検索する
さいたまとうほうたんきだいがく

埼玉東萌短期大学

(私立短期大学/埼玉県越谷市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

「専門力・実践力・人間力」を高め 保育・幼児教育のプロになる

埼玉東萌短期大学の3つの特長

3つの特長1

定員80名の少人数教育。就職まで一人ひとりの学生を徹底サポート

3つの特長2

徒歩1分の関連保育園「南越谷保育園」での実践教育

3つの特長3

保育技能を高め、確かな実践力を身につける

入学定員80名、クラス担任・副担任制を導入。教員と学生との距離は近く、一人ひとりの個性を把握し、学生からのさまざまな相談にしっかり対応できる体制です。また実習や就職においても担当教員がつき、学生の適性を活かしながら丁寧にアドバイスしていきます。

埼玉東萌短期大学の 学科・コース

資格取得に必要な知識と技術を少人数制で学ぶ

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

埼玉東萌短期大学の 学費のこと

■初年度納入金(2016年度参考)
130万円(施設設備費、実験実習費含む)
※上記の学納金とは別に、テキスト、運動着、室内運動靴、エプロン等の費用が必要となります。保育士資格・幼稚園教諭二種免許状の両方の資格・免許状の取得を希望し履修する学生は、別途3万円が必要となります。

埼玉東萌短期大学の 学ぶこと

■さまざまな課題に対応できる保育士を育成
2年間の短期大学教育によって、現代社会に通用する保育者を責任もって育成します。本学が特に重要視するのは保育者の「実践力」です。本学で行われるすべての学びが、保育現場での実践能力となって最大限に発揮できるよう、授業はもちろんのこと、学校生活のすべての場面を「実践力」の養成へと導くように設計し、責任をもって教育します。

■夢を実現させるための「自己実現ノート」
「学校生活」「人間関係」「実習」「進路・就職」などを、学生各自が2年間記録します。自己管理能力など自立するための力を養い、自分らしい進路選択も実現していきます。

■国語力強化への取り組み「国語力審査」
保育士や幼稚園教諭は、保護者への連絡ノートなど手書きで文章を書く機会が多くあります。本学では、間違えやすい漢字をまとめた本学独自のテキストを作成し、その学習に取り組んでいます。実習の際はもちろん、社会人にとって必要な教養を身につける上で役立っています。

■希望者には入学前教育を実施
入学決定者の中で、短大での授業やピアノ、友人関係に不安がある方は、入学前教育を受けることができます。また入学後には新入生研修があり、このことで、スムーズに短大生活に馴染むことができ、同じ目標を持つ仲間同士、すぐに打ち解けることができます。

■在学生からの声
何が成長に大切かを常に考え、行動する日々です。東萌短大で学ぶ今、新しいヒト・モノ・コトへの出会いや新しい価値観と出会うことで、「子どもが好き、人や社会の役に立てる!」そんな存在には、何より自分づくりから始まるんだということを感じています。子どもたちは無垢な存在。たくさんのことを一緒に体験する機会をどれだけ創れるか、またそこで感じたことをどれだけ共有できるかを学びました。子どもたちの声をたくさん聞いて、たくさん応えて、たくさん触れ合って、互いの温もりを感じられる保育者を目指したいと思います。

埼玉東萌短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒343-0851 埼玉県越谷市七左町3-85-1

TEL.048-987-2345  FAX.048-989-4550 

ホームページ http://www.saitamatoho.jp/
E-mail koho@saitamatoho.jp
ページの先頭へ

埼玉東萌短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで埼玉東萌短期大学の情報をチェック!