東洋鍼灸専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
とうようしんきゅうせんもんがっこう
(専門学校/東京都新宿区)

資料請求

オープンキャンパス参加

メイン画像

1,000時間の実技と50名以上の講師・教員で即戦力を育てます。

東洋鍼灸専門学校の3つの特長

3つの特長1

臨床経験豊富な講師陣が優しく技術指導

3つの特長2

充実した施設・設備で行う最先端の臨床実習

3つの特長3

国家試験全員合格に向けて!いざ出陣

本校では、50名以上の講師・教員が皆さんを指導します。特に実技講師には、この道40年を超えるプロフェッショナルかつ学会の会長を務める先生方が多数!1,000時間を超える実技・実習で即戦力のスキルを習得し、卒業後第一線で活躍する鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師を育成します。

東洋鍼灸専門学校の 学科・コース

鍼灸科(昼間部)(3年)
鍼灸科(夜間部)(3年)
鍼灸あん摩マッサージ指圧科(昼間部)(3年)
鍼灸あん摩マッサージ指圧科(夜間部)(3年)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

東洋鍼灸専門学校の学費のこと

■2021年初年度納入金
鍼灸科/222万円
鍼灸あん摩マッサージ指圧科/257万円
※入学時に徴収する費用は、鍼灸科166万円/鍼灸あん摩マッサージ指圧科183.5万円です。別途、入学前の3月下旬に教科書・白衣・鍼道具等の費用(8万円程度)が必要です。

東洋鍼灸専門学校の特長

■参加型臨床実習による感性の育成
東洋鍼灸専門学校では、実際の臨床に生かせる知識と技術を養うために、本校独自の参加型臨床実習を行います。臨床で必要な医療者としての態度、言葉遣い、ならびに医療行為(医療面接、身体診察、診断、治療等)を実践的に理解体得するとともに、それらを常に習慣化できることを目的にしています。
治療ブースと音声・映像システムを兼ね備えたカンファランスルームを利用し、治療ブースにおける医療行為を音声と映像でリアルタイムに視聴し、治療方法や施術内容について考察や討論を行います。その場で話し合った内容は直ちに治療ブースにフィードバックされ、その後の臨床に反映されます。

東洋鍼灸専門学校の学ぶこと

■鍼灸科
鍼灸科は「はり」と「きゅう」という2つに特化し、鍼灸の「専門」の学びを深め、幅広い分野で活躍できる「鍼灸のスペシャリスト」を養成します。鍼灸あん摩マッサージ指圧科より鍼灸実技の授業時間数が3年間で120時間多いので確かな技術(基礎から応用)が身に付きます。鍼灸科の授業でしか行わない応用実技や特殊鍼法もあります。また、あん摩マッサージ指圧の経絡の穴(ツボ)をとるための「手」をつくる特別授業もあります。このような技術の鍛錬と併行して、1年次から臨床実習を行います。臨床家としての心構え、謙虚な心、思いやりの心を持ち、どのように患者様やその家族と向き合うか、また疾患の原因を導き出し、どのように治療するかを学びます。

■鍼灸あん摩マッサージ指圧科
鍼灸あん摩マッサージ指圧科は東洋医学・西洋医学の知識、診断法、技術を生かして幅広い分野で活躍できるジェネラリストの養成をめざしています。はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧全てを生かして臨床に携わりたい方、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧は今すぐ学びたいけれども自分がどの分野に向いているのかもう少し考えたい方にお勧めしております。鍼灸あん摩マッサージ指圧科では、将来どのような分野に進んでも応用ができるよう、はりきゅうの基礎実技をじっくりと学びます。

東洋鍼灸専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-4-4

TEL.03-3209-5436  FAX.03-3209-5569 

ホームページ https://www.toyoshinkyu.ac.jp/
E-mail info@toyoshinkyu.ac.jp
ページの先頭へ

東洋鍼灸専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

東洋鍼灸専門学校

体験入学

【日程】05/23

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東洋鍼灸専門学校の情報をチェック!