検索する
  • 受験生の皆様へ
  • 大学生・社会人の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校の先生方へ
よこはまいりょうひしょしかじょしゅ

横浜医療秘書歯科助手専門学校

(専門学校/神奈川県横浜市神奈川区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

医療事務、診療情報管理士、登録販売者、歯科アシスタントの学校

横浜医療秘書歯科助手専門学校の3つの特長

3つの特長1

就職率100%!独自のシステムで就職活動を支えます!(15.3卒)

3つの特長2

「検定ウィーク」「合格保証制度」で一人平均11個の資格取得!

3つの特長3

1,983機関の豊富な実習先で学んだことをカタチに!

「Wフォローアップ」という独自のシステムを採用しています。学生1人に対して、個性や実力をしっかり把握している担任教員と、就職エリアごとの情報に詳しいエリア別就職担当の2人が、入学時から卒業まで、就職活動を徹底的にサポートしていきます。

横浜医療秘書歯科助手専門学校のとっておきニュース

8月1日AO出願開始!高校3年生・再進学者おすすめ★

とっておきニュース

進路がまだ決まっていない方も、専門学校に進路変更した方も
ぜひ一度オープンキャンパスへお越しください!

■保護者の方もぜひ一緒にご参加ください
■すべての開催日で学科説明・入試・学費の相談が可能です

【オープンキャンパス】
学科の詳しい説明や、校舎見学、入試学費の話が聞けます!
8/18(木),20(土),27(土),28(日)
※28日はPMのみ
9/3(土),11(日),17(土)
10/2(日)

【特待生対策講座】
特待生になれるコツ教えます!模擬面接指導などを行います。
8/20(土),9/11(日),10/2(日),23(日)

【1・2年生のためのオープンキャンパス】
医療事務ってなに?病院で働くってどういうこと?疑問にお答えします★
8/28(日),9/17(土),10/23(日)
※28日はPMのみ

横浜医療秘書歯科助手専門学校の 学科・コース

医療事務・診療情報管理士・登録販売者・歯科アシスタントに!

医療秘書コース
病棟クラークコース
小児クラークコース
医療事務研究コース
医療情報コース
医師事務コース

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

横浜医療秘書歯科助手専門学校の 学費のこと

■2017年度納入金
102万円
※教材費を除く

■特待生制度(2017年度)
特待生試験に合格すると、ランクに応じて学費が在学期間中毎年免除されます。
SS特待生=年間50万円免除
 S特待生=年間30万円免除
 A特待生=年間20万円免除
 B特待生=年間10万円免除
 C特待生=年間5万円免除
※返還義務はありません(退学者を除く)

■学費サポート(2017年度)
★日本学生支援機構奨学金制度
★入学金10万円のみで入学ができる学費分割払い制度(三幸学園学費応援制度)
★寮奨学生制度
★国の教育ローン・提携教育ローン利用可

横浜医療秘書歯科助手専門学校の 学ぶこと

■現場実習で経験が積めるから安心
憧れの業界の現場で、やりがいや楽しさなどを学びながら、実践力を磨きます。実習協力先件数は、1,983件(三幸学園実績)。豊富な協力先の中から、自分に合った実習先を見つけることができます。出身地での実習もOKなので、『卒業後は地元で就職したい』という方も安心です。実習先から、直接内定をいただくこともあります。

本校の特長

■全国平均を大きく上回る「診療情報管理士」合格実績
難関資格「診療情報管理士」の2015年試験の合格率は84%(全国平均合格率は49.8%)でした。難関資格にもしっかり合格できるサポートと教育実績があるので安心して学べます。(三幸学園実績)

横浜医療秘書歯科助手専門学校の キャンパスのこと

■何でも相談できるクラス担任制
全学科「クラス担任制」を採用。担任の先生が、一人ひとりの個性に合わせた就職活動のアドバイスや、勉強もわかるまで丁寧に教えます。進路や勉強のことはもちろん、プライベートな悩みまで何でも相談できる強い味方として、先生たちが学生生活をしっかりサポートします。

横浜医療秘書歯科助手専門学校の 編入学について

■東京未来大学編入制度
三幸学園グループには東京未来大学という4年制課程の大学があります。専門学校を卒業後、更に自分の可能性を広げたいという方のために「こども心理学部通信教育課程」3年次への編入学が可能となります。編入学すると、小学校教諭一種免許など、さらの多くの資格や免許を取得できるのが最大の魅力です。

横浜医療秘書歯科助手専門学校の 入学について

■再進学をお考えの方へ
本校には多くの再進学者が在籍し、しかも毎年高い就職率を誇ります!
在校生のうち1割以上が再進学者です。(2015年3月現在)
再進学者の就職決定率100%!(2015年3月卒業生実績)
再進学者限定の「高校既卒・社会人特待生入学」の出願も受付中!
ぜひ本校の資料をお取り寄せください。

横浜医療秘書歯科助手専門学校の その他

■姉妹校
札幌医療秘書福祉専門学校、仙台医療秘書福祉専門学校、千葉医療秘書専門学校、大宮医療秘書専門学校、東京医療秘書福祉専門学校、横浜医療秘書歯科助手専門学校、名古屋医療秘書福祉専門学校、大阪医療秘書福祉専門学校、神戸元町医療秘書専門学校、広島医療秘書こども専門学校、福岡医療秘書福祉専門学校

横浜医療秘書歯科助手専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-18-3  フリーコール 0120-35-1504

TEL.045-402-9878  FAX.045-402-9988 

ホームページ http://www.sanko.ac.jp/yokohama-med/
E-mail info-yokohama-med@sanko.ac.jp
ページの先頭へ

横浜医療秘書歯科助手専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

横浜医療秘書歯科助手専門学校

特待生対策講座

【日程】10/02

横浜医療秘書歯科助手専門学校

オープンキャンパス

【日程】10/02

横浜医療秘書歯科助手専門学校

学校説明会

【日程】10/08

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで横浜医療秘書歯科助手専門学校の情報をチェック!