検索する
こうえんがくえんちょうりせいかせんもんがっこう

光塩学園調理製菓専門学校

(専門学校/北海道札幌市中央区)

資料請求

願書請求

メイン写真

半世紀を超える「本物教育」の歴史が学びに深みを与える

光塩学園調理製菓専門学校の3つの特長

3つの特長1

海外にも広がる光塩のネットワーク

3つの特長2

調理・製菓専門学校として道内最大規模

3つの特長3

国際交流で本場の味と技を体感

学園創立69年の歴史の中で、日本だけでなく世界にも大勢の卒業生を送り出してきた光塩。「ミシュランガイド認定店」など、第一線で活躍中の卒業生も数多く、強力なネットワークが学生の就職もサポートしています。

光塩学園調理製菓専門学校の 学科・コース

KOENで一流のシェフ・パティシエ・ブーランジェを目指そう!

調理科(昼間部/1年制)
調理科(夜間部高等課程/1.5年制)
製菓衛生師科(昼間部/1年制)
パティシエ専科(夜間部通信課程/1年制)※附帯事業

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

光塩学園調理製菓専門学校の 学費のこと

■2017年度初年度納入金
調理科・調理技術専攻科・製菓衛生師科・製菓技術専攻科・調理科(夜間部高等課程)/118万5千円
パティシエ専科※附帯事業/74万円
※実習費、教材費を含みます。ただし、昼間部は給食費(1年間8万円)が別途必要です。

■学費サポート(2017年度)
〈光塩学園特待生(昼間部)〉
・特待生A/授業料相当額給付(34万5千円)
・特待生B/入学金相当額給付(10万円)
〈夜間生特別奨学金(調理科夜間部)〉
〈AO入学特別奨学金〉
・第1種50万円~第5種5万円(面接により判定)※光塩学園特待生制度との重複受験が可能。

※他にも奨学金や教育ローンなど、経済的なサポートを用意しています。

光塩学園調理製菓専門学校の キャンパスのこと

■本格的な分野ごとの専用実習室
<西洋料理>
フレンチ、イタリアンを専門的に学べる実習室が二つ。プロのキッチンでも多く使われているIH調理器を採用した実習室も設置しています。
<中国料理>
4万キロカロリーの強火力中華レンジ「ドラゴン」を始め、高火力のガス台をそろえており、中国四大料理に対応できる最新設備が整っています。
<日本料理>
日本料理専用の実習台に加えて寿司カウンターや鉄板焼きカウンターも設置され、世界で評価の高い「和食」を専門的に学ぶことができます。
<洋菓子>
実習台には大理石よりきめの細かい御影石を使用し、各台に冷蔵庫を備えた最先端の洋菓子実習室を設置。
<製パン>
2013年4月にリニューアルした「copain(コパン)」。3m40cmの木製天板を使用し、パン製造に特化した実習室です。

本校の特長

■レストラン実習
全48席のオープンキッチンのレストランと本格的なホテルのレストランをイメージした空間で、実際に一般のお客さまをお迎えして行う実習があります。テーブルセッティングから、調理・接客・会計に至る流れまでリアルな体験で技術と心を成長させます。

■ショップ実習
校内に設けられているショップで自ら作ったパンや洋菓子を一般のお客さまに販売する実習があります。製造・販売を体験する中で、社会で通用するコミュニケーション能力を身につけます。

■本場の味と技を体感する国際交流
海外の食文化を体感し、食への興味とグローバルな感性を育てるため、ヨーロッパ、アジアへの研修旅行とフランス、香港、フィンランドへの短期留学で将来に活かせる経験を身につけることができます。

光塩学園調理製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西14丁目1番地

TEL.0120-233-554  (携帯・PHSからでもOKです。)  FAX.011-231-4334 

ホームページ http://chouri.koen.ac.jp/
E-mail senmon@koen.ac.jp
ページの先頭へ

光塩学園調理製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで光塩学園調理製菓専門学校の情報をチェック!