経営学部 イベントプロデュース学科

都内で唯一のイベントプロデュース学科
イベントの手法で経営学を身につけあらゆる業界で役立つ人間に

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
イベントプロデュース学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
イベントプロデュース学科の特長
学部・学科・コースについて

■カリキュラムについて

日本初のイベントを学ぶ学科として誕生した本学科は、地域や観光産業の活性化、フェスティバル、コンベンションなど、多種多様な「コト起こし」を経験し、プロデューサーとして必要な知識とノウハウを修得します。

【スポーツ・エンタテイメント】
コンサートや映画祭などのエンタテイメント、スポーツ分野におけるイベントの効用を、つくる側の立場で習得。企業スポンサーのメリットや、イベントの活用方法、開催後の認知度などを体系的な理論と実践で学び、企画力と行動力を身につけます。

【観光・コンベンション】
地域や観光地におけるイベントや展示会、会議やセミナーの運営について学びます。観光客を呼び込む商品開発やアミューズメント施設の企画、誘致や人員手配などプランナーとして必要な知識を習得。地域の活性化に役立つ人材を育成します。

【サービス・ビジネス】
消費者サービスや販売促進をイベントの観点から学ぶコースです。新製品の発表会や商品のブランディング、企業や組織を認知してもらうためのプロモーションイベントの運営について、小売業界から公共サービスまで幅広く理解しながら身につけます。

学校について

■東京富士大学の強み

■実務IQ宣言
東京富士大学では「仕事の現場において高いパフォーマンスを発揮しうる知性の質」のことを「実務IQ」と呼んでいます。思いっきり考え、自ら試し、時に失敗し、そして突破していく…。そんな実践的な知性を磨く場、それが東京富士大学です。あなたも一緒に「実務IQ」を高めていきませんか?

■東京富士大学のインターンシップ
東京富士大学のインターンシップは、キャリア開発センターの事前研修もあり、開始から終了後のフォローまでサポート。インターンシップは就職への意識が高まる絶好の機会です。就職活動に向け、実務能力や経営の知識が深まる貴重な機会を、数多く提供しています。

■奨学金スカラシップ
TFU のスカラシップはA 特待~D 特待の4 段階があり、減免された学費は一切返還する必要がありません。
A 特待生は学費を全額免除、B 特待生は国公立大学なみの費用で学ぶことができます。C 特待生は3年間分の費用で学べ、D 特待生は入学金を免除します。また、本学の奨学金は継続条件を満たしている限り、4 年間継続して受けられるのも大きなメリットです。

■TFUアップデート
創立以来、学びたいけれども学べない若者へ門戸を開き続けてきた東京富士大学は、在学生のための支援プロジェクトを続々と実行しています。

■TFUビジネス研究塾
ビジネス研究塾とは、大学からの研究助成のもと、協力企業とともに共同研究や企画提案活動を行う、新しいタイプの学生サークルです。ゲームビジネス、アーティスト産業、観光ビジネス、世界的なスポーツビジネスについて新商品開発提案・各種コンテスト参加をめざします。

■GMT企業訪問プログラム
高田馬場に位置する東京富士大学の近隣には優良企業がいっぱい。大学から徒歩でも行ける「GMT(地元)優良企業」を研究・訪問し、経営者の方々にインタビューを敢行。教科書ではわからない“活きた経営” を学びとるのがこのプロジェクトです。

卒業後、就職について

■目指せる職業

イベント業界、広告・マスコミ・コンテンツ業界、スポーツ・音楽業界、エンタテイメント産業、観光産業、展示会・コンベンション業界、地方公共団体、美術館・テーマパーク業界、サービス業界、企業の販売促進部門、広告・広報業界、国家・地方公務員 など

目標資格

■目指せる資格

イベントクリエーター※、イベントコーディネーター※、イベント業務管理者、イベント検定、スポーツイベント検定 など
※科目の受講・実習によって授与されます。

独自の学習システム

■少人数制の授業で実践的に学ぶ

■少人数教育を大切にし、さまざまな分野に実践的な職業人を送り出した実績があります。
本学では、1年次よりゼミが始まります。準備として「基礎演習」を初年度に学び、2年次以降は「専門演習」を選択。また3年次からは「専門特別演習」が加わります。学生たちはフィールドワークを中心としたゼミを通して、一歩ずつ社会に出る準備を行います。

イベント

■イベントについて
■GHP祭り’12
GHPは「ごみが減るじゃんプロジェクト」の略称で、NPO法人として国内初のユネスコの認証を受けた「環境維新隊 東京ユネスコクラブ」が主催しています。2日間のイベントで来年の資金作りに協力したり、使われていた食器やおしぼりを回収して洗浄するという、エコ活動に従事したりしました。
■T-1グランプリ2012 決勝大会
日本人のソウルフード、お漬物。この日本一を決めるイベントでは、ゼミ生たちが関東ブロック大会から運営に携わってきました。決勝を決める全国大会は東京タワーで開催。出演者のアテンドやステージの運営の補助、来場者が試食して投票するための手伝いなど、さまざまな役割を担いました。

 
インタビュー
岡星 竜美先生

先生 岡星 竜美先生(教授 イベントプロデュース制作論など)

現場での実習が中心の、体験型・参加型・創発型のゼミです

本学科のゼミは実際のイベントの企画・運営に携わり、しばしば複数のゼミが一緒になって行動します。2年生はまず春学期に、提携するイベント関連会社においてマナーやコミュニケーションの取り方など、人前に出るための研修を受けます。そして、秋学期より3・4年生と合流してイベントの現場実習に入っていきます。ゼミで体験するイベントには、夏フェスやお笑い、スポーツの試合、街おこしなど、さまざまなものがあり、そこで多種多様な業界・人々と行動を共にすることで、社会人と接する方法や人前で意見を言う力、プレゼンテーションのノウハウなどを修得します。企画やマネジメント値からなど経営学の知識を活かして、イベントを見る側ではなく、作る側の立場として学んでみませんか。

戸部 大二さん

在学生 戸部 大二さん(イベントプロデュース学科 2年生)

日本で唯一イベントプロデュースを学べる大学!多くの人々を感動させるイベントを開催したい

東京富士大学は、日本で唯一イベントプロデュースを学べる大学です。東京五輪の開催が決定したことで、今後増えていくスポーツイベントに関わりたいと思い、入学を決めました。疑問点がきちんと解決される授業が多く、未知だったイベントの知識や実務をだんだん理解できるのが楽しいです。イベントの基礎をしっかり学び、将来はプロデューサーとして多くの人々と感動を共有できるようなイベントを開催したいです。

伊藤 史織さん

在学生 伊藤 史織さん(イベントプロデュース学科 3年生)

先生との距離が近い大学。観光業界、イベント業界で活躍したい

観光地が身近にある地方の出身なので、観光について学びたいと思い、イベントプロデュース学科を選びました。様々な現場を経験してきたイベント業界の先生が多いこと、先生との距離が近いことが東京富士大学の魅力です。普段から実体験など貴重な話をたくさん聞くことができます。在学中に語学の資格を取得し、将来は観光だけでなく、イベント業界で様々なジャンルの業務に携わりたいと考えています。

 
学べる学問
  • 経営学
  • 心理学
  • 観光学

 

東京富士大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-8-1

TEL.03-3368-0351  (入試広報課)  FAX.03-5386-2451 

ホームページ http://www.fuji.ac.jp/
E-mail kouhou@fuji.ac.jp
ページの先頭へ

東京富士大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

東京富士大学

Open Campus 2019

【日程】11/17

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京富士大学の情報をチェック!