ものつくり

ものつくり大学

(私立大学/埼玉県行田市)

資料請求

願書請求

技能工芸学部 総合機械学科

理論に強い実践的エンジニアを目指す

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
総合機械学科
この学部・学科の資料をもらう
 
総合機械学科のコース・専攻一覧
機械デザインコース
ロボットシステムコース
ヒューマンインタフェースコース
生産システムコース
 
総合機械学科の特長
取得受験資格

■カリキュラム履修により受験可能な資格
技能士捕/基本情報技術者/機械設計技術者(3級)/玉掛け技能/小型移動式クレーン運転技能/3級技能検定もしくは2級技能検定の作業試験/溶接技術検定試験/計算力学技術者(初級)の認定(申請中)

◎卒業後、一定の経験を経ると受験可能な資格
技能検定筆記試験/機械設計技術者(2級以上)/技術士

目標資格

英語の授業でTOEICを受験できるほか、指定科目の単位を修得すると「CAE技術者」の資格を得ることができます。また「溶接アドバンス」の受講で技能検定合格のための実力を身につけることができるなど、資格取得を直接サポートする授業科目を用意しています。

カリキュラム

2年次からは4つの専門コースに分かれます。1・2年次で身につけた技術と技能を基に、ものづくりに必要な専門技術と技能をより深く学びます。
●機械デザインコース
社会や人のニーズを理解し、アイデアを形にできる技術者を目指す
●ロボットシステムコース
機械・電子・情報の総合エキスパートを目指す
●ヒューマンインタフェースコース
ひととモノのつながりに新たな価値を生み出す技術者を目指す
●生産システムコース
バランス感覚に優れた生産技術者を目指す

施設・設備

■ものつくり工房
誰でも自由に使えるものつくり工房。溶接設備・研削研磨設備・鋳造設備・プラント設計設備など大学とは思えないほどの最新鋭設備も自由に使うことが出来ます。友達同士でイベント出展作品を制作したり、ひとり黙々と実験に取り組むのもよし、ロボコンからフォーミュラカーまで作れる夢の工房です。

独自の学習システム

■すぐに作れる設備環境
1年次より実験・実習科目を多く配当することで、ものづくりの楽しさを学ぶとともに豊かな創造力を養います。

■リアルな企業経験者教員
実習では企業勤務経験のある技術者が直接指導にあたります。少人数制のためきめ細かく学ぶことができ、学生全員が確実に知識と技術を習得することができます。

■創造プロジェクト
各自が鋭い感性で創出した独創的なアイデアを持ち寄り、設計を行い、そして製作。最後に発表会を行います。なお、独創的な企画に関しては、特許申請までも視野に入れています。この授業では企業などで、開発プロジェクトのリーダーにも成り得る、指導力のある創造的技術者の素養を身につけます。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 情報工学
  • 電気工学
  • システム工学
  • 電子工学

 

目指せる職業
  • ロボット開発技術者
  • 機械設計・技術者
  • メカトロニクスエンジニア
  • 電気・電子機器修理技術者

資格
  • 基本情報技術者試験

ものつくり大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒361-0038 埼玉県行田市前谷333番地

TEL.048-564-3816  (入試課)  FAX.048-564-3201 

ホームページ http://www.iot.ac.jp/
E-mail exam@iot.ac.jp
ページの先頭へ

ものつくり大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホでものつくり大学の情報をチェック!