東京都市大学等々力高等学校の学ぶこと/学校生活

カリキュラム 1.幅広いリベラルアーツ(教育)の要素を身につけることは、ノブレス・オブリージュの教育の立場からも、進路選択の幅を広げる意味でも、きわめて重要であると考えています。そのために、安易に選択科目を多くしていません。2年次の段階から選択科目を多く採用することは、結果として知識の偏り、大学選択の幅を狭め、苦戦してしまうからです。
2.2年次まで文理とともに、数学・理科の単位数を必修として確保しました。数理を修めるとことで国公立大学への進学を含め、進路の幅が広がります。
3.特別選抜も国公立大学に対応したカリキュラムになっています。
4.公民では本来ならどのコースにも倫理と政経の2科目を配したかったのですが、国公立受験の現状を考えて、現代社会1科目ということになりました。
5.夏休みには約3週間分、冬・春休みには約1.5週間分、計6週間分の英・国・数の短期集中講座を実施します。
土曜日授業について あり
土曜日は登校。平常授業を行っています。
学校行事 4月:入学式、外部講師講演会(1・2年)
5月:進路講演会(1・2年)、大学模擬試験(3年)、体育祭
6月:大学模擬試験(1~3年)
7月:夏期合宿進学講座(1・2年)、オペラ鑑賞会(2年)
8月:オーストラリア夏季語学研修(1・2年希望者)、夏季登校進学講座(1~3年)、大学模擬試験(1~3年)
9月:オックスフォード語学研修旅行(2年修学旅行)、
10月:藍桐祭(文化祭)、ウィーンフィル鑑賞会(1年)、大学模擬試験(3年)
11月:大学模擬試験(1・2年)、「ロボットを作ろう、動かそう」プログラム
12月:冬季登校進学講座(1~3年)、大学訪問会
1月:合唱コンクール(1・2年)
2月:ロードハイク(1・2年)、プレゼンテーション大会(2年)、大学模擬試験(1・2年)
3月:卒業生を送る会、卒業式、春季登校進学講座(1・2年)
制服について

あり

施設/設備(その他) 体育館、クラブハウス、学食、コンピュータ室、更衣室、普通教室の冷房、宿泊施設、テニスコート、自習室、シャワールーム、スクールカウンセラー

Strategy Information Center(SIC)、Analyze Center(アナライズセンター)、キャレルタイプの自習室、質問コーナー、イングリッシュサロン、ラウンジSo-La、菜園(ガーデンテラス)、サテライト教員室、オープンスペース、つばさホール、東京都市大学総合グラウンド、CIACルーム(計7台のプロジェクターを配置した多目的な用途に使用できる新型PCルーム)
pagetopへ

東京都市大学等々力高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒158-0082 東京都 世田谷区等々力8-10-1

TEL.03-5962-0104 
FAX.03-3701-2197 

ホームページ http://www.tcu-todoroki.ed.jp
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで東京都市大学等々力高等学校の情報をチェック!