ちばかがくだいがく

千葉科学大学

(私立大学/千葉県銚子市)

資料請求

願書請求

危機管理学部

消防・警察・行政をはじめとした公務員採用、臨床検査技師、臨床工学技士、救急救命士などの資格取得に強い!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
危機管理学部
この学部・学科の資料をもらう
 
危機管理学部の学科・コース・専攻一覧
危機管理学科
  総合危機管理コース
  ビジネス・経営管理コース
  消防官・地域防災コース
  警察官・犯罪科学コース
  自衛官・安全保障コース
保健医療学科
  臨床検査学・臨床工学コース [※2020年4月コース設置構想中]
  臨床検査学・細胞検査学・遺伝子分析科学プログラム
  臨床検査学コース
  臨床工学コース
  救急救命学コース
航空技術危機管理学科
  パイロットコース
  航空工学コース
  防災技術コース
動物危機管理学科
  動物生命科学コース
  動物看護学コース
  野生動物管理学コース
  動物資源学コース
  畜産学コース
  水生動物学コース
 
危機管理学部の特長
学べる内容

■危機管理に関連する諸問題に取り組む人材を養成

日本初の「危機管理学部」を持つ本学では危機管理の素養を身につけ、さらに健康、安全、安心を求める応用技術を修得して、安全で平和な社会を実現するトータルコーディネーターを養成します。

■危機管理学部の特徴
1.安全で平和な社会の実現を目指す、日本初、アジア初の危機管理学部
2.危機管理の素養を身につけたうえで、専門分野を学ぶ教育プログラム
3.医療、法、経営・経済、航空、工学、動物にまで至る幅広い学問分野が相互に連携
4.危機管理に関する諸問題をさまざまな分野から解決できる人材の養成

○危機管理学科
法学、経済学、経営学を基盤とし、危機管理学部の幅広い文系領域を担う学科です。中央官庁・地方自治体で活躍する国家・地方公務員や警察官、消防官などに加え、法律、経営、経済、金融、災害・防災、安全保障など、さまざまな危機管理能力を身につけた人材を養成。
○保健医療学科
チーム医療、医療安全、災害医療を柱賭した危機管理の素養を持つ医療のスペシャリストを養成。専門分野での活躍はもちろん、医療現場における安全管理から災害発生時の保健医療活動まで、さまざまな要請に対応できる即戦力の医療技術者を養成。
○航空技術危機管理学科
[航空系]航空業界の第一線で活躍してきた講師陣の直接指導により、航空技術におけるリスクマネジメントとクライシスマネジメントを修得。整備技術に通じたエアラインパイロットと、航空機の安全な運行を支える航空技術者を養成。
[工学系]災害発生時の被害を最小限に抑える技術と機械工学の技術を兼ね備え、防災機器やロボットの開発ができるエンジニアを養成。
○動物危機管理学科
動物危機管理に関する専門知識と技能を身につけて、ヒトと動物が共存・共生できる安全・安心な社会の構築に寄与できる人材を養成。

カリキュラム

■危機管理学科
「総合危機管理コース」
リスクと危機に対応する方法を総合的に学び、また、地方公務員や国家公務員など公務員としての資質の能力を修得します。
「ビジネス・経営管理コース」
世界で起業、経営分野で活躍するビジネスパーソンを養成します。
「消防官・地域防災コース」
自然災害や産業・都市型災害など災害現場で役立つ知識と技能を修得し、消防官や地域の防災リーダーをめざします。
「警察官・犯罪科学コース」
犯罪の少ない安全・安心なまちづくりを目的に、警察官として活躍できる科学的な知識と技能を学びます。
「自衛官・安全保障コース」
国の安全を守るために必要な知識と経験を積み重ね、国民生活を支える公務員に必要な専門知識とリスク・危機管理能力を備えた人材を目指します。
●学びの流れ
基礎知識を徹底的に学ぶ
<1年次>:学科基礎科目
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:学科基礎科目、学科専門科目
<3年次>:学科専門科目、研究室配属
実践への準備
<4年次>:卒業研究

■保健医療学科
「臨床検査学・臨床工学コース」※2020年4月設置構想中
目指すのは臨床検査技師と臨床工学技士の2つの国家資格。ダブルライセンスで医療を支える、新しい時代の医療技術者を養成します。
「臨床検査学・細胞検査学・遺伝子分析科学プログラム」
臨床検査技師、細胞検査士、遺伝子分析科学認定士のトリプル資格を持つ人材を養成する、日本初の教育システムを採用。がん診断・治療に貢献でき、活躍のフィールドが広がります。
「臨床検査学コース」
医療の質と安全を確保し、医療事故の防止や院内感染を予防できる人材を養成します。また、災害医療の現場で活躍できる臨床検査技師を養成します。
「臨床工学コース」
心臓や肺・腎臓の役割をする生命維持装置を扱い、医療安全に精通した人材を育成します。また、災害医療に貢献できる臨床工学技士を養成します。
「救急救命学コース」
救急現場において救命活動が適切、迅速に行える人材を育成します。また、災害医療や感染症の知識を持った救急救命士を養成します。
●学びの流れ
基礎知識を徹底的に学ぶ
<1年次>:学科基礎科目・学科基礎医学科目
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:学科基礎医学科目、コース別専門科目
<3年次>:学科基礎医学科目、コース別専門科目、研究室配属
実践への準備
<4年次>:卒業研究

