検索する
とうきょうきょういく

東京教育専門学校

(専門学校/東京都豊島区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

子どもの自由な意思を大切にして、豊かな個性を育てていく。

東京教育専門学校の3つの特長

3つの特長1

サポートチームを組んで就職内定までしっかりフォロー

3つの特長2

実践に即した授業を徹底

3つの特長3

幼稚園・保育園での仕事に役立つ資格も取得可能

入学後の早い時期からガイダンスや個別相談を行い、就職への意識を高めるよう様々な準備を整えます。実際の就職活動に向けて、活動に際しての心構え、履歴書の書き方、応募の手続きなど具体的な指導を実施。学生一人に対し、就職指導員、就職課職員、クラス担任の3者がチームを組んで指導に当たります。

東京教育専門学校の 学科・コース

子どもを見守る保育者になる。

幼稚園教諭・保育士養成科(2年)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

東京教育専門学校の 学費のこと

■2017年初年度納入金額
107万円
その他、教科書代(2年間で約8万円)、諸雑費(2年間で約4万5千円/卒業時積立金など)、選択科目の教材費などが別途必要。

■奨学金制度
◎和田実記念奨学金
◎日本学生支援機構
◎東京都育英資金
◎国の教育ローン

東京教育専門学校の 学校案内

■変わらぬ真理を、未来へとつなぐ
本校が理想とする保育者の姿。それは高度な専門知識や技術を持ち、心身両面から子どもたちの健全な成長を支えていく、人間的魅力にあふれる人材に他なりません。保育現場での豊かで深い経験を持つ講師陣によるカリキュラムに加え、学生の自主性を尊重した自己開発のサポートで、2年間という短い期間を最大限に活用し、豊かな教養、専門知識、専門技術を確かに修得した、幼児教育・保育のプロフェッショナルを養成しています。その教育の根底には、子どもの自由な意志を大切にし、豊かな個性を育てていく「誘導」の理念があるのです。本校の創設者である和田實の主張は、幼児教育の原点として脈々と受け継がれ、東京教育専門学校の教育内容にも反映されているのです。

東京教育専門学校の 学べる内容について

■実習を軸にしたカリキュラム
本校では入学して間もない時期である11月の教育実習を初めに、2年間で5回の実習をそれぞれ2週間行います。実習では学校で学んだ理論と保育現場で得た経験を統合しながら、また、交互に積み重ねながら、保育者への手応えを実感しつつさらに学びを深めていきます。実習をきっかけとして就職にも直接つながるものであり、保育者としての資質はもとより、社会人としての礼節も求められます。学生一人ひとりの生き方そのものが幼い子どもたちの前で試されるといっても過言ではないでしょう。その意味で本校の実習指導は子どもと関わる楽しさの中にも、社会人としての基本的態度など身につけるよう、厳しさを組み込んだ形で展開しています。

■笑顔と個性を引き出せる保育者を目指す
講義では、幼稚園教諭・保育士になるために必要なことを学びます。科目によって授業の進め方に違いはありますが、ただ必要なことを聞くというだけではなく、友達と一緒に関わりながら模擬体験を行ったり、ディスカッションを通して自らいろいろなことを考えたりしていきます。
また、実技・演習科目では、音楽・体育・造形などいろいろな科目が開講されており、実践や体験を伴った形で、授業のみならず、自宅での練習や学校外での体験学習もあり、努力をした分、必ず技術的な成果も得られます。
幼稚園教諭・保育士になるために、先生も学生も一緒になって取り組んでいます。

東京教育専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒171-0031 東京都豊島区目白2-38-4

TEL.03-3983-3385  (代表) 

ホームページ http://www.wadaminoru.ac.jp/
E-mail koho@wadaminoru.ac.jp
ページの先頭へ

東京教育専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京教育専門学校の情報をチェック!