも幅広い知識と技術、発想力を身につけ、芸術を社会の中で活かせる人材を育成しています。

女子美術大学短期大学部の 学科・コース

「芸術による女性の自立」活躍する女性の育成をめざす。

造形学科
美術コース
デザインコース[グラフィック・メディア・テキスタイル・スペース]
専攻科
造形専攻

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

女子美術大学短期大学部の 学費のこと

■初年度納入金(2017年度参考)
1,829,930円

■特待生制度
短期大学部では、「特待生入学試験」を設けています。
専門技能を有し、意欲ある人材を受け入れることにより、学生相互がより高い専門的技能を意識するとともに、優秀な学生の経済的負担を軽減し、教育の機会を与え、育てることを目的として実施します。「専門的技能」を特に重視します。特待生として合格した場合は、必ず入学することが条件です。

■奨学金制度
◎女子美奨学金
◎創立者横井・佐藤記念特別奨学金
◎女子美同窓会奨学金
◎女子美術大学・女子美術大学短期大学部アイシス奨学金
◎女子美外国人留学生奨学金
※日本学生支援機構奨学金をはじめ、各種地方自治体および民間企業の奨学金も豊富にご案内しています。

女子美術大学短期大学部の 学ぶこと

■造形学科
1年前期に「基礎造形」を履修し、美術とデザインの領域に関わる18種類の実技から、4つを自由に選んで体験します。適性を見極めた上で1年後期から専門を選択します。

●美術コース
油彩画、日本画、版画、立体造形など、古典技法から現代表現まで、平面と立体のジャンルにとらわれない幅広い学習をしながら、それぞれに適した表現を追究していきます。

●デザインコース
4つのジャンルから1つを選択します。
【グラフィック】では印刷媒体を中心としたヴィジュアルコミュニケーションを、【メディア】では映像・アニメーションをはじめとした多様な媒体表現を、【テキスタイル】では染・織の技術を学びながら暮らしの提案を、【スペース】では、家具から都市までより良い生活空間を。それぞれの専門分野に特化した技術や表現力を身につけていきます。

女子美術大学短期大学部の 特長

本学創立100周年を記念し、大村智名誉理事長夫妻からの寄付をもとに、文子夫人の名前を冠して創設した基金です。
卒業生・在校生の制作・研究など芸術活動の奨励、アーティストおよび研究者の育成を主な目的とした褒章事業をおこなっています。

■女子美パリ賞
 毎年受賞者をパリにある「国際芸術都市」に研究員として1年間派遣。
■女子美ミラノ賞
 学術交流協定ブレラ国立美術学院へ研究員または留学生として6カ月派遣。

その他、課外活動支援制度として、学外活動支援、公募・コンペ・コンクール参加支援といった在学生の創造・制作活動を支援する制度があります。

女子美術大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8

TEL.03-5340-4500  (代) 

ホームページ http://www.joshibi.ac.jp/
ページの先頭へ

女子美術大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料(Web出願のため願書の配布はありません)

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料(Web出願のため願書の配布はありません)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで女子美術大学短期大学部の情報をチェック!