にいがたいりょうぎじゅつ

新潟医療技術専門学校

(専門学校/新潟)

資料請求

願書請求

メイン写真

2017年4月『看護学科(80名:3年制)』が誕生しました。

新潟医療技術専門学校の3つの特長

3つの特長1

臨床検査技師科:医療現場を支える技術者を養成

3つの特長2

視能訓練士科:視機能の検査や訓練のプロを養成

3つの特長3

救急救命士科:人の命をつなぐスペシャリストを養成

現代の医療現場では技術の進化に伴い専門の知識と技術を持った臨床検査技師等のスペシャリストが集まって行う「チーム医療」が不可欠となっています。何でも先生に相談できるオフィスアワー制の導入や、理解できるまで徹底して行う実習を通し、社会の期待に応えられる人材を育成します。

新潟医療技術専門学校の 学科・コース

専門知識を広く深く学び、充実の学習内容で個々の実力を育む

臨床検査技師科(3年)
視能訓練士科(3年)
救急救命士科(3年)
看護学科(3年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

新潟医療技術専門学校の 学費のこと

■2018年初年度納入金
130万~138万円
別途、教科書代・委託経費が必要となります。

新潟医療技術専門学校の 学ぶこと

■カリキュラム
<臨床検査技師科>
1年次は2年生からの専門科目に備え、化学や生物といった基礎科目に加え、生理学、解剖学、生化学といった専門基礎科目を中心に学び、語学や教養科目、コンピュータの授業も行われます。
2年次は専門の検査技術に関する講義、実習が中心に行われます。ここでは、検査データを出すための技術だけでなく、病気と検査との関連についても体系的に学びます。
3年次は2年間で学んできた講義・実習の総仕上げとして、病院での3ヶ月半の病院実習が行われます。病院実習終了後、国家試験のための模擬試験や集中講義を受け、全員合格を目指します。

<視能訓練士科>
1~2年次はコンピュータ実習をはじめ、眼の仕組みや働き、疾患などを学ぶ視器の解剖・生理・病理学や眼疾病学、視能矯正学総論では眼球運動・両眼視について学びます。視能矯正学各論(実習)では、検査の理論や技術・方法、また、両眼視に異常のある斜視や弱視についても学びます。
3年次のメインは6月から10月までの期間中、8週間ずつ行われる大学病院等での病院実習です。専門指導者のもと、眼科外来の検査業務などを実際に学習します。

<救急救命士科>
1年次は基礎科目と、解剖生理学、処置論、症候学総論などの専門科目が中心になります。シミュレーション実習では心肺蘇生法や脈・血圧測定等の観察や、プールや海を利用した救助実習を行っています。
2年次はさらに医学知識を深めるために症候学、疾病救急医学、外傷救急医学など、傷病者を前にして必要な観察や処置を考えるための基礎を身につけます。実習では気管挿管、除細動、静脈路確保、薬剤投与など救急救命士が行う処置や現場を想定した訓練を学びます。
3年次では、実習で更に高度な現場の想定訓練を行った後、消防や病院へ実習に行き、学校で学んだ事を実際の現場で確認し、より知識を確実なものにします。後期からは、国家試験合格をめざし救急医学特論 llで復習を中心に学びます。尚、消防士採用試験合格を目指して1年生から3年生まで通年に亘る教養講座のカリキュラムが組まれています。

<看護学科>
1年次は看護を学ぶための基礎として、人間や社会の理解、人間の身体の構造や働き、病気の理解、基本的な看護技術を身につけることを中心に学習します。
2年次はより専門的な看護の学習を深めるとともに、11月から本格的な臨地実習が始まります。
3年次は10月まで病院・福祉施設・健診センター・コミュニティセンターなど様々な施設で臨地実習を行います。また卒業に向けて学習成果をまとめるとともに、11月からは国家試験対策を強化し、全員合格を目指します。

本校の特長

■各学科の特長
<臨床検査技師科>
各講義室や実習室にはPCやDVDなどを利用するプロジェクターが設置されており、充実した設備の中で実務に直結する実力を身につけます。患者さんはもとより、医療スタッフからも信頼される臨床検査技師の育成を目指しています。そのために日進月歩の医療分野において検査機械を使いこなす技術力、実習重視による実践力を育み、国家試験や就職を100%の力でバックアップします。

<視能訓練士科>
眼科医をサポートし、患者さんの視機能の検査や訓練を行うプロを育成するため、両眼視機能検査や視力検査実習など、充実した実践授業によって技術力を養います。また、一人ひとりの希望に応じた就職フォロー体制を整えており、伝統校としての教育実績と卒業生の高い評価で、毎年高い就職率が続いています。

<救急救命士科>
シミュレーション実習室には述べ100種類以上の様々な資器材が準備されています。高規格救急車の患者室をそのまま教育用として改造した患者室シミュレーターでは、実際の現場に即した訓練を行い、実践力を身につけます。また、就職率100%を目標に多彩な就職対策を実施しており、高い就職実績を維持しています。

<看護学科>
人の暮らしを大切にできる看護師を育成します。そのために、バリア「あり」在宅看護実習室や、プレイルームを備えた小児看護学実習室など、工夫を凝らした実習室を備えました。講義では、文化人類学、ロシア語・中国語会話を取り入れ、さまざまな言語や文化から暮らしを理解します。
さらに、隣接の国立病院機構西新潟中央病院との連携教育により、最新かつ実践的な学びを得ることができます。またクラス担任制度・チュートリアル制度を採り入れ、きめ細かな学習支援を行うとともに、さまざまな学習場面でiPadを活用して、学習成果を上げています。

新潟医療技術専門学校の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●西新潟中央病院キャンパス(臨床検査技師科・看護学科)

〒950-2074 新潟県新潟市西区真砂1-14-65

TEL.0120-763-678  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.niigata-coll-mt.ac.jp/
E-mail nyuusi@niigata-coll-mt.ac.jp
ページの先頭へ

新潟医療技術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新潟医療技術専門学校の情報をチェック!