検索する
しんじゅくちょうりしせんもんがっこう

新宿調理師専門学校

(専門学校/東京都新宿区)

資料請求

願書請求

メイン写真

最新の設備で専任講師がサポート、「食」の最前線新宿で学ぶ

新宿調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

先生と生徒の距離が近い!学生生活から就職までサポート

3つの特長2

和・洋・中・製菓を基礎からしっかり学ぶカリキュラム

3つの特長3

和・洋・中専用のデモルームと実習室。カメラやモニターも完備

専任の先生は卒業生を多く採用。先生と生徒というよりは調理業界の先輩と後輩として熱い想いを持って指導しています。クラス担任制、就職実習担当制で一人一人に寄り添って就職まで導き、アットホームな雰囲気なのが本校の魅力です。

新宿調理師専門学校の 学科・コース

和洋中の各料理から、カクテル・製菓・マナーまで幅広く学ぶ

昼間部調理師本科 [専門課程](1年)
昼間部調理師専修科[専門課程](2年)
夜間部調理師本科[専門課程/4月入学](1年6ヵ月)
夜間部調理師本科[専門課程/10月入学](1年6ヵ月)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

新宿調理師専門学校の 学費のこと

■2017年初年度納入金
昼間部 1,320,000円(本科・専修科)
夜間部 1,130,000円(1年6ヶ月総額)
別途、学習用品など諸経費が必要です。

■「学僕」制度(特待生制度)
この制度は本校独自の特別指導待遇制度です。 調理師を目指す意欲に溢れ、将来的に業界のリーダーになれると見込まれる高校生を募集対象とします。授業料の大幅な減額支援をはじめとする「特別待遇」と「実践授業」等のエリート育成システムに沿って、学園の理事長が親代わりとなって、生活面を含めた形で支援と指導するものです。意欲的な高校生の方にお奨めします。

新宿調理師専門学校の 学ぶこと

■調理師本科・専修科共通カリキュラム
基礎的な調理の技術をマスターするために、日本・西洋・中国料理の調理実習をすべて行います。 各分野の基礎をそれぞれの道具や設備を使って学習していくことで、学びながら自分に合う分野を見つけることができます。また、やりたい料理が決まっている人には、他の料理の調理方法などを取り入れて生かすことが学べます。さらに衛生的に調理するための科学や技術をはじめ、栄養や食文化なども学んで、調理を本質から理解します。この1年間で、プロの現場に出たときにそのまま通用する基本が身につきます。

本校の特長

■調理の世界で活躍中の卒業生による授業
テレビに出演したり、ミシュランガイドで高評価を得ている一流店やホテルなどで活躍中の卒業生たちが授業を行い、今の現場で必要なノウハウや最新の情報を教えています。憧れの卒業生を身近に感じ、直接学べる授業は夢に向かうモチベーションを高めます。

■少人数制の徹底指導でサポート
技術習得で後れをとる生徒が出ないよう、きめ細かく指導しています。日頃から放課後の時間を利用して少人数制のサポート講座を開講し、基礎技術を着実に高め、卒業したその日から現場で重宝される人材に育てます。

新宿調理師専門学校の キャンパスのこと

■学びの環境も進化
和・洋・中、各料理専用のデモルームにはTVカメラと液晶モニターを設置。先生の包丁さばきを手元からチェックでき、ライブ形式の授業を行います。 2014年には図書室と進路指導室をリニューアルし、学生の満足度もアップしました。

■立地に恵まれた新宿で学ぶ
キャンパスは駅から徒歩3分の、都庁をはじめ、多数の高層ビルが立ち並ぶ西新宿エリアの一角にあります。キャンパス近隣にはあらゆるジャンルの飲食店や、名店、ホテルが軒を列ね、調理師を目指すには最適な環境だと言えるでしょう。

新宿調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3  フリーダイヤル 0120-419-811

TEL.03-3342-0631  FAX.03-3342-8906 

ホームページ http://www.shincho.ac.jp
E-mail info@shincho.ac.jp
ページの先頭へ

新宿調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新宿調理師専門学校の情報をチェック!