日本デザイン福祉専門学校 | 学科・コース詳細(製菓デザイン学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
にっぽんでざいんふくし
旧:日本デザイン専門学校
(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

製菓デザイン学科

発想力とデザイン力で製菓業界で活躍する。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
製菓デザイン学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
製菓デザイン学科の特長
学科・コースについて

お菓子が大好き、将来はお菓子に関係する仕事に就きたい。製菓デザイン学科は、製菓業界のデザイン分野で活躍できる人材に育成するための教育を行っています。パッケージデザイン、食品サンプルといった感性と表現力が活かせる分野への就職を目指します。

学べる内容

■本物と見間違うクオリティの食品サンプルづくり
樹脂粘土などを材料に様々な技術で本物そっくりに仕上げる食品サンプルづくり。それに必要なデザイン力、色彩感覚、造形技術などを基礎から学びます。独自な発想力を鍛えるとともにモノづくりの楽しさを経験します。思わず食べたくなるようなサンプルを作ってみましょう。

■最先端の3Dプリンタでの実習
これからの製菓業界において、サンプルづくりや型づくりに3Dプリンタは欠かすことはできません。本学科では最先端の3Dプリンタを実習で使用しお菓子に関する様々な造形物を制作する技術を学びます。ベースとなる2Dや3Dのデータ作成に関する知識・技術も習得します。

■商品企画などプロデュースまで手掛けられる人材に
単にお菓子のデザインをするだけでなく、製菓という商品を総合的にプロデュースできる人材を目指します。お菓子そのもののデザインはもちろん、パッケージデザインやマーケティング戦略、広告企画、流通計画など、経営を含めた全体像を手掛けられる人材が目標となるのです。

独自の教育体制

■「産×学」などの学外活動に参加
在学中から企業とのコラボレーションを実施して作品コンペに参加したり、実際の仕事の一部を積極的に体験したりしています。

■在学中から「仕事」を意識
将来の仕事を意識するために、デザイン会社などのインターンシップ(職業体験)に参加したりアルバイトを行うことで、在学中から就職に繋げるための活動を行っています。また、業界の第一線で活躍するプロが学校に訪問し、実際に作品を見ていただく機会もあります。

カリキュラム

■造形の基礎からリアルな表現方法まで学べる
●造形デザイン演習(1年)
画材・道具の用法、造形発想など、造形デザインの基礎を作品制作を通じて学びます。樹脂粘土で試行錯誤を繰り返しながら制作工程も考えます。
●製菓デザインワーク(1年)
お菓子のイメージをわかりやすく伝えるために、仕上がりの質感を本物のようにリアルに表現し商品を作成するテクニックを学びます。

■企画から商品展開、プレゼンテーションも学べる
●雑貨デザイン(2年)
新商品のアイデアや食品サンプル作成だけにとどまらず、お菓子に関わるアクセサリーやステーショナリーなど、雑貨のデザインについても学びます。
●商品企画(2年)
自分で企画した商品を第三者にわかりやすく伝えられるよう、どういうコンセプトでこの商品を考えたのか、プレゼンテーションの方法を学びます。

 
学べる学問
  • デザイン学

 

就職について

<目指せる職業>
スイーツ企画デザイナー、特殊メイクアーティスト、パッケージデザイナー、雑貨デザイナー、Web デザイナー、食品サンプルモデラー、コンテンツ企画・制作、造形制作(室内/野外)、装飾デザイナー、ディスプレイデザイナー など

日本デザイン福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-7-3

TEL.0120-8160-98  (フリーダイヤル)  FAX.03-3356-5260 

ホームページ https://ndc.ac.jp/
E-mail info@ndc.ac.jp
ページの先頭へ

日本デザイン福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

日本デザイン福祉専門学校

オープンキャンパス

【日程】07/19

日本デザイン福祉専門学校

学校説明会

【日程】07/26

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本デザイン福祉専門学校の情報をチェック!