織田調理師専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

西洋・日本・中国・製菓製パン、コース制をとらない学び

織田調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

様々な料理ジャンルを学べば就職の幅も広がる

3つの特長2

メインで実習を担当するのは専任の教員。質問もしやすい環境

3つの特長3

業界との強いコネクションと約1カ月間のインターンシップ

各学科で、日本・西洋・中国料理と製菓製パン、さらに集団調理(給食)の各分野をバランス良く学ぶことにより、それぞれの料理の良さを学ぶと同時に、幅広い知識と技術、応用力を身につけることができます。これは調理師の活躍の場は多岐にわたるからです。本校は就職先の選択肢を増やすことを大切にしています。

織田調理師専門学校の 学科・コース

調理技術経営学科(2年)
調理製菓製パン科(2年)
調理師科(1年)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

織田調理師専門学校の学費のこと

■初年度納入金(2021年度)
調理技術経営学科 142.1万円
調理製菓製パン科 142.1万円
調理師科 139.1万円
※学習用具購入費は別途必要となります。

■学費サポート制度
・国の教育ローン(日本政策金融公庫)
・日本学生支援機構奨学金
・東京都育英資金(無利子)
※各学費サポート制度の詳細は、本校HPをご覧ください。

織田調理師専門学校の学ぶこと

■調理技術経営学科
2年間をかけて、日本・西洋・中国料理、デザートの各分野の基礎に加え、さらに高度な調理技術の習得を目標とします。また、将来の店舗経営に関するマーケティングや経営管理、サービス・料飲などビジネスに必要な知識も身につけます。

■調理製菓製パン科
1年次に日本・西洋・中国料理、デザートの各分野の基礎を学習し、2年次には製菓製パン分野を中心に自分の可能性を広げていきます。就職の際には、調理師としてだけでなく、パティシエやパン職人としても就職が可能です。

■調理師科
1年間で調理技術の基本を確実に身につけ、調理師免許を取得します。実習は日本・西洋・中国の各料理とデザートについてバランス良く習得し、最短の時間で自分の将来の方向性を見つけることを目的とした学科です。

織田調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒164-0001 東京都中野区中野5-30-6

TEL.03-3228-2111 

ホームページ https://cook.oda.ac.jp
E-mail info@oda.ac.jp
ページの先頭へ

織田調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

織田調理師専門学校

体験授業

【日程】06/26

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで織田調理師専門学校の情報をチェック!