中部楽器技術専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

「職業実践専門課程」認定の伝統校/音楽・楽器業界で確かな就職

中部楽器技術専門学校の3つの特長

3つの特長1

全国から入学し、自らの「適性・強み」を活かし幅広い就職分野へ

3つの特長2

文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定された伝統校

3つの特長3

就職前に実践を積めるカリキュラム内容と確かな指導力

東海三県以外からの入学者が約60%を占め、大短卒者や社会人経験者も入学してきます。創立以来、音楽・楽器関連企業との緊密な連携により、有益な人材育成を進め、毎年、高い就職率と全国へ満足度の高い就職を実現しています。

中部楽器技術専門学校のとっておきニュース

いよいよ新学年!一足早く進路選びのスタート!(^^)!

とっておきニュース

新2~3年生のみなさん!
いよいよ進路選びがスタートします!

★★音楽・楽器業界の仕事★★
ピアノ調律師、管楽器リペアマン、ギター製作者
バイオリン技術者、舞台制作者、イベントスタッフ など
みなさんの「好き」から、
自分に合った「仕事」を発見しよう(*^^)v

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
3月オープンキャンパス
~学校や在学生、講師陣の雰囲気を確認しよう~
○3/24(水)・25(木)11:00~15:00
在学生が実技体験をサポート、学生生活のアドバイスもあります。

中部楽器技術専門学校の 学科・コース

楽器技術をベースに舞台制作やイベント企画なども

ピアノ調律科(2年)
管楽器リペア科(2年)
弦楽器製作科(2年)
ギタークラフトコース

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

中部楽器技術専門学校の 学費のこと

■2021年度納入金
音楽サービス創造学科: 140万円
ピアノ調律科: 159万円
管楽器リペア科: 163万円
弦楽器製作科: 162万円
上記の他、専用工具・制服代が必要。

中部楽器技術専門学校の 学ぶこと

■音楽サービス創造学科
ピアノ調律師や管楽器リペアマン、ギター・バイオリン技術者、舞台制作、音響・照明、イベントスタッフ、コンサートプロモーターなどを目指し、音楽や楽器を総合的に学んでいきます。多様な楽器に触れる機会をつくり、ルーツと進化、構造や特長を知識と技術の両面で学べる実践的なカリキュラムに加え、演奏力やビジネス力も磨いていきます。それらの学びの後、興味のある分野や自らの適性分野を探究して専門性を高めながら、目指す進路に合わせた準備をしていきます。
■ピアノ調律科
現場環境を踏まえた個別実習室で何度も訓練し、音程を整える調律技術を習得。グランドピアノの一定レベルの整調技術(鍵盤の微妙なタッチ調整)、鍵盤折れやシャンク折れの修理や部分塗装などの技術も習得します。国家技能検定の資格取得を目指し、1級取得者のプロ講師陣がきめ細かく指導します。
■管楽器リペア科
分解や修理、調整の実習を繰り返し、木管楽器3種(Cl・Fl・Sax)と金管楽器3種(Tp・Tb・Hr)計6種類のリペア技術を段階的に効率よく習得していきます。1人1台の専用作業台で、じっくりと学ぶことができ、ダブルリードやパーカッションなどのリペア技術を学べる研究科への進学も目指せます。
■弦楽器製作科 ギタークラフトコース
2年間で計5本のギターとベースを製作しながら、設計図作成や木材の加工法、塗装技術、組み込み調整の技術を段階的に効率よく習得。そして、製作を通して構造を理解し、配線パーツやナット、フレット交換、バランス調整などの修理や調整技術も習得していきます。さらに、販売力も身につけ、製造以外の就職分野も目指せます。

本校の特長

■文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定された伝統校!
音楽・楽器関連企業の方々を招き「教育課程編成委員会」を設置し、本校独自の教育内容を進化させています。このような人材育成の取り組みが評価され、「職業実践専門課程※」に全学科・コースが認定されています。
※「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成すること」を目的とした制度。企業や様々な団体と連携した授業を行うなど、文部科学大臣が定める厳しい要件をすべて満たさないと認定されません。
■就職前に実践を積める多様なインターン実習!企業のフィードバック評価で成長!
実践力をさらに磨くため、業界関連企業や行政機関の協力の下、児童福祉施設や学校、楽器店、劇場、イベント会場など、様々な現場でインターン実習を豊富に実施します。さらに、本校のインターン実習では、企業で働く方々からの評価を頂き、学生の課題を明確にし、解決への指導を実施します。このことにより、就職先の現場で即戦力となる力を磨いていきます。

中部楽器技術専門学校の キャンパスのこと

■交通アクセス
地下鉄桜通線・鶴舞線「御器所」駅下車8番出口より徒歩1分。入学生の約60%が東海3県以外の出身である本校では、下宿探しのサポートもしています。

中部楽器技術専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒466-0027 愛知県名古屋市昭和区阿由知通3-13-6

TEL.0120-856-854  FAX.052-741-6789 

ホームページ http://www.chubugakki.ac.jp/
E-mail nyugaku@chubugakki.ac.jp
ページの先頭へ

中部楽器技術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中部楽器技術専門学校の情報をチェック!