むさしのちょうりし

武蔵野調理師専門学校

(専門学校/東京都豊島区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

基礎から応用まで徹底指導し一流のシェフ・パティシエをめざす!

武蔵野調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

1人1台の調理台で実習!モニター完備で個々の技術を伸ばします。

3つの特長2

製菓・製パンやカフェを学べるカリキュラムも充実!

3つの特長3

35以上の有名ホテル人事担当者が来校する独自の就職セミナー

武蔵野のカリキュラムは実習が中心。実習時間は、基礎となる基本実習だけで390時間、高度な技術を学ぶ専門実習は、最大600時間も組み込まれています※。講師にはプロの料理人を迎え、将来への確かな力を養います。
※学科によって異なる。

武蔵野調理師専門学校の 学科・コース

1人1台の調理台で「調理」のプロに!実習中心の徹底指導!

調理師科(昼間部)(1年)
高度調理経営科(昼間部)(2年)
ダブルプログラム科(昼間部)[調理+製菓・製パン](2年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

武蔵野調理師専門学校の 学費のこと

■2019年初年度納入金(教材費等別途要)
調理師科 138万円
高度調理経営科 142万円
ダブルプログラム科 140万円

■自立進学(アルバイト)支援制度
寮完備の本校提携企業を紹介し、働きながら勉強ができる制度。月給は6~10万円程度で、企業寮費は6千円~2万5千円/月。(2018年6月現在)

■学生寮(板橋寮:定員107名)
個室3万円/月、食費2万円/月
ワンルーム(女子のみ)4万5千円~/月

武蔵野調理師専門学校の 特長

■専門教員によるマンツーマン実習
豊富な経験を積んだ60名以上の専門教員が、厳しい視点で詳しく指導。生徒数に対しての講師の数が多いのも特長の一つ。新しい時代の調理師を育てたいという想いから、技術はもちろん「調理する心」を育む人格教育にも力を入れています。

■最大990時間の実習時間
基礎となる集中実習だけで390時間、専門実習は最大で600時間も組み込まれています。スキルが身につく秘訣は、この実習時間の多さにあります。

■創設50年の実績で就職をサポート
本校には毎年、全国の一流ホテルから有名レストラン、専門店まで多数の求人が寄せられます。これら多彩な就職先のなかから、望んだフィールドへ進むことができるよう、万全の就職サポート体制で応援します。

武蔵野調理師専門学校の キャンパスのこと

■一人一台の調理台「キッチンスタジアム」
東日本最大級の実習室「キッチンスタジアム」。実習中は調理台を1人1台使用できるので、仕込みから盛りつけまで全工程を1人で責任を持ちます。通常の実習台と併用することで個々の技術の底上げを図ることができます。

■各料理に特化した技術を習得できる実習室
西洋料理には西洋の、日本料理には日本の、製菓・製パンには製菓・製パンの、それぞれに最適な設備を整えた実習室を各料理別に完備。料理ごとの専門実習室だからこそ身につく技術があります。

■キャンパスはアクセスも環境も抜群の池袋に
池袋駅から徒歩5分と通学に便利なキャンパス。百貨店や大型商業施設など多くの人でにぎわう繁華街でありながら、歴史ある名所や重要文化財、緑豊かな公園が点在するこのエリアは、充実した学びと生活を実現するバランスのとれた環境です。

武蔵野調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-12-5  フリーダイヤル 0120-510-331

TEL.03-3982-6154 

ホームページ http://www.musashino-chouri.ac.jp
ページの先頭へ

武蔵野調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

武蔵野調理師専門学校

夜の入試相談会

【日程】10/30

武蔵野調理師専門学校

オープンキャンパス

【日程】11/11

武蔵野調理師専門学校

総合学園祭

【日程】02/02

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵野調理師専門学校の情報をチェック!