たかやまじどうしゃ

高山自動車短期大学

(私立短期大学/岐阜県高山市)

資料請求

願書請求

自動車工学科

一級自動車整備士、二級自動車整備士合格率100%(2016年3月実績)
豊富な実習で自動車のプロになる!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
自動車工学科
この学部・学科の資料をもらう
 
自動車工学科のコース・専攻一覧
自動車工学コース
二輪整備コース
車体整備コース
自動車電子コース
自動車経営コース
 
自動車工学科の特長
卒業後、就職について

■全国約330社超え(2017年度)の後援会会員が強力にバックアップ

●就職率 100%(2017年3月卒業生実績)
現在の日本において、クルマのメカニックが大きく不足しています。クルマのプロを目指すなら“今”です。
●地元へUターン就職できる!
トヨタ自動車(株)などの自動車メーカー13社をはじめ、系列企業、金融、観光、運輸関連業など全国におよそ330社超(2017年度)もの後援会会員を持ち、これらが学生の就職を強力にバックアップしています。豊富な資料と情報をもとに就職活動ができ、着実に地元へのUターン就職ができる点が本学の魅力です。

学校について

■WRC(世界ラリー選手権)に1996年から参戦

雄大な自然と歴史の香り高い街並。本学はこの恵まれた環境の中に位置しています。WRC(世界ラリー選手権)に1996年から参戦し続けており、整備クルーのトレーニング及びラリーカーづくりから本番の参戦までを正式な授業カリキュラムとして取り入れています。9割以上が県外出身者で、学内に学生会館を3棟完備し、入館保証制度もあるので安心して学生生活を送ることができます。

学部・学科・コースについて

■クルマのメカニズムの基礎から、最先端技術までをしっかりと学習

●自動車工学コース
エンジンやトランスミッション、サスペンション、ブレーキなど全分野の構造を学べるコース。検査・測定の知識や機器の取り扱い、実際の整備技術まで広く身につけられます。
●二輪整備コース
オフロードやサーキットでの実習、研修、見学を通して、二輪のメカニズムやモータースポーツの楽しさ、高度な技術を学べます。
●車体整備コース
自動車のボディを美しく保つために必須の板金塗装技術をしっかりと身につけ、真の職人技を持つプロフェッショナルを目指します。
●自動車電子コース
電気自動車、ハイブリッドカーといった時代のニーズに応え、メカニズムと電気電子制御の両方で役立つ技術と知識を学びます。基礎から丁寧に学ぶので普通科出身でも安心です。
●自動車経営コース
クルマの知識や技術はもちろん、経営知識やユーザーとのコミュニケーションなど、経営者として必須のノウハウを学べるコース。企業での実務にも役立ちます。

学費について

■目的・状況に合わせた多彩な奨学金制度を用意

●高山自動車短期大学後援会奨学生制度(2017年度)
向学心旺盛で、かつ経済的理由により修学が困難な者に対して、後援会奨学生として最高年額200,000円まで授業料の一部を減免します。返還の義務はありません。採用人員は10名程度。
●高山自動車短期大学モータースポーツ奨学生制度(2017年度)
国際ライセンス取得者又は各種モータースポーツ国内公式戦での実績に応じて授業料の一部(年額最大100,000円)を減免します。採用人員は5名程度。
●経済支援奨学生制度(2017年度)
経済的な理由で進学・就学が困難な者に対して年額最大400,000円の授業料又は入学金の一部を減免します。返還義務はありません。審査により該当者はすべて対象となります。
●入学試験奨学金制度(2017年度)
入学試験区分の中で、授業料又は入学金の一部を減免する試験があります。
・奨学生入試(最大300,000円)・女子推薦入試(200,000円)・専門高校入試(100,000円)・社会人入試(100,000円)
※その他、日本学生支援機構奨学金や学費サポートプランなどがあります。
-------------------------------------------------------------------------------------------
●生活支援制度
男子は高校3年間の出席優良な学生に対し、本学内の学生会館費から15万円を大学で負担する制度があります。食費は別途。女子はアパート代月2万(年24万円)を大学が援助します。

資格について

■それぞれの学生の能力に合わせた、きめ細かなサポート

○国家二級自動車整備士合格率100%の大学(2016年度)
高山自動車短期大学では、二級ガソリン自動車整備士・二級ジーゼル自動車整備士国家試験において、両方で100%合格をめざしています。それぞれの学生の能力に合わせた、きめ細かなサポートにより、毎年100%に近い合格率(2016年度)を誇っていることが、その実力の証明といえます。

●2級整備士合格率推移
本学で学ぶ自動車の知識と技術は、国土交通省が定める自動車整備士養成のための内容を満たしており、所定の二年課程と講習により、実務経験不要・実技試験免除という最短のコースで国家試験に臨むことができます。本学は開学以来、毎年100%あるいはそれに迫る合格率を継続しています。全国の自動車を学ぶ2年制・4年制大学の中で最高水準を誇ります。(2016年実績)

 
インタビュー
久保田 梨紗 さん

卒業生 久保田 梨紗 さん(株式会社リバティ勤務、2015年卒業)

「クルマやバイクが好き!」、その気持ちがあれば必ず夢は叶います。私はこの大学でそれがはっきりわかりました。今は忙しいながらも、自分の成長の早さを実感し、やりがいを持って、そして何より楽しんで仕事をしています。

上村 崇貴 さん

卒業生 上村 崇貴 さん(東愛知日産自動車株式会社勤務、2014年卒業)

32型GT-Rに乗っていた父の影響で、日産のメカニックを目指し、それが今実現しています。観光地そして大自然に囲まれた高山での寮生活・サークル(レーシングカート)などの学生生活は、まさに青春そのものでした。大学での様々な経験が今の自分を大きくしていると実感します。

坂田 元憲 さん

卒業生 坂田 元憲 さん(スバルテクニカインターナショナル(株)(STI)車両実験部勤務 2006年卒業)

大学で学ぶということは、「好き」という気持ちを伸ばすこと。

クルマを運転し性能を評価する部署にいます。レース車両の開発ではテスト段階で自分がハンドルを握り、レース本番でメカニックエンジニアとして参戦します。大学で学ぶということは、「好き」という気持ちを伸ばすこと。この思いを受け止め、応えてくれる環境を選ぶことが進路選択のポイントだと思います。

 
学べる学問
  • 自動車工学

 

目指せる職業
  • 自動車整備士

資格

    ■取得資格
    二級自動車整備士(国)受験資格(実技試験免除)
    ■目標資格
    中古自動車査定士、損害保険募集人資格、ハイブリッド車取扱者資格、有機溶剤作業主任者資格、溶接技能者資格(アーク/ガス)、自動車整備専門学校学科実習教員資格、自動車整備技術講習所講師資格 など

就職について

■主な就職先(2017年3月卒業生実績)
○メーカーおよび系列ディーラー:全体の約80.0%
BMW、メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、ボルボ、フェラーリ、マセラティ、プジョー、ポルシェ、フィアット、フォード、クライスラー、GM、いすゞ、コマツ、スズキ、スバル、ダイハツ、トヨタ、日産、日産ディーゼル、日野、ホンダ、マツダ、三菱といったメーカー系列ディーラーの他、メーカー開発・研究、整備関連、二輪関連、カー用品販売、県警、軽自動車検査協会などに就職しています。

高山自動車短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒506-8577 岐阜県高山市下林町1155

TEL.0577-32-4440  (代)  FAX.0577-32-4081 

ホームページ http://www.takayamacollege.ac.jp
E-mail info@takayamacollege.ac.jp
ページの先頭へ

高山自動車短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで高山自動車短期大学の情報をチェック!