福岡女学院看護大学の施設・環境情報|大学・短大情報はJS日本の学校
ふくおかじょがくいんかんごだいがく
(私立大学/福岡県古賀市)

コンパクトで過ごしやすい、清潔感あふれる学舎に
最先端の看護技術を学べる環境が整っています!

広々とした敷地内に、玄関にロータリー、中心に中庭を設けた学び舎が建ちます。

広々とした敷地内に、玄関にロータリー、中心に中庭を設けた学び舎が建ちます。

  • 広々とした敷地内に、玄関にロータリー、中心に中庭を設けた学び舎が建ちます。
  • 講堂では、チャペルや様々な式典が行われます。窓から差し込むステンドグラスの光がきれいです。
  • 実習室では最先端の設備・機器を導入し、医療現場さながらの演習を展開しています。
  • ゼミ室。研究やグループワークができるようゼミ室の数を多くし、少人数の学びにより積極的に発言できる力を養っています。
  • 講義室。マルチメディアを備え、スクリーンやスライドを使った授業などのために講義室も工夫が施されています。
  • ロッカー室で私服から実習服にチェンジ。気分が一新され身も心も引き締まります。ロッカーは1人1台準備されているので、荷物が多い日も大丈夫です。
  • 看護シミュレーション教育センター。2016年9月に、九州地区のなかで付属病院を持たない大学単独では初めての施設として設置。
  • ICUシミュレーションルーム。より臨床現場に近い環境下での繰り返しの学習が可能です。
  • 4床室シミュレーションルーム。日常生活に必要なこと(清拭・起こす・車椅子に乗せる・カテーテルなど)を練習できます。
  • 周産期シミュレーションルーム。シミュレーター、マネキンを使用し、母体の中にいる胎児の状態や出産時の適切な心音などを確認することが可能です。
  • 在宅シミュレーションルーム。介護用ベッドや、介護用ポータブルトイレ、畳等を設置し、実際の家を再現しています。
  • ディブリーフィングルーム2。3台のプロジェクター、壁面全面ホワイトボード、隣のシミュレーションルームを観察できるマジックミラーなどが揃っています。
  • コントロールルーム1、2。シミュレーターを、主に教員(指導者)が設定・操作し、マジックミラー越しに学習者に意識させずに様子を観察できます。
  • ディブリーフィングルーム1。シミュレーションを振り返り、討議し、その気付きや学びから情報収集能力、判断力、コミュニケーションなどを培います。
  • 機材室。高性能シミュレーターや精密機械ほか、シミュレーションセンターを効率的に活用できるよう、出し入れや収納がしやすい広いスペースを2階、3階に配置しています。
  • TBL室1~4。シミュレーションを振り返り、グループに分かれてディスカッションをおこなうための部屋です。

福岡女学院看護大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒811-3113 福岡県古賀市千鳥1丁目1-7

TEL.092-943-4174  (代)  FAX.092-940-2341 

E-mail kangodai@fukujo.ac.jp
ページの先頭へ