にしとうきょうちょうりし

西東京調理師専門学校

(専門学校/東京都立川市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

欧州研修で本場を体験。フードコーディネートでセンスを磨く!

西東京調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

エコール・ルノートルと日本で唯一の姉妹校

3つの特長2

独自の授業「フードコーディネート」

3つの特長3

フランス・イタリアでのヨーロッパ研修

食の国フランスの調理・製菓の最高学府「エコール・ルノートル」と日本で唯一姉妹校提携を締結。特別授業などを実施しています。

西東京調理師専門学校の 学科・コース

調理の基礎知識と技術の取得のために4つのコースを設定

専門調理師科(2年)
調理師科(1年)
調理師科[高等課程](1年)
調理師科(夜間部)[高等課程](1年6ヵ月)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

西東京調理師専門学校の 学費のこと

■2018年初年度納入金(参考)
専門調理師科・調理師科:1,170,000円
調理師科(高等課程):1,170,000円
調理師科(高等課程/夜):930,000円
※教材費等、別途必要になります。

西東京調理師専門学校の その他

■施設設備について
幅広い実習に対応したプロ仕様の厨房機器や調理道具のすべてを完備したキレイな校舎です。校舎最上階の7階にあるキッチンアリーナでは2台のモニターを完備してデモンストレーション授業にも対応し、講師の調理の一部始終をどの席からも見ることができます。

西東京調理師専門学校の 学ぶこと

■専門調理師科
2年間かけて各国料理からカフェ・デザートなど幅広い調理まで学べるコースです。フードコーディネートの授業ではセンスを磨くほか、商品開発や食空間プロデュースなど多彩なスキルを身につけることで、将来の可能性が大きく広がります。

■調理師科
凝縮の1年間で和・洋・中の調理の基礎を、短期間で身につけます。調理師免許試験7科目を着実に学び、フラワーコーディネートや食礼作法など実践で問われる知識と技術も重視し、各国料理の実習を通して調理師としての基本技術を学びます。

西東京調理師専門学校の 独自の教育体制について

■全ての調理実習が必修
和・洋・中のほか、イタリアン、そば、寿司、製菓、製パン、フードコーディネートの実習を学べます。選択授業は無く、あらゆる調理実習を行うことで、多岐にわたり応用ができ、調理師として基礎作りができます。

■少人数制での授業
創立以来ずっと、西東京調理師専門学校が大切にしていることは「少人数制による授業」です。目が行き届く範囲のクラス人数の設定で調理技術だけではなく、参加意識とコミュニケーション力を同時に養う工夫をしています。

■ヨーロッパ研修
フランスの調理・製菓技術者養成校「エコール・ルノートル」での実習を含む、ヨーロッパ研修を実施。エコール・ルノートルは、調理や製菓のプロがさらに腕を磨くための学校で、講師陣には、フランス国家最優秀技術者賞の受賞者が名を連ねており、最先端の技術と味をじかに体験することができます。(参加希望制)

西東京調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒190-0011 東京都立川市高松町3-15-5

TEL.042-548-1689  FAX.042-548-1690 

ホームページ http://tanaka.ac.jp
E-mail nishicho@tanaka.ac.jp
ページの先頭へ

西東京調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

西東京調理師専門学校

AO入学説明会

【日程】06/23

西東京調理師専門学校

体験入学

【日程】07/14

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで西東京調理師専門学校の情報をチェック!