つるかわじょし

鶴川女子短期大学

(私立短期大学/東京都町田市)

資料請求

願書請求

国際こども教育学科

様々な問題を抱えている現代の保育現場で活躍できるスペシャリストを養成します!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
国際こども教育学科
この学部・学科の資料をもらう
 
国際こども教育学科のコース・専攻一覧
こども教育コース
国際こども教育コース
 
国際こども教育学科の特長
就職指導

■就職を全力サポート!
担任との定期的な面談、履歴書の添削、園見学、模擬面接、公立保育士志望者の勉強会の開催など一人ひとりの希望に寄り添いながら、マンツーマンで就職活動をサポートします。
クラス担任のほか、キャリアカウンセラーの資格を持つ職員やハローワークから派遣される専門員に相談することもできます。

就職状況

■2018年3月卒業生の就職率は約100%。
求人件数も年々増え、先輩たちが実際に活躍している現場からもたくさんの求人がきています。

取得資格

■2年間で即戦力としてのスキルを身につける
2年間で計9週の学外実習を経験、卒業と同時に幼稚園教諭二種免許状、保育士資格(国家資格)を取得できます。

カリキュラム

■本学ならではの実践的カリキュラム
実習は保育の実際を知る貴重な機会であり、免許・資格の取得に必要です。本学では充実した実習が行えるよう、独自のカリキュラムと経験豊かなサポートでバックアップしていきます。

内容

実習は、免許・資格取得のための必修単位
保育所実習・幼稚園実習・施設実習の3つにわかれます
実習は、不安や緊張が伴うものですが、事前の準備や学習を十分にしてから学外に出られるように「事前研修」を行っています。各分野の複数の教員が指導にあたり、学生一人ひとりと密接に対応しながら授業をすすめます。また、実習中には全教員が実習圏を巡回して指導を行っています。

■事前研修
附属の鶴川幼稚園で、保育の1日の流れや園児の様子、環境構成などを観察します。自由遊びの時にこどもたちと触れ合うこともします。

■保育所実習
入学して最初の1年次の2月に行われる実習です。実習は2週間ずつ2回に分けて行われます。不安と緊張とともに実習に入りますが、園児たちと関わる中で「保育者になりたい」という気持ちが更に強くなるようです。

■幼稚園実習
実習体験を通して専門職としての教師の自覚と態度を育成する事を目的に行います。保育者のアドバイスや子どもとのふれあいを通して、子どもへの理解をより深め、最終段階には自ら指導案を立案し、クラスの子どもの指導を行います。2年生の5月末~6月にかけ3週間、自宅に近い希望の幼稚園で実習を行います。鶴川女子短期大学附属鶴川幼稚園での実習も可能です。

■施設実習
保育士資格を取得するためには、保育所での実習に加え、他の児童福祉施設や障害者支援施設などで実習する必要があります。2年次の夏休みに約2週間、乳児院や児童養護施設、知的障害児・者の方が生活する施設等において、宿泊実習を行います。生活をともにしながら、施設の社会的使命やそこで生活する子どもや利用者への対応等を学ぶとても貴重な体験となります。

施設・設備

■自然豊かなキャンパス
多摩丘陵の豊かな自然環境のもと、幼児教育のスペシャリストとしてだけでなく、豊かな人間性を育てる独自のカリキュラムを取り入れています。本学で学んだ学生の忍耐力のある優しい人柄は、保育の現場でも、企業でも、高く評価されています。

■身近にいる子どもたち
幼児教育の実践の場として、鶴川女子短期大学附属の鶴川幼稚園があります。本学で学んだことを、子どもたちにより身近に接しながら実践できます。

■充実した学習環境
本学には29室のピアノ室があり、いつでも自由に使う事のできるピアノがおよそ50台あります。ピアノは、個人レッスン形式ですので、一人ひとりのレベルに応じたレッスンを受けることができます。 図書館は保育に関する専門書を中心に絵本・紙芝居なども所蔵しています。独立した静かな建物で集中して学習できる環境が整っています。

その他の特色

■教育理念
愛をもって幼児を育成する教育者の養成
優れた幼児教育者とは、幼児の心身の発達についての広範な知識と確かな保育技術を有するものであることは論をまたない。加えて本学では、「教育とは何より愛をもって成されるべきである」という建学の精神に基づき、優れた保育者の資質として、幼児を愛情深く慈しみ見守ることのできる「人柄」を育てることを重要と考える。学生一人ひとりの魂の奥底に根ざしている神的なもの、聖なるものの成長を助け、自己自身への目覚めと隣人への愛を開花させることを支援したい。

社会でも家庭でも自分らしく生きられる女性の育成
男女共同参画が求められ、女性の活躍の場は家庭のみならず社会全体へと広がっている。女性のライフコースが多様化し、自分の人生に「職業」と「結婚・出産」をどのように組み込むかは、個人の裁量で自由に決定できるようになった反面、人生の選択に際して悩みが増えたこともまた事実である。本学では、自分がどのような人生を送りたいかを主体的に選択する自己覚知を支援すると同時に、教育・福祉の専門知識を活かして、社会にあっても家庭にあっても、自分のおかれた環境に地歩を固め、自分らしく幸せに生きることができる力をもった女性を育成したい。

■本学の教育目標
・「知」 社会生活に必要な教養と保育者としての確かな知識を身につける
・「情」 豊かな感性と愛の心を育てる
・「意」 自分を知り自らの人生を選び取る意志の力を育てる
・「体」 健全な心と丈夫な体を育て規則正しい生活習慣を身につける
・「技」 保育者としての実践的な技能を身につける
これらを総合的に伸ばしていくことで、バランスの良い、共感性豊かな女性を育成することを目標としています。

 
目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

資格
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 社会福祉主事任用資格

鶴川女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒195-0054 東京都町田市三輪町1135

TEL.044-988-1128  FAX.044-987-1173 

ホームページ http://www.tsurukawatandai.ac.jp/
E-mail info@tsurukawatandai.ac.jp
ページの先頭へ

鶴川女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで鶴川女子短期大学の情報をチェック!