■航空技術危機管理学科
(航空系)
「パイロットコース」
米国留学と国内訓練の併用による操縦訓練で、エアラインで活躍するパイロットを養成します。
「航空工学コース」
機体に触れる体験学習をとおして、航空機の構造と理論を学び、航空機の整備に従事する人材を養成します。
●学びの流れ ※[パ]パイロットコース、[航]航空工学コース
基礎知識を徹底的に学ぶ
<1年次>:[パ]危機管理学、英語力,航空基礎知識の修得。[航]無線技術の習得。
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:[パ]米国留学12ヵ月、米国航空局のライセンスを取得。[航]航空機に関わる知識の修得。
<3年次>:[パ]日本訓練6ヵ月、危機管理能力の向上、CRM教育、FTDを使っての技能向上。[航]機体・発動機などに関する体験的知識の修得。
実践への準備<4年次>:[パ]危機管理能力の向上、エアライン運行の学習、FTDを使っての操縦・マネジメントスキル向上。[航]卒業研究
(工学系)
「防災技術コース」
危機管理の知識を修得し、現場で人命救助などに運用される車両や機械の開発ができる人材を体験や実習を通じて養成します。
●学びの流れ
基礎知識を徹底的に学ぶ
<1年次>:防災機器の設計に関する基礎的な知識と無線技術を修得。
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:基礎的力学の知識や設計に関する専門知識を修得。
<3年次>:安全工学に関する専門的知識を中心に修得。
実践への準備
<4年次>:卒業研究

■動物危機管理学科
「動物生命科学コース」
動物実験を中心とした生命科学や、実験動物の管理に関する専門知識と技能を身につけます。
「動物看護学コース」
家庭動物(ペット等)のより良い飼育環境の提供及び災害時に役立つ動物看護などに関する専門知識と技能を身につけます。
「野生動物管理学コース」
野生動物・動物園動物などの行動や管理等に関する専門知識と技能を身につけます。
「動物資源学コース」
動物資源としての産業動物の衛生管理、食品の安全管理などに関する専門知識と技能を身につけます。
「畜産学コース」
家畜の繁殖や飼養管理技術などに関する専門知識と実践的な技能を身につけます。
「水生動物学コース」
水生動物の生態系や、水産資源としての水生動物などに関する専門知識と技能を身につけます。
●学びの流れ
基礎知識を徹底的に学ぶ<1年次>:導入教育科目、専門教育科目
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:導入教育科目、専門教育科目
<3年次>:専門教育科目、研究室配属
実践への準備<4年次>:卒業研究

特待生制度

危機管理学部では最長4年間、授業料部分の100%・50%・30%・10%を免除とする入試特待生制度を設置しています。その他、学費や入学金免除となる特待生制度も設置。「人を助けたい」と思う学生の「志」をバックアップするため経済支援制度を行っています。

取得資格

事業用操縦士(飛行機)
中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)
小学校教諭二種免許状
防災士

取得受験資格

臨床検査技師 国家試験受験資格
臨床工学技士 国家試験受験資格
細胞検査士受験資格 
救急救命士 国家試験受験資格
実験動物技術者(一級)
博物館学芸員

※学科・コースにより取得できる資格は異なる。

目標資格

【バックアップする各種資格取得】
消防設備士(乙)、危険物取扱者(甲)、気象予報士、上級バイオ技術者、環境計量士、第1・2種ME技術実力検定、公害防止管理者、環境プランナー、ビオトープ管理士、潜水士、動物看護師、治験コーディネーター、臭気判定士、放射線取扱主任者、愛玩動物飼養管理士、消費生活アドバイザー、食品衛生管理者、食品衛生監視員、二等航空整備士(学科試験)、航空無線通信士、生物分類技能検定 他

就職状況

■消防・警察に強い大学(2018年度実績)
消防では最難関の東京消防庁をはじめ千葉市消防局や成田市消防本部など全国各地の自治体の消防に、警察においては警視庁や各都道府県警で合格の実績が出ています。その他に入国管理局(大学院生)や地方自治体などにも合格の実績があり、2004年4月開学の大学でありながら、この実績には高い評価をいただいています。
公務員試験対策は勿論ですが、本学には全国的には珍しい、消防・警察の支援サークルがあり、地元の消防署・警察署との協定を結び、連携を深めています。

