ちばかがくだいがく

千葉科学大学

(私立大学/千葉県銚子市)

資料請求

願書請求

薬学部

将来の医療に対応できる薬剤師の養成
危機管理と問題解決能力に優れた薬剤師を養成します。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
薬学部
この学部・学科の資料をもらう
 
薬学部の学科・コース・専攻一覧
薬学科
 
薬学部の特長
学べる内容

■医療の中枢を担う「薬」の専門家、研究者を養成

本学の薬学科が目指す薬剤師像とは、チーム医療の一員として活躍できる知識と技能はもちろん、医療・薬剤分野におけるリスクマネジメント能力、漢方医療や代替医療に関する深い知識、患者さまに信頼されるコミュニケーション能力をトータルに兼ね備えた医薬スペシャリストです。6年間を通じて臨床現場で求められる専門知識とスキルをより高いレベルで身につけるとともに、学生一人ひとりに合わせた学習支援体制で、薬剤師国家試験合格に導きます。さらに危機管理学部・看護学部との連携教育を通じて危機管理の素養とチーム医療での実践力を養い、地域医療から救急・災害医療まで、あらゆる現場に対応できる新しい時代の薬剤師を養成します。

■薬学部の特徴
1.専門技能と危機管理の素養を育む、本学ならではの幅広い進路
2.新しい時代の薬剤師、薬・化粧品の専門家を育てる教育プログラム
3.学生一人ひとりの学習到達度に合わせたオーダーメイド教育
4.薬剤師国家試験合格を支える、こまやかなサポート体制

チーム医療の一員として活躍できる知識と技能はもちろん、医療・薬剤分野におけるリスクマネジメント能力、漢方医療や代替医療に関する深い知識、患者さまに信頼されるコミュニケーション能力を兼ね備えた医薬スペシャリストの育成していきます。6年間を通じて臨床現場で求められる専門知識とスキルをより高いレベルで身につけるとともに、学生一人ひとりに合わせた学習支援体制で、薬剤師国家試験合格に導きます。さらに危機管理学部・看護学部との連携教育を通じて危機管理の素養とチーム医療での実践力を養い、地域医療から救急・災害医療まで、あらゆる現場に対応できる新しい時代の薬剤師を養成します。

カリキュラム

■学びの流れ

基礎知識を徹底的に学ぶ<1年次>:専門科目の基礎(化学・生物・物理)
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:専門科目(機能形態・創薬化学・薬品物理化学など)
<3年次>:専門科目(病気や薬による治療など)
<4年次>:事前病院・薬局実務実習
実務実習で経験を積む<5年次>:病院・薬局実務実習(希望地域にて)
実践への準備<6年次>:卒業研究

※4~6年次に研究室配属(個別指導体制)、卒業研究の実施

特待生制度

薬学部では最長6年間、入学金を除く授業料部分の100%・50%・30%・10%を免除とする入試特待生制度を設置しています。その他、学費や入学金免除となる特待生制度も設置。「人を助けたい」と思う学生の「志」をバックアップするため経済支援制度を行っています。

目標資格

薬事監視員、向精神薬取扱責任者、毒物劇物取扱責任者、上級バイオ技術者、治験コーディネーター、臭気判定士 他

取得受験資格

薬剤師 国家試験受験資格

就職状況

病院薬剤師、調剤薬局薬剤師、ドラッグストア薬剤師、製薬・企業(研究、開発、治験、学術、医薬情報担当者(MR)、衛生管理)、医療・食品・化粧品・化学関係薬店・ドラッグストア(医薬品・健康食品相談販売)、化粧品(開発・基礎研究・BC)・化粧品原料メーカー・製薬・医療・食品・化学関係企業(研究、開発、治験、学術、医薬情報担当者(MR)、衛生管理)、官公庁(薬事・保健衛生行政)、中学校・高等学校理科教員、大学院進学 など

施設・設備

■最先端の施設・設備

○シュミレーター人形群
患者の容態変化を再現する等身大のシムマンなど多彩なシュミレーターを導入。
○温室・薬草園
さまざまな薬用植物・有用植物をキャンパス内の専用施設で栽培。
○動的光散乱装置
化粧品などの粒子をナノメートル(10億分の1m)レベルまで測定する装置。
○セルメージングアナライザー
皮膚サンプルや画像を分析し、細胞1個の単位まで数値化する分析装置。
○次世代型陸上養殖施設
好適環境水を用い、新たな水産業創出にも薬学からアプローチ。

