検索する
めいわがくえん

明和学園短期大学

(私立短期大学/群馬県前橋市)

資料請求

願書請求

メイン写真

活躍の場は多彩。「食育」で地域とともに未来を育てる!

明和学園短期大学の3つの特長

3つの特長1

地元で未来を育てた50年

3つの特長2

食育を学ぶなら明短

3つの特長3

地域支援「子育て広場マンボウ」

1965年に短大として開学。以来、50年にわたり栄養士と保育者を輩出。卒業生は、地元中心に多彩な舞台で活躍しています。

明和学園短期大学の 学科・コース

生活学科 ・こども学専攻 ・栄養専攻

生活学科
こども学専攻(2年)
栄養専攻(2年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

明和学園短期大学の 学費のこと

■2017年初年度納入金(参考)
 119万円(入学金、授業料他含む)
 ※その他、各種資格取得課程費(入学後納入)、教育後援会費等が必要

■特待生制度
特待生入試では、初年度授業料全額免除~同10万円免除までの段階的に特典を設けています。

■学費支援制度
減免制度は、保護者の所得に応じて初年度、二年次の授業料を10万円~30万円減免する制度です。特に初年度は家計基準を満たす申請者全員に10万円減免します。

明和学園短期大学の 学ぶこと

■生活学科/こども学専攻
教育・保育・福祉など、専門分野からの学びを通して、保育者としての仕事の意味や価値を知り、自分を磨く基礎づくりをします。また、こどもの食を育てる知識・理論・方法を学ぶことにより、食育をリードできる保育者を目指します。さらに、障がいについての理解を深め、それぞれの障がいに適した保育を実践できる力を身につけます。

■生活学科/栄養専攻
人々の健やかな食生活を第一に、社会の健康をサポートする専門的な知識と技能を兼ね備えた食のスペシャリストを育てます。1年次では、栄養学に関する基礎をしっかり学び、2年次では実験や実習を中心に行う中でさらに専門的な知識と技術を身につけます。

明和学園短期大学の 学生生活

■研究部活動
興味のあるテーマについて研究を進め、専攻や学年を越えたチームで研究を進めます。学園祭では研究部ごとに展示やステージ発表などを行います。

■ボランティア活動
こども学専攻では、児童館や保育園、知的障がい者施設などでパネルシアター、劇や歌などの披露をしています。栄養専攻では、地域が主催する食に関するイベントへの参加や、老人介護施設での食事の介助などを行います。

明和学園短期大学の 本学の特長

■食育の理解を深める学びの場
キャンパスの中庭には「菜園」を設置。学生が耕し種を植え、そして収穫するなど、食物が育つ仕組みや環境を楽しみます。食育をテーマにした本学ならではの学びの場です。

明和学園短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒371-0034 群馬県前橋市昭和町3-7-27  フリーダイヤル 0120-499-055

TEL.027-231-8286  FAX.027-231-8062 

ホームページ http://www.hirakatagakuen.ac.jp/
E-mail nyushi@hirakatagakuen.ac.jp
ページの先頭へ

明和学園短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料(入学案内は4月上旬より配付・発送/募集要項・願書は6月上旬より配付・発送)

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料(入学案内は4月上旬より配付・発送/募集要項・願書は6月上旬より配付・発送)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで明和学園短期大学の情報をチェック!