あおやまふぁっしょんかれっじ

専門学校 青山ファッションカレッジ

(専門学校/東京都港区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

ファッションビジネス科

ブランドの企画・ショップのディスプレイなどを体験しながら学び、
ファッションビジネスに必要な知識を身につけます。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
ファッションビジネス科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
ファッションビジネス科の特長
学科・コースについて

■ショップの研究やバーチャルブランドの運営などを通じて、ファッションビジネスを学ぶ

商品企画から販売までを管理するマーチャンダイザー、バイヤー、ファッションアドバイザーなどファッションビジネスのプロをめざす学科です。
表参道・青山・原宿のキャンパスというメリットを活かした「市場調査」や、オリジナルブランドを立ち上げて企画力・分析力を身につける「マーチャンダイジング」などの実践的なカリキュラムが自慢です。

学べる内容

■充実した授業内容

●市場調査
抜群の立地を活かして、実際に表参道・青山・原宿の街に出て調査を行う授業です。ショップのウインドウや、道行く人のファッションをリサーチして最新トレンド情報をチェック。また、調査の方法やデータ分析の技術も身につきます。

●マーチャンダイジング
バーチャルのオリジナルブランドを立ち上げて、「企画→生産→販売」までの商品化計画をまるごとシミュレーション。キラリと光る企画のつくり方など、ビジネスの成功に欠かせない知識を学びます。

●マーケティング
たくさんの人に商品を買ってもらうためにはどうすれば良いか、それがアパレルメーカーやショップの腕の見せどころ。ライバルに負けない商品選びや、流通のさせ方、価格の設定まで、ビジネスに役立つ知識を身につけます。

●ビジュアルマーチャンダイジング
ショップの空間は、演出・レイアウト・商品の並べ方で雰囲気が決まります。街中の実際のショップで素敵なディスプレイをリサーチしたり、マネキンを使って自分なりにディスプレイを考えます。

卒業後、就職について

■就職指導の体制
社会に出て通用する人材を育成することが、青山ファッションカレッジの基本理念です。本校では長年にわたる実績をもとに、学生たちの就職活動を全面サポートしています。年々早まる就職活動に合わせ、1年次の1月に第1回就職ガイダンスを開始。早い時期から就職に対する意識を高めるとともに、企業情報や業界動向の収集・分析から就職活動の各ポイントにおける個別相談まで、さまざまな角度から夢を実現させるための積極的なバックアップ体制を整えています。

学費について

■2019年初年度納入金
114万円
(内訳 入学金20万円、授業料62万円、施設維持費20万円、教材費4万円、実習費8万円)

■奨学金制度
日本学生支援機構、東京都育英資金

キャンパスライフ

■環境の整った校舎は、ファッションを学ぶにふさわしい空間
グラフィックデザインソフト・ビジネス系ソフトを装備した無線LANによるパソコン教室、ファッションビジネス関連の書籍を取り揃えた図書室など、充実した設備を完備しています。また、キレイでスタイリッシュな校舎は、地下鉄「表参道」駅から徒歩1分の場所にあり、通学の風景そのものが教材となる理想的な環境です。

■「流行の最先端、青山・表参道・原宿のキャンパス」「少人数制の親身な指導」で学ぶ
●キャンパスは、流行にいち早く出会える、青山・表参道・原宿エリア
日本を代表するブランドショップやヘアサロンが集まり、常に新しいものを創造するエネルギーにあふれた街に出かけて学ぶ授業も自慢です。放課後にショーウィンドウや道行く人を見るだけでも勉強になり、ファッションを学ぶには、とても恵まれた環境です。

●先生と学生がコミュニケーションしやすい少人数制
少人数制で、先生と学生がしっかりしたコミュニケーションでつながれているので、一人ひとりの実力に応じて、丁寧でわかりやすい指導を行うことができます。それぞれの個性を生かしながら、ファッション業界で通用するスペシャリストの育成をめざしています。

 
インタビュー
小林 瑞希さん(平成24年卒業)

卒業生 小林 瑞希さん(平成24年卒業)((株)サンエー・インターナショナル JILLSTUARTスタッフ)

青カレで学んだことが、今の仕事での姿勢に結びついています。

毎日学校に来て、授業に参加する。当たり前のことですが、これが一番大事だと思います。今でも、授業で教わった内容を思い出すこともありますし、当時のノートを見直すこともあります。青カレはイベントが多く、たくさん思い出をつくりました。みんなで一つの目標に向かう、というファッションショーでの経験は、今の仕事に取り組む姿勢にも結び付いていると思います。

高井 晋さん(平成21年卒業)

卒業生 高井 晋さん(平成21年卒業)(A.P.C. Japan(株) ストアマネージャー)

最高の環境でファッションを学ぶことができました。

青カレは立地も、授業も、洋服を学ぶのに最高の環境が整っています。僕がこの学校を選んだのは、ファッション・アドバイザーとして活躍する、という夢をかなえたかったから。良い刺激を与え合える友人とも出会い、授業中はもちろん、放課後もよく学校の周りのショップを見て、触れて、本当に充実した毎日でした。後輩のみなさんもこの環境を利用して、たくさん学んでほしいです。

柴崎 智典さん(平成13年卒業)

卒業生 柴崎 智典さん(平成13年卒業)((株)ビームス バイヤー)

先生方の体験談がファッションへの興味を刺激してくれました。

学生時代は、第一線で活躍されている先生方の体験談に興味津々でした。リアルな話を聞いてファッション業界を近くに感じることができるし、聞きたいことがあれば、すぐ質問ができる。その距離感が良かったと思います。世界的なデザイナーも一目置く東京、その中でも表参道・原宿という流行の発信地に通っているというメリットを大いに活かして、学生生活を送ってほしいと思います。

 
目指せる職業
  • マーチャンダイザー
  • ショップオーナー
  • ショップスタッフ
  • ビジュアルマーチャンダイザー(VMD)
  • バイヤー
  • プレス
  • ファッションメーカー営業

資格

    ■目標資格
    ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、色彩検定、専修学校准教員認定(服飾)

就職について

■主な就職先(2018年3月卒業予定者内定先・2018年1月現在)
アダストリア、イング、ウェアーズ、オンワード樫山、グレースコンチネンタル、シティーヒル、ナイスクラップ、パル、バロックジャパンリミテッド、ローズバッド、ユナイテッドアローズ、ワールド、スタイリスト事務所、モデル事務所 他

専門学校 青山ファッションカレッジの所在地/問い合わせ先

所在地
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-17

TEL.03-3401-0111  FAX.03-3402-1095 

ホームページ http://www.afc.ac.jp
E-mail info@afc.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校 青山ファッションカレッジの資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校 青山ファッションカレッジの情報をチェック!