あいちこうぎょうだいがくじょうほうでんし

愛知工業大学情報電子専門学校

(専門学校/愛知県豊田市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

CAD・CAM学科

自動車・航空機などの機械部品設計技術を学び
3DCAD・CAMを操れるメカニカルエンジニアに!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
CAD・CAM学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
CAD・CAM学科の特長
カリキュラム

■3次元CAD・CAMを操れるメカニカルエンジニアに
CADの実習では、より実践に近いかたちで学べるように「CATIA」や「AutoCAD」など多くの企業が採用しているソフトを利用しています。そしてCADを操作するだけではなく、3次元プリンターによる実物の製作やCAMによる実加工を行うことでCADデータの利用法なども学んでいきます。
また、本学科では、モノの造り方や加工法、材料の種類や選び方、部品の強度や特徴など機械設計に必要な知識や技術を習得します。 実務経験豊富な講師ばかりですので企業に求められる即戦力、就職に大変有利なスキルが身につきます。

●1年次
材料力学・機械設計・機構学といった設計の基本となる科目を基礎から勉強します。製図では線の描き方など、図面を書くためのいろいろな約束事を学習します。手描き製図と2次元のCADを使った製図の両方で理解を深めます。
●2年次
実習にウエイトを置いたカリキュラムになります。機械材料・自動車概論などの座学と、より実践を意識した製図および3次元CAD・CAMの技術を習得します。卒業実習ではCAD技術のまとめとして、模型を測定し3次元モデルを作成する実習などを行います。

施設設備

■実際の企業で使われる施設設備が充実
コンピュータ実習室では1人1台のハード環境はもちろん、常に最新のアプリケーションで授業を進めていきます。CADシステムでは「CATIA」や「AutoCAD」といった実際の職場と同じシステムで授業を行い、即戦力を目指します。また最新鋭の3DプリンターやNC加工機をいち早く導入し、自分が作成したCADデータを実際に製品化することで、モノづくりを解りやすく習得できるように工夫しています。

主な就職先

■CAD・CAM学科の平成25年3月~平成30年3月(卒業生)実績
<機械設計・CADモデリング>
●トヨタ自動車(株)● (株)アテック● (株)アビスト● (株)アラキ製作所● (株)飯田設計● (株)エキスパートパワーシズオカ● (株)エス・エヌ・ビー● (株)金菱エンジニアリング● 鬼頭工業(株)● (株)光和設計● (株)サン● 三協(株)● (株)シンテックホズミ● 新明工業(株)● 住友重機械工業(株)● セントラルエンジニアリング(株)● 大東工業(株)● 立松モールド工業(株)● 中日本技術(株)● ドリームスデザイン(株)● ビューテック(株)● (株)藤商事● (株)豊幸● (株)メカニカルデザイン● 矢崎部品(株)● 菱栄工機(株)●(株)富士技研●WDB工学(株)

<CAD/CAEオペレータ>
● (株)エィ・ダブリュ・エンジニアリング● (株)住理工テクノ● 中国木材(株)

<生産技術/製造技術/製造>
● アイシン・エィ・ダブリュ(株)● アイシン精機(株)● アール・ティ・エンジニアリング(株)● (株)シバックス● 真和工業(株)● ソレックス(株)● (株)タケダ● (株)ニデック● (株)マキテック● (株)メイドー● (株)明和eテック

 
インタビュー
山内 康義 先生

先生 山内 康義 先生

実社会ですぐに役立つ知識と技術を学べます。

即戦力として企業で通用する人材の育成を目指し、図面の読み書きをはじめ、設計の基礎を学びます。
CADも最初から難しい図面を描くのではなく、操作方法を1つずつマスターしながら徐々にレベルアップしていきますので、無理なく習得できます。講師は企業での実務経験のある人や、現在もスペシャリストとして活躍されている人が多いので社会や企業のニーズに合った、生きた授業、役に立つ授業を受けることができます。理系、文系無関係。誰でもやる気を持ってマジメに取り組めば、全く問題ありません。
一見すると、「機械系のコース」ということで、女性はためらったり、敬遠されたりしますが、CAD・CAMのお仕事は企業の第一線で多くの女性が活躍しています。さあ、みんなでメカニカルエンジニアを目指しましょう。

吉田 燎平 さん

卒業生 吉田 燎平 さん(トヨタ自動車株式会社勤務、平成26年卒業)

身につけたCADのスキルでTOYOTAに入社。積極性を持って日々仕事に挑戦。

社会に出て実感したことは、ACEで学んだ製図やCADの知識が今の仕事の支えになっているということです。また、知識ばかりではなく、夢を実現するための姿勢も学びました。もともと積極的ではない性格でしたが、ACE在学中に先生から「何事も挑戦だ!」という言葉をかけていただき、まずはやってみよう!挑戦してみよう!という姿勢に変わりました。現在、ACEの授業でおなじみのCATIAを使って自動車のさまざまなパーツの作図をしています。ものを作り上げる過程として、設計した人の想いをカタチにするやりがいのある仕事で毎日が充実しています。これから仕事をこなすための知識を習得してスキルアップをはかり、それと併せて職場の方々とのコミュニケーションを深めて頼られる存在になれるよう日々努力していきます。

高木 康平 さん

在校生 高木 康平 さん(CAD・CAM学科2年生)

CAD・CAMの知識をフル活用して、企業のエキスパートとして 頑張りたい!

もともとは大学受験のつもりでいましたが、興味のあった機械設計の仕事に就きたいと思いACEに入学。高校は普通科でしたので、一からの勉強はなかなか大変でした。それでも先生の手厚い指導のおかげで、しっかり身に付いていると感じています。最近2次元CAD利用技術者試験に合格しました。試験が迫った時期は、不安ばかりだったこともあり、学校に残って勉強する毎日でした。今後は3次元CADの資格も取りたいですし、2次元・3次元の1級ダブル取得が目標です。就職については自動車関連に目が行きがちですが、とにかくCAD・CAMの知識を活かせる企業、やりたいことで頑張れそうな企業へ就職したいと考えています。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 自動車工学

 

目指せる職業
  • 機械設計・技術者
  • CADオペレータ
  • CAD設計者

資格

    <目標資格>
    2次元CAD利用技術者試験2級・1級
    3次元CAD利用技術者試験2級・準1級・1級
    トレース技能検定3級・2級
    Excel表計算処理技能認定試験3級・2級
    日本漢字能力検定試験

愛知工業大学情報電子専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒471-0079 愛知県豊田市陣中町1-21-1

TEL.0565-32-8181  (代)  FAX.0565-32-8188 

ホームページ http://ace.ac.jp
E-mail ace@aitech.ac.jp
ページの先頭へ

愛知工業大学情報電子専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

愛知工業大学情報電子専門学校

体験入学

【日程】03/09

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで愛知工業大学情報電子専門学校の情報をチェック!