検索する
よこはまびじゅつ

横浜美術大学

(私立大学/神奈川県横浜市青葉区)

資料請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

新たな時代を担う表現者へ

横浜美術大学の3つの特長

3つの特長1

横断的な基礎教育に基づく選択制専門教育

3つの特長2

全学必修:デジタルスキルを学ぶ「デジタルリテラシー科目」

3つの特長3

横浜市唯一の美術大学として様々な地域貢献を行っています

1年次に様々な分野を横断的に学ぶカリキュラムを導入。表現の幅を広げながらコースに分かれる2年次以降も、それぞれの専門性を高めつつ周辺分野についても幅広く学ぶことで自分らしい表現とは何かを探りながら深めていくことができる柔軟性のあるカリキュラムを整備しています。

横浜美術大学の 学科・コース

デザインの可能性を探り、実践的表現方法を身につける4年間

<1年次>
  A系(絵画・彫刻)専門科目
  C系(クラフトデザイン)専門科目
  V系(ビジュアルデザイン)専門科目
<2~4年次>
  絵画コース
  彫刻コース
  クラフトコース
  プロダクトデザインコース
  テキスタイルデザインコース
  ビジュアルコミュニケーションデザインコース
  映像メディアデザインコース
  イラストレーションコース

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

横浜美術大学の 学費のこと

■2016年初年度納入金(参考)
174.8万円(入学金30万円、授業料110万円、施設設備費28万円、実習費6.8万円)
※その他、教材費等が必要です。

■横浜美術大学特待生制度
(1)新入生特待生・・・一般入学試験合格者の中から成績が特に優秀な者について、1年次の授業の全額または半額が免除されます。
(2)在学生特待生・・・GPA制度による前年度の学業成績が3.0以上で、かつ30単位以上取得した者のうち、各学年上位5名について、特待生として授業料が免除されます。

■横浜美術大学奨学金制度
在学生(1年次生、留年生、休学者を除く)で、学業成績および人物が優秀で、経済的理由により修学が困難であると認められる者の中から選考のうえ、奨学生として次のとおり授業料が免除されます。
第1種奨学生 当該年度の授業料を全額免除
第2種奨学生 当該年度の授業料の2分の1を免除
第3種奨学生 当該年度の授業料の4分の1を免除
<申込条件>
学力の目安・・・前年度の学業成績が全体の上位3分の1以内
家計の目安・・・日本学生支援機構が毎年定める「奨学生の推薦基準」を準用

横浜美術大学の 学ぶこと

●絵画コース/油絵制作を通して、絵画表現の奥深さや幅広さを学びます。油絵以外にもドローイング、テンペラ、ミクストメディア等、古典的技法から現代的技法までを実践的に学び、表現力、応用力を高めます。

●彫刻コース/塑像、木彫、石彫、陶造形、鋳造、などの技法と知識を身につけ、それらを基盤とした作品作りを学びます。フィギュアなど日本のポップカルチャーにおける立体表現の可能性も研究します。

●クラフトコース/時代に即した柔軟な志と伝統技法への敬意を持って、イメージをデザインし具現化していきます。さらに素材のなかに眠っているかたちを掘り起こし、新たな可能性を探る「ものづくり」の必然性を学んでいきます。

●プロダクトデザインコース/文具や日用品、食器、家電、情報機器、家具、車両、住環境などの、コンセプトづくりとデザインを学びます。モノとヒトと場の関係性から必要とされる「モノのありかた」のプランニングを学びます。

●テキスタイルデザインコース/布などの繊維素材の基礎知識や技術を身につけ、自由な発想をもとに専門性を高めた繊維作品を創造し、自己表現を追究します。インテリア、ファッション、プロダクト、アートの世界で活躍するファイバークリエイターに必要な知識、技術を学び、感性を養います。

●ビジュアルコミュニケーションデザインコース/視覚による情報伝達において送り手と受け手、それをとりまく環境のよりよい関係を築くためのデザインを学びます。文字、幾何形体、イラストレーション、写真などのデジタルクリエーションとしての画像処理を身につけます。

●映像メディアデザインコース/アイディアを生み出し、人を感動させるためには、知識や技術に加えて、体感し、考えなくてはなりません。「手書きからのCG」、「物語から造形」、「写真・映像から空間」等の課題を通して、コンセプトの重要性・プレゼンテーション手法・表現技術を学びます。

●イラストレーションコース/視覚的に「何か」を伝えるためのイラストレーションの役割・効果・意義・重要性を、実制作を通して、研究し、学んでいきます。柔軟な発想力と、独自性のある豊かな表現力を身につけます。

横浜美術大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204

TEL.045-963-4066  (直通)  FAX.045-961-7371 

ホームページ http://www.yokohama-art.ac.jp
E-mail hamabi@yokohama-art.ac.jp
ページの先頭へ

横浜美術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで横浜美術大学の情報をチェック!