とうきょうかせいだいがくたんきだいがくぶ

東京家政大学短期大学部

(私立短期大学/東京都板橋区)

資料請求

保育科

幼稚園教諭・保育士養成59年の歴史。2年間で多様な保育技術を身につけた卒業生が全国で活躍中。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
保育科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
保育科の特長
取得資格

幼稚園教諭2種
保育士
※2年間で2つの資格が取得できます。

交通案内

池袋から5分、都心や郊外からも通いやすい板橋キャンパス
・JR埼京線「十条駅」から徒歩5分
・都営地下鉄三田線「新板橋駅」から徒歩12分
・JR京浜東北線「東十条駅」から徒歩13分

カリキュラム

学内外での充実した実習により豊かな表現力を身につけ、明るくアクティブな保育を展開できる人材を育成します

○理論
・保育心理学
人の心の発達についての様々な知見を学ぶことにより、保育園あるいは幼稚園などで出会う子どもたちの発達をどのようにとらえればよいのか、またそれを踏まえいかに関わることができるか、そのポイントを理解していきます。
・子どもの保健
人が生まれて育つ過程を、子どもの発育・発達に焦点を当てながら学びます。実際の保育の場で役立つように、モデルの赤ちゃん人形を用いた実習を通して、食事や清潔の維持など、乳幼児に対するケアを具体的に体験することができます。

○実技
・体育
この授業は、鬼ごっこ、ボールやフープ、パラバルーンなど、からだを使った運動遊びを中心に、学生自身が先生役や子ども役になったりしながら、ロールプレイ形式で展開しています。子どもが幼児期に経験したり、身につけておかなければならない運動遊びを考えて指導案を書き、ロールプレイを通して、保育者として子どもとの関わり方を学んでいきます。

○演習
・保育実践演習I(自然あそびの探究)
虫・鳥・動物・草花・樹木など生きているもの、土・水・光・風など生きていないものなど、子どもたちの身近な自然を探し出し、幼い頃を思い出しながら、子どもと一緒に楽しく遊ぶ方法を考えます。身近な自然との関わりが、子どもたちの感情や考え方を育てるということを学びます。
・保育内容演習(表現)
幼児の音楽表現の内容には「歌うこと」と「楽器遊び」の二つの柱があります。歌には昔から伝承されてきたわらべうたや、唱歌、童謡、子どもの歌、遊びうたなどたくさんありますが、それぞれの歌を知り、子どもたちへの伝え方を学びます。楽器遊びは、卒業後保育者として幼稚園や保育園で苦手意識を持たずに楽しく実践できるように、リズム遊びや合奏のやさしい編曲法や独自の指揮法について学びます。

○実習
・保育実習
保育実習は、保育士資格を取得するために必要な実習となります。実習は、保育所と保育所以外の児童福祉施設の2カ所で行われます。実習では、生身の子どもたちと触れ合うなかで、現実の社会や福祉の問題、自分自身の生き方などを考えます。
・教育実習<幼>
教育実習は、幼稚園教諭の免許状を取得するために必要な実習となります。実習は、2回に分けて4週間行われます。

※上記授業は平成31年度には一部改定される場合があります。

卒業後の進路

2018年3月の卒業生就職状況は保育士が57.1%、幼稚園教諭が27.8%、保育教諭が3.2%で8割以上の卒業生が専門職として子どもの成長を支える仕事に就いています。また保育士就職決定者72名中15名が公立保育園に就職しました。

内容

○保育現場ですぐに役立つ知識が身につく
母のように慕われ、お姉さんのように親しまれながら、子どもたちの成長を見守り、適切な指導ができる保育者を歴史と実績に裏付けられた2年間の密度の濃い学びで育成します。

○確かな理論と充実した実践で保育の専門性を高める
子どもの豊かな感受性と創造力を育むために、理論と実践を学びます。保育心理学、保育原理、児童文化、子どもの保健などの基礎科目の上に音楽、造形、体育からなる実技科目や健康、人間関係、環境、ことば、表現などの分野からなる演習科目があり、保育の専門性を高めます。さらに、2年間で実習を重ね保育者としての実力を身につけ、保育士と幼稚園教諭の資格を取得します。

○キャンパス内外で保育体験できる場が充実
キャンパス内には附属のみどりヶ丘幼稚園(3~6歳児)、乳幼児保育施設としてナースリールーム、通所障がい児保育施設としてわかくさグループがあり、実践を通して学ぶことができます。約8割以上の卒業生が保育者として就職し、全国の幼稚園、保育所や各種の施設で活躍しています。
(2018年3月卒業生実績)

 
インタビュー

卒業生 Yさん(保育科/2017年度卒業)

目標は子どもの思いを丁寧にくみ取れる保育者になることです

母が保育士だったため、保育の仕事に興味をもっていました。高校生のとき、保育士と幼稚園教諭、両方の資格が取得できる大学を探していたところ、東京家政大学を知りました。短大を選んだのは、2年という短期間で、卒業と同時に保育士と幼稚園教諭2種の資格が取得できる点に魅力を感じたからです。
保育科に入って良かったと思うのは、自分が学びたいことが学べる環境が十分に整っていることです。学内には森のサロンやナースリールームなど、子どもと関わることができる施設が身近にあるほか、図書館には絵本や紙芝居、保育の専門書などが豊富にそろっているので、学びたいことをとことん追求できます。また、忙しい授業や大変な実習を共に乗り越え、支えあってきた仲間の存在は本当に大きく、みんな、一生付きあっていきたい友人です。
保育科での学びを土台に、子ども一人ひとりの思いを丁寧にくみ取れる保育者を目指します。

 
学べる学問
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

資格
  • 保育士
  • ・幼稚園教諭2種

東京家政大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1

TEL.03-3961-5228  FAX.03-3961-1736 

ホームページ http://www.tokyo-kasei.ac.jp/
ページの先頭へ

東京家政大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※Web出願のため願書はなし。

-

●入学案内
※Web出願のため願書はなし。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京家政大学短期大学部の情報をチェック!