ちばかがくだいがく

千葉科学大学

(私立大学/千葉県銚子市)

資料請求

願書請求

看護学部

最先端設備の環境の中で、安全・安心な生活を確保する保健医療福祉の専門家をめざす!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
看護学部
この学部・学科の資料をもらう
 
看護学部の学科・コース・専攻一覧
看護学科
 
看護学部の特長
学べる内容

■多様な医療現場に対応できる、次世代の看護師教育
地域医療はもちろん、救急・災害医療でも迅速にチーム医療に対応できる、優れた看護能力と危機管理の素養を持つ、次世代の看護師を養成します。

■看護学部の特徴
1.ヒューマンケアの理念に基づいた看護専門職を養成
2.チーム医療を重視した教育で、即戦力として活躍できる人材を養成
3.他学部との連携教育により、危機管理の意識と実践力を育成
4.地域住民のニーズに即したサービスを提供できる人材を養成

看護学は、健康と生活上に関わるケアニーズに確実に応えるため、常に対象者の立場を重視し、人権の尊重、安全の保障、危機予防を重視した学問です。本学部では、「危機管理」と密なる関連性を持った看護学である、災害看護学、国際看護学、リスクマネジメント論、感染看護学のうち3科目を必修科目とし、看護の立場から安全・安心な健康生活を追究する危機管理の素養を培うことを目指します。また、少子高齢化社会の到来、疾患構造の変化、医療技術の進歩により、保健医療福祉に対する国民のニーズは多様化し、現在の医療現場では、チーム医療を担う人材の質の高さが求められています。チーム医療の一員として、地域医療の発展に寄与するため、本学部では、既存の2学部と連携した教育を実施し、他職種とのチームアプローチを重視しながら、地域住民のニーズに即したサービスを提供できる人材を育成します。

カリキュラム

■学びの流れ
基礎知識を徹底的に学ぶ
<1年次>:専門科目の基礎(いのちを科学する、いのちの連携)、専門科目(基盤分野看護学)
専門性の高い学びで実践力を身につける
<2年次>:専門科目の基礎(いのちを科学する)、専門科目(基盤分野看護学、発達分野看護学、広域分野看護学)
<3年次>:専門科目(発達分野看護学、広域分野看護学、統合分野看護学)
実践への準備<4年次>:専門科目の知識(いのちの連携)、専門科目(広域分野看護学、統合分野看護学)、卒業研究(統合分野看護学)

特待生制度

看護学部では最長4年間、授業料部分の100%・50%・30%・10%を免除とする入試特待生制度を設置しています。その他、学費や入学金免除となる特待生制度も設置。「人を助けたい」と思う学生の「志」をバックアップするため経済支援制度を行っています。

取得資格

看護師 国家試験受験資格(2017年度卒 看護学部1期生看護師国家試験合格率100%!)
保健師 国家試験受験資格
養護教諭一種・二種免許状
衛生管理者
BLSプロバイダー

独自の教育体制

■ヒューマンケアの理念に基づいた看護専門職を養成
「人を助けたい」という信念は、救命のみならず、ケアする、看取るというケアリングの根本理念とも連動していることから、ヒューマンケアの理念に基づいた看護実践者を養成します。

■薬学部、危機管理学部と連携した講義を実施し、他職種とのチームアプローチを重視し看護を提供できる人材を養成
「いのちと生活III(生活と危機管理)」「いのちと生活IV(薬と危機管理)」「医療専門職連携導入」「医療専門職連携発展」などの既存2学部と連携する科目を開設し、他職種と協働できる幅広い見識を持った看護専門職を養成します。

■危機管理意識の高い人材を養成。
国内初の危機管理学部のある大学ならではの災害看護学・リスクマネジメント論・感染看護学・国際看護学を開講し、危機管理意識の高い人材を養成します。

■地域住民のニーズに即したサービスを提供できる人材を養成
疾病構造の変化、ならびに医療の高度化・地域化は、チームでの保健医療福祉サービスが求められることから、地域住民のニーズに即したサービスについて理解するため、地元の保健医療機関を中心に実習を行います。

独自の学習システム

■主な実習先

看護が行われている保健医療福祉施設に実際に身を置き、現場でどのような知識や技術が求められているのかを体感・体得していきます。

成田赤十字病院、総合病院 国保旭中央病院、医療法人 積仁会 島田総合病院、千葉県立佐原病院、地方独立行政法人 東千葉メディカルセンター、国保匝瑳市民病院、国保多古中央病院、香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院、社会福祉法人恩賜財団済生会 神栖済生会病院、独立行政法人労働者健康福祉機構 鹿島労災病院 他

卒業後の進路

病院、保健所、保健センター、訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、老人福祉施設、社会福祉施設、学校・養護学校、大学院など

施設・設備

■最先端の施設・設備

○基盤看護学実習室
実習ベッドの床数は看護系大学の設置基準の約2倍。基礎技術を効率的に修得できる。
○成人・老年看護学実習室
成人・老年期疾患の状態や治療、検査法を学ぶため、多彩な設備や教材を設置。
○小児看護学実習室
乳幼児・学童の健康状態や発達段階に応じた援助技術を学ぶための実習室。
○母性看護学実習室
母性看護のケアを修得するため、分娩台、新生児処置室、新生児ベッドなどを完備。
○在宅・公衆衛生看護学実習室
在宅看護の技術修得を目的に、ダイニング、バス、トイレなどの家庭環境を再現。

その他の特色

■看護実践連携研究会
地域の看護実践や看護教育の質の向上を目的に、看護職の方々と看護学部の教員とで共同研究を行い、研究成果を発表したり、取り組みを共有。毎年5月に研修会、11月に発表会を開催し、研修会には学生も参加しています。
■地域の方々の健康を支援するイベント「看護の日」
健康意識の高まりを背景に、本学では毎年5月の休日に、3学部の合同イベント「看護の日」を開催。地域の方々を対象に、学生たちが血圧や血管年齢などの健康チェックを行うことで、臨床力やコミュニケーション能力を磨くとともに、地域医療に貢献することの意義を学んでいます。
■「まちの保健室」を毎年開催
地域住民の健康増進とネットワークづくりを目的に「まちの保健室」を開催しています。2018年度は7回開催し、ボランティア学生がアロマ・ハンドマッサージや転倒リスクテスト、骨粗しょう症予防などの講話のほか、子どもたちとのクリスマスリースづくりを実施しました。

 
インタビュー
鈴木 絵里加 さん

在学生 鈴木 絵里加 さん(看護学科 4年生/掲載時)

病院での看護実習で実感した学びと気づきを精神看護の道で実践します。

授業ではたくさんの学びと気づきを得ましたが、特に印象深いのが医療現場での看護実習です。患者さまと真剣に向き合い、自分の至らなさは実習チームの仲間と意見を交わし、励まし合い、自分が何をするべきかを必死に考えました。
私が選んだ道は、看護の基盤である「対人関係」の形成が難しい精神看護です。心の病で失ったその人らしさや本来の生活を取り戻せるよう、患者様と向き合い、信頼関係を築ける看護師になりたいと考えています。

 
学べる学問
  • 医学
  • 看護学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 看護師
  • 保健師
  • 養護教諭

資格
  • 看護師
  • ・保健師                 ・養護教諭

千葉科学大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番  0479-30-4545(入試広報室)

TEL.0120-919-126  (受験生ホットライン)  FAX.0479-30-4546 

ホームページ http://www.cis.ac.jp
E-mail koho@cis.ac.jp
ページの先頭へ

千葉科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉科学大学の情報をチェック!