資格取得指導

■国家試験合格実績
合格者数1,061名/卒業者数1,149名
(2018年3月現在、開学以来の累積)
難関国家試験の一つとされる薬剤師国家試験において、開学以来1,000名以上を輩出しています。新しい時代の薬剤師教育を目指す、質の高い学習環境やこまやかな指導体制。その成果は今までの合格実績に表れています。

独自の学習システム

■こまやかな学習支援体制
大学教育をサポートしていくため、アカデミックアドバイザーを導入。4年次からは学生を研究室に配属し、各ゼミ教員が個別指導を行うことで、卒業研究や国家試験に向けた勉強などもしっかりとサポートします。

■実践教育
薬の投与で変化する脈拍数、血圧、心拍数、呼吸状態などを再現する高機能患者シミュレーターによる実習で、薬の正しい使い方や副作用の防止方法などを修得。聴診器を使った聴診や打診、触診などの身体診察技法(フィジカルアセスメント)も実践を通じて身につけることができます。

 
インタビュー
木村 優良 さん

在学生 木村 優良 さん(薬学科 2年生/掲載時)

幼い頃からの夢。病院薬剤師を目標に、薬学を学び続けていきます。

私にとって薬は、幼い頃から身近なものでした。なぜ薬は病気に効くのだろう、薬は体内でどのように働いているのだろうという興味から薬剤師を目指してきました。薬学科では1年次から早期体験学習があり、病院薬剤師や薬局薬剤師の仕事を間近で見ることができます。この実習を通じて、薬剤師の仕事が調剤や患者さまへの説明だけではないこと、薬剤師に糖尿病などの専門薬剤師が存在することを学びました。
目標は病院の専門薬剤師となり、患者様のケアに取り組むこと。そのために将来、薬剤師国家試験に合格してからも薬学の勉強を続け、知識を高めていきたいと思います。

細川 正清 教授

先生 細川 正清 教授

薬学科では医療現場で即戦力となる薬剤師を育てます。

医療の高度化に的確に対応できる、薬剤師に対する社会の期待は大きくなっています。育成のため、日本薬学会が中心となって薬学教育モデル・コアカリキュラムが設定されました。このカリキュラムを完全に実施するとともに、病院・薬局の長期実務実習を通じて、医療現場で患者に喜ばれる実践的な薬剤師を養成します。
また最重要課題の一つは危機管理です。薬は生体に大きな作用を及ぼすだけに「有効であること」以上の重さを持って「安全であること」が求められます。本学では薬学部、危機管理学部、看護学部の3学部連携のもと、「危険と安全を知る薬剤師」「リスクマネジメントのできる薬剤師」を育てます。

中嶋 絵梨 さん

卒業生 中嶋 絵梨 さん(山梨大学医学部附属病院勤務 2007年度卒)

理想の薬剤師を目指し、勉強の毎日です。

千葉科学大学には一期生として入学しました。「新しい大学を創っていくんだ」と教職員と学生が一体になっていたことを思い出します。そんな雰囲気の中、研究室の先生もとても熱心で、国家試験対策や卒論対策はもちろんのこと、学ぶ楽しさまで教えていただけたことが、今での私の財産になっています。
現在は大学病院に勤務し、医療現場において薬物治療の専門職である、臨床薬剤師を目指しています。常に最新の情報を取り入れて勉強し続け、理想とする薬剤師像に一歩一歩近づいていきたいと思っています。

 
学べる学問
  • 化学
  • 保健・衛生学
  • 薬学

 

目指せる職業
  • 薬剤師
  • 薬局・薬店スタッフ
  • 登録販売者
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 登録販売者
  • ・薬剤師                ・小学校教諭            ・中学校教諭             ・高等学校教諭
               

千葉科学大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番  0479-30-4545(入試広報室)

TEL.0120-919-126  (受験生ホットライン)  FAX.0479-30-4546 

ホームページ http://www.cis.ac.jp
E-mail koho@cis.ac.jp
ページの先頭へ

千葉科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉科学大学の情報をチェック!