ちゅうぶりはびりてーしょん

中部リハビリテーション専門学校

(専門学校/愛知県名古屋市中村区)

資料請求

願書請求

メイン写真

実践型教育と長年の指導実績でスキルの高い人材を育成

中部リハビリテーション専門学校の3つの特長

3つの特長1

系列病院とほぼ接した理学療法士養成校

3つの特長2

ライフスタイルに合わせて選べる昼間部と夜間部を併設

3つの特長3

伝統と実績からなるネットワーク

学校法人珪山学園が経営母体で周辺には関連施設が集中しています。隣接する鵜飼リハビリテーション病院や鵜飼病院などの医療・福祉施設で、患者さんのご協力のもと実習が行われ、現場の先輩のアドバイスや、生の声をたくさん聞くことができます。

中部リハビリテーション専門学校の 学科・コース

ライフスタイルに合わせて選べる二部制

理学療法学科
一部(昼間)(3年)
二部(夜間)(4年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

中部リハビリテーション専門学校の 学費のこと

■2018年度初年度納入金
一部(昼間部)
入学金300,000円
前期800,000円(内訳:授業料350,000円、実験実習費150,000円、施設設備費200,000円、教育充実費100,000円)
後期500,000円(内訳:授業料350,000円、実験実習費150,000円)

二部(夜間部)
入学金200,000円
前期650,000円(内訳:授業料300,000円、実験実習費150,000円、施設設備費150,000円、教材図書費50,000円)
後期350,000円(内訳:授業料250,000円、実験実習費100,000円)

中部リハビリテーション専門学校の 学ぶこと

■理学療法学科
より早く実社会で活躍できる昼間部と、経済的に自立しながら学べる夜間部があります。理学療法の対象者の多くは、病気やケガにより障がいを受けた方々です。知識や技術の修得はもちろんのこと、対象者への理解や共感、理学療法士としての責任ある態度からも施術に必要な信頼関係が生まれることを心に刻み、医療専門職としての自覚を養う力を育成します。

本校の特長

■学術発表会
昼間1・2年生、夜間部2・3年生がグループに分かれて研究をし、発表を行います。卒業後、理学療法士として問題解決に役立つ文献調査・研究方法を学びとるうえでも大切なイベントとなっております。取り上げられるテーマは専門的でハイレベル。この成果は学術研究論文集に記録されます。

■連携教育
看護師、言語聴覚士、義肢装具士を目指す姉妹校の学生と一緒に、症例(患者さま)を通した検討会を実施。就職する前から、他の医療職種の考え方を理解する良い機会となっています。

中部リハビリテーション専門学校の その他

名古屋市営地下鉄「中村区役所」1番出口より徒歩約1分。JR「名古屋」(太閤通口)より徒歩約12分。市バス・名鉄バス「中村区役所」より徒歩約3分。

中部リハビリテーション専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒453-0028 愛知県名古屋市中村区若宮町2丁目2番地

TEL.052-461-1677  FAX.052-471-2333 

ホームページ http://chureha.kzan.jp
ページの先頭へ

中部リハビリテーション専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

中部リハビリテーション専門学校

学校説明会

【日程】08/25

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中部リハビリテーション専門学校の情報をチェック!