しながわかいごふくしせんもんがっこう

品川介護福祉専門学校

(専門学校/東京都品川区)

資料請求

願書請求

介護福祉学科

みんなの笑顔のために、笑顔づくりのプロになる。
感情豊かな専門職を目指して、一緒に自分磨きをしていこう。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
介護福祉学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
介護福祉学科の特長
就職状況

■就職率
就職率100%(2016年度実績・介護関連就職希望者中)

主な就職先

■主な就職先(2016年度卒業生実績)
社会福祉法人 三徳会、社会福祉法人 品川総合福祉センター、社会福祉法人 福栄会、社会福祉法人 さくら会、社会福祉法人 春光福祉会、社会福祉法人 新生寿会、社会福祉法人 若竹大寿会、社会福祉法人 愛生福祉会 他

就職指導

■就職サポート
自分にピッタリな就職先選びを応援します。
就職活動にあたり早い時期から一つの法人に絞らず、品川区内の様々な法人の就職説明会や見学会、ボランティアに参加することができます。実際に自分の目で見て感じたものを大切にし、先生方や就職担当の方からのアドバイスを得て就職先を決めることができます。また、就職試験直前には、模擬面接や作文の添削を受けることで、自信をもって就職試験に臨むことができます。

取得資格

■取得資格等
介護福祉士(受験資格)、専門士(社会福祉専門課程)

学費について

■初年度納入金(2018年度)
100万円(2年間合計180万円)
※2年間の教科書代として、別途4万円程度が必要になります。

■修学資金(2018年度入学者)
品川区から本校の学生のみを対象に、最大で授業料140万円を借り受けできます。
さらに、本校独自の福祉人材ファンドを利用すると、最大で実習諸費の一部である15万円の借り受けができます。
この2つの制度を利用すると、自己負担約25万円で介護福祉士が目指せます。
※卒業後、品川区の指定する施設で3年以上介護業務に従事すると返済が免除されます。在校生の約9割がこの制度を利用しています。
(貸付・返済免除制度には要件があります。詳しくはお問い合わせください)

カリキュラム

■充実の実習教育で現場の即戦力に
区内にある施設と連携し厚生労働省が定める実習時間を上回る実習を実施。入学後、早期に体験実習を実施し、専門性を育みます。医療的ケアの授業も実施しています。

■コミュニケーションと考える力を養う授業
グループワークを通してコミュニケーション能力や思いやりの精神を学びます。また、レポート作成などで、考察力を身につけます。

■地域で活躍する方々との授業・交流
区の福祉行政に携わる方、介護のプロフェッショナル、地域で生活されている高齢者を招き、広い視野で介護福祉を考える機会を設け、より質の高い介護福祉士を養成します。

■医療的ケアの授業を導入
高齢者や要介護度の重度化に伴い、日常生活を営む上で医療行為を必要とする利用者の方々が増えています。多様化する利用者への医療的なサポートも行える介護福祉士を育成します。

独自の学習システム

■レクリエーション技術
利用者の1日が単調でなく楽しく過ごせる支援も大切な介護技術の1つです。レクリエーション技術では時には体を動かして筋力を上げたり体の柔軟性を養います。

■介護総合演習
介護総合演習では、施設について実習で何を学ばなければいけないか事前に確認します。そして実習での記録や課題の抽出をクラスメイトと共にまとめ次回の実習に生かします。

■生活支援技術IV
食事のサポートは介護福祉士の仕事のひとつです。
生活支援技術IVは「食」について考え、献立から買い物、作って食べて片づけまで皆で楽しく学びます。

その他の特色

■3つの特色
●学費負担が軽くなる品川区独自の修学資金貸付制度(2018年度入学者)
品川区の修学資金制度を利用すれば最大で本校の授業料全額にあたる140万円を借りることができます。さらに品川区内の指定施設などで3年以上介護の仕事をすると返済が免除されます。
●品川区が全面バックアップ
本校の設置運営は品川区社会福祉協議会が行っています。区の強力なサポートにより充実した施設・設備を備え、さらに区内の社会福祉法人の協力・連携のもと厚生労働省の規定を大幅に上回る実習時間を設けています。
●卒業後のフォローも充実
品川区内の高齢者・障がい者の在宅・施設福祉サービスに従事する方たちのための研修機関「品川福祉カレッジ」を開設しています。卒業後の実践力や専門性の向上を支援します。

施設設備

■校内施設・設備
●ホール
学生たちの憩いの場として、この場所で繰り広げられる学校生活を静かに温かく包み込むのがこのホールです。
●図書室&パソコン室
福祉分野専門書、学習活動に有効な図書とパソコンを設置しています。
●調理実習室
支援が必要な方に合わせた食事作りの基礎を習得します。
●多目的室
グループワークや映像を使った授業の時に使用します。
●介護実習室
様々な状態に応じた適切な介護を提供するため練習に励みます。
●入浴実習室
介護施設に実際にあるような充実した設備が揃っています。
●学生自習室
学生同志の意見交換の場にもなります。
●特別講義室
1・2年合同授業などで使用します。

 
インタビュー
小野寺 幹人さん

在校生 小野寺 幹人さん(介護福祉学科 2年生)

実習

品川介護福祉専門学校では、品川区内の高齢者、障害者施設等様々な介護現場で実習することができます。入学してからすぐに行う「週一実習」や約1か月間かけて行う集中実習等でコミュニケーションの取り方や介護福祉士の業務内容などの学びを深めることができます。実習中、巡回に来てくださる先生はもちろん、実習先には、多くの卒業生が活躍されているため、わからないことは質問しやすく、丁寧に教えてくださいます。

川田 麻綺さん

在校生 川田 麻綺さん(介護福祉学科 2年生)

修学資金貸付制度

私は、あまり両親に負担を掛けずに、自分の力で介護の道へ進みたいと思っていました。そのため、修学資金貸付制度は大変魅力的で、入学の決め手となりました。修学資金貸付制度があることで、学費への不安が少なくなり、勉強にもより力が入るようになったと思います。

内山 しおりさん

在校生 内山 しおりさん(介護福祉学科 2018年3月卒業)

医療的ケア

医療的ケアは、喀痰吸引や経管栄養など、ご利用者様が生きていく上で、欠かせないケアです。授業を受けることで、安全にケアをするための技術・知識を身につけることができます。医療・介護の現場で働いていた先生方が担当してくださるため、毎回緊張感を持って授業を受けられると共に、具体的な事例をあげながら授業を行ってくださるため、とてもわかりやすいです。

 
目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

資格
  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • ・専門士(社会福祉専門課程)   ・介護支援専門員(ケアマネージャー)

品川介護福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒141-0033 東京都品川区西品川1-28-3

TEL.03-5498-6364  FAX.03-5498-6367 

ホームページ http://www.shinasha-kyoiku.or.jp/kaigo/
E-mail s-kaigo.seikyu@shinasha-kyoiku.or.jp
ページの先頭へ

品川介護福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで品川介護福祉専門学校の情報をチェック!