かちょうしゃかいふくし

華頂社会福祉専門学校

(専門学校/滋賀県大津市)

資料請求

願書請求

メイン写真

実習重視の授業で技術を磨き、介護のプロ「介護福祉士」に!

華頂社会福祉専門学校の3つの特長

3つの特長1

学生と先生の距離が近い!学年40名定員の少人数制

3つの特長2

就職に強い

3つの特長3

学費免除・奨学金制度あり

1学年40名定員の少人数制をとっています。
学生と先生の距離が近くアットホームな雰囲気の中、学生一人ひとりがきめ細かい指導を受けられる環境です。2年間で計450時間の実習を行い、実習前後の個別指導もしっかりフォローします。

華頂社会福祉専門学校の 学科・コース

国家試験を意識した授業や試験対策で合格へ向けて強力にサポート

介護福祉科(2年)
社会福祉科[通信教育](2年)
実務者研修科[通信課程]

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

華頂社会福祉専門学校の 学費のこと

●2018年度初年度納入金
介護福祉科   107万5000円
社会福祉科(通信)  45万円
実務者研修科(通信) 19万円

華頂社会福祉専門学校の 教育方針

・全人教育…人権を尊重し、人間理解を深め、個人を支える「福祉の心」を育てます。
・感性教育…歴史と社会のなかで、「ともに生きる」ことの感性を育みます。
・実践教育…広い視野から、「さまざまなニーズ」に応じる実践力を養います。

華頂社会福祉専門学校の 学ぶこと

■介護福祉科
介護を必要とするお年寄りや障害を持つ人たちの生活を支えるために必要になることを幅広く修得。英語・音楽・体育なども的を絞りながら学びます。
さらに介護実習では、介護を必要としている人たちが実際に生活している施設や自宅に伺い、自らの手で実際に介護を行いながら技術を身につけていきます。この実習は2年間で60日余りの日数を数回に分けて実施しています。

■社会福祉科
厚生労働省の規定に基づき、修了にあたって22科目の科目を履修することが必要になります。
各科目は学期ごとに履修科目が割り振られており、定められた期間に自宅学習課題レポートを提出、添削指導を受けます。また夏と冬に実施されるスクーリングに出席、授業を受講後、評価を受けていただきます。これらの学習課題・面接授業に全て合格することで科目認定が行われます。
なお、相談援助実習関連科目(相談援助実習、相談援助実習指導)は実習該当生のみ対象の科目となり、厚生労働省の定める施設・機関において相談援助業務の実務経験が一年以上ある方は実習関連科目の履修が免除されます。

華頂社会福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒520-2144 滋賀県大津市大萱6-4-10

TEL.077-544-5171  (学校代表)  FAX.077-514-7441 

ホームページ http://www.kacho-fukushi.ac.jp/
ページの先頭へ

華頂社会福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで華頂社会福祉専門学校の情報をチェック!