検索する
しながわかいごふくしせんもんがっこう

品川介護福祉専門学校

(専門学校/東京都品川区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

品川区のバックアップで安心して介護福祉士を目指せる

品川介護福祉専門学校の3つの特長

3つの特長1

学費の負担が軽くなる品川区独自の修学資金制度

3つの特長2

品川区が全面バックアップ!安心の環境で介護福祉士を目指す

3つの特長3

卒業後のサポートも充実

学費は2年間で180万円。独自の修学資金制度を利用すれば、最大で本校の授業料金額にあたる140万円を借りることができます。さらに卒業後、品川区の指定施設で3年以上介護の仕事をすると返済が免除されることから、在校生の約9割がこの制度を利用しています。※貸付・返済免除制度には要件があります。

品川介護福祉専門学校の 学科・コース

地域の福祉をリードする即戦力を育てます

上記は、2016年4月入学者対象のものです。

品川介護福祉専門学校の 学費のこと

■2016年度納入金(参考)
1,000,000円(入学金含む)
※その他、2年間の教科書代として4万円程度が別途必要です。

■授業料の負担が軽くなる援助制度
2年間の授業料にあたる140万円をお貸しする、「品川区修学資金貸付制度」が利用できます。卒業後に品川区内の指定福祉施設の採用試験に合格し、実際に3年以上の介護の仕事に従事すれば、返還義務が免除されます。これは品川区のバックアップがある本校ならではの制度。現在、在校生の約9割がこの制度を利用して介護の勉強に励んでいます。このほかにも、「介護福祉士等修学資金制度」「日本学生支援機構奨学金」などの利用も可能です。

品川介護福祉専門学校の トピックス

■広報「しながわ」(平成27年12/11発行)に掲載されました!
品川区がサポートする介護福祉士をめざせる学校として、平成27年12/11発行の広報「しながわ」にて掲載されました。
学びから就職までの区によるサポート制度や在学生・卒業生インタビュー、カリキュラムなど、本校をより深く知っていただける充実の内容になっています。
品川区の介護現場では、これまで400人以上の卒業生が活躍し、高齢者や障害者の生活を支えています。本校では“高齢社会において心ゆたかな責務ある福祉の担い手として貢献しうる人材”の育成をめざし、今後も介護技術の向上に努めていきます。

品川介護福祉専門学校の 学ぶこと

■福祉のプロや地域の高齢者からも学ぶ「実学」
地域の第一線で活躍する福祉のプロや経験豊富な高齢者を招き、最新の福祉問題・昔ながらの遊びや歌、食事を体験的に楽しく学ぶ授業もあります。
介護の仕事をする上では欠かせない「実学」を学ぶことができるのも、地域とつながりが強い本校ならではです。

品川介護福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒141-0033 東京都品川区西品川1-28-3

TEL.03-5498-6364  FAX.03-5498-6367 

ホームページ http://www.shinasha-kyoiku.or.jp/kaigo
E-mail s-kaigo.seikyu@shinasha-kyoiku.or.jp
ページの先頭へ

品川介護福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで品川介護福祉専門学校の情報をチェック!