施設・設備

■最先端の施設・設備
○消防車・救急車
救急・消防活動の実習教育に使用するため、銚子市から貸与された緊急車両。
○ジェットエンジン
日本航空(JAL)から購入し、格納庫に設置されたボーイング767のジェットエンジン。教材としての導入は日本初。
○最先端設備
医療・検査・研究などで欠かせない顕微鏡をはじめ、最新の医療機器を完備。
○好適環境水水槽
海水魚と淡水魚の共生を可能にし、次世代の水産業を担う機能水の研究用水槽。
○実験動物飼育施設
実験動物の正しい管理方法や扱い方を習得するため、マウスやラットを飼育。

その他の特色

■危機管理学科:サークルや研究室による地域に根づいた防災活動
学生が主体となり、ボランティア活動に力を入れています。なかでも防災ボランティアサークル「学生消防隊」は、地元の消防団などと連携して防災活動を行うとともに、防災ボランティアなどで地域に貢献。また、藤本ゼミの地域防災研究室では、自然災害による危険性を減らしていくため、ハザードマップ(災害予測地図)の作成・活用方法、市民や組織における防災・危機管理の取り組み方、災害・防災情報の伝達方法などを研究し、その成果を地域社会に還元しています。

■保健医療学科:開発途上国で国際貢献活動を実施
臨床工学コースの研究室では、開発途上国の人々の健康向上にも貢献できる医療人材の養成を目的に国際貢献活動を実施。夏期・春期の休みに1週間ほどラオス国を訪れ、医療機関の見学や村人の健康診断を実施しています。

■動物危機管理学科:地の利をいかしたフィールドワークや現地実習
銚子ならではの地の利をいかし、本学科では野鳥観察、里山調査などのほか、県内・隣接エリアのさまざまな関連施設の現場を訪問し、施設見学や現場実習を実施します。また、農場でボランティア活動やアルバイトをする学生も多く、動物飼育や関連業務を体験的に学ぶとともに、自らの将来性や進路について考えを深めています。

 
インタビュー
守 一樹さん

在学生 守 一樹さん(航空技術危機管理学科4年/掲載時)

航空業界のプロから整備技術を学べるのが魅力です。

航空技術者を目指す私がこの大学を選んだ理由は、教育体制の素晴らしさです。航空設備コースで、航空業界で長く活躍されていた先生から直接指導を受けられるのは大きな魅力です。しかも、実物のジェットエンジンにふれながら構造や動きを理解し、設備技術を実践的に学ぶことで、着実にスキルが身につくのを感じます。
最新の航空機はもちろんですが、レシプロエンジンを動力とするプロペラ機の整備に惹かれるので、将来は航空会社だけでなく海上保安庁なども視野に、整備面から空の安全を守っていきたいと思います。

田中 俊平さん

在学生 田中 俊平さん(危機管理システム学科(現危機管理学科 総合危機管理コース)3年/掲載時)

目標は地元・銚子に貢献すること。将来にいきる素養を身につけています。

地元・銚子市の市役所職員を目指していたため、公務員養成の実績が高いこの大学を選びました。各種公務員試験の突破に向けた特別講座が多く、優れた教授から指導を受けられること、災害だけでなく法律や経営、経済における危機管理まで身につけられることに魅力を感じます。また、地域志向の「プロジェクト学習」等の授業では、銚子市内のお祭りやワークショップへ参加することもあります。
市の職員の方々との交流が深まり、市役所の業務内容を知り、目標への助言などをいただくことで、今後の課題も明確になりました。将来はお世話になった銚子の方々に貢献できる人間になりたいと思います。

石毛 恵さん

卒業生 石毛 恵さん(千葉市消防本部 勤務 2010年卒)

一刻を争う救急の現場、守っているのは人の命なんです。

もともと医療に関係した仕事に就きたいと思っていたところに、救急救命士という仕事に出会いました。救急の現場は人の命がかかっています。一刻を争う場合も多く、迅速かつ正確にということをしっかり心がけています。辛い場面に遭うことも多いですが、患者さんご本人やご家族から感謝の手紙をもらったりすることもあり、やりがいを感じています。
体力も精神力も要求される男性中心の職場ですが、女性だからこそ活躍できる場もたくさんあります。これからもキャリアを積んで救急隊長を目指したいです。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 保健・衛生学
  • 航空・船舶工学
  • 環境学
  • 医用工学

 

目指せる職業
  • 警察官
  • 消防官
  • 自衛官
  • 航空整備士
  • エアラインパイロット
  • 臨床検査技師
  • 臨床工学技士
  • 救急救命士
  • 動物関連施設スタッフ

資格
  • 救急救命士
  • 臨床検査技師
  • 臨床工学技士
  • ・細胞検査士             ・実験動物技術者             ・動物看護師             ・小学校教諭   
    ・高等学校教諭           ・中学校教諭

千葉科学大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番  0479-30-4545(入試広報室)

TEL.0120-919-126  (受験生ホットライン)  FAX.0479-30-4546 

ホームページ http://www.cis.ac.jp
E-mail koho@cis.ac.jp
ページの先頭へ

千葉科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉科学大学の情報をチェック!