ほくりくがくいんだいがく

北陸学院大学

(私立大学/石川県金沢市)

資料請求

願書請求

メイン写真

「子ども教育学科」「社会学科」の学びを通し将来を生きぬく人へ

北陸学院大学の3つの特長

3つの特長1

本学独自の事前学習プログラムで実習校と継続した信頼関係を

3つの特長2

企業と連携した実践型人材育成プロジェクト「MIP」

3つの特長3

充実した独自奨学金制度

英検2級相当の有資格者は授業料が4年間で総額64万円免除(入学後給付。継続基準あり)になる「英語のミッション」奨学生や、家庭環境などの制約のために“学びたい人”がその機会を逸することがないよう「一人親家庭等奨学生」「児童養護施設等奨学生」などの奨学金制度を設けています。

北陸学院大学の 学科・コース

なりたい自分に合わせて学べる2学科

人間総合学部
子ども教育学科(4年)
  幼児教育・保育コース
  幼児・児童教育コース
  初等・中等教育コース
社会学科(4年)
  現代社会・国際理解コース
  心理・カウンセリングコース
  環境福祉マネジメントコース
  政治経済・経営コース
  情報・図書館司書コース

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

北陸学院大学の 学費のこと

■2019年度初年度納入金
合計 1,184,000 円
入学金:200,000円
(授業料:640,000円、施設設備費:320,000円、実習費:24,000円)

■主な奨学金制度
◯一人親家庭等奨学生
給付金額:授業料:50%免除
採用基準:入学時の年齢が21歳未満であり、一人親家庭等に該当し、所得基準を満たす者

◯「英語のミッション」奨学生
給付金額:640,000円(4年間に分けて給付、継続基準あり)
採用基準:英検2級相当以上の資格・検定取得者

北陸学院大学の キャンパスのこと

■金沢駅、小松駅より無料のスクールバスを運行!
2018年4月より金沢駅、小松駅から大学までの無料スクールバスの運行がスタートしました。これにより、小松、能登、富山、福井方面にお住まいの方にとっては通学の利便性が高まりました。また一人暮らしの学生の多くが住む金沢市平和町からは、各時間割に合わせた無料のシャトルバスが利用できます。

北陸学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒920-1396 石川県金沢市三小牛町イ11  076-280-3850(代表)

TEL.076-280-3855  (アドミッション(入試)センター)  FAX.076-280-3859 

ホームページ https://www.hokurikugakuin.ac.jp/univ/
ページの先頭へ

北陸学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北陸学院大学の情報をチェック!