土木工学科

道路や橋など生活の基盤となるものづくりの知識と技術を学びます。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
土木工学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
土木工学科の特長
学べる内容

■生活の基盤となる構造物を作るのに必要なスキルを身につけます
土木工学とは道路や橋梁、トンネル、水道など人々が生活するために必要な構造物を扱う学問で、社会のインフラ整備を担っています。また、明石海峡大橋や黒部ダムなど、地域のランドマーク・観光名所として親しまれている構造物も数多く見られることから、ランドスケープやデザインの業界からも注目されています。建設工事の施工管理業務を軸に構造物の設計や計画などについて学習し、幅広く活躍できる技術者を養成します。

技術修得において実践的な学びを実施。静岡県富士教育訓練センターでは、橋脚施工のための足場組み立てや鉄筋、型枠の組み立て作業などを1週間研修します。

カリキュラム

■製図や施工管理に必要な知識の修得に加え、さまざまな実験や実習を通じて、実務に必要な力を身につける
建設事業の管理業務全般について、実務主体の専門技術教育を行い、企画・設計・計画・プレゼンテーション並びに現場環境等をいち早く把握し、さまざまな問題に対応できる現場管理者を養成します。また、設計コンサルタントや公務員への就職、大学への編入学も目指します。

卒業後の進路

■約3万6千人の卒業生サポートがあるから就職に強い
学生一人ひとりが自信を持って「希望する就職先」「やりたい仕事」に就けるよう、さまざまなセミナーやガイダンスを実施しています。また100年以上の実績が生み出す信頼と3 万6千人を超える卒業生の強いネットワークが、学生の希望を強力にサポート。学校全体で学生の就職をしっかりとバックアップしています。

資格について

■2年間で多様な土木技術をマスターし、土木施工管理技士<国>を目指します
道路やダム、橋を作るための最新で多様な土木技術の基礎から応用までをマスター。進路や興味に応じた選択科目も数多く開講しています。卒業後はあらゆる土木関連企業への就職実績を誇ります。卒業後2年の実務経験で受験資格が得られる2級土木施工管理技士<国>だけでなく、各種資格取得のサポート体制を整えています。

施設設備

■最新の施設と設備が、学生生活をしっかりとサポート
本校では学生一人ひとりが確実に学べるように、最新の教育環境を整えています。「パソコン室」をはじめ、「作品展示室」など、学習意欲を高めるさまざまな施設を完備。「しっかり学んで、しっかりリラックス」できるような工夫が施されています。

 
インタビュー
小林 瑞季さん

在校生 小林 瑞季さん(土木工学科 2年生)

建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロに!

土木工学科は道路や橋梁、トンネル、水道など社会のインフラ整備に関わる仕事をめざす人には最適な学科です。「構造力学」「水理学」「土質力学」という土木工学の3大基礎から着実に学習。プロ同様に作業着を着用し、レベルやセオドライトといった測量機器を用いた測量、ふるい分け試験、墨出しなどの技術も身につけます。「富士教育訓練センター」では巨大な足場の組立てや鉄筋・型枠組立て、解体作業までを体験的に学びました。
また、修成は、就職活動のサポートが手厚く、1年次からインターンシップに参加できました。行き先が役所と知った時は意外でしたが、体験後に納得しました。土木には発注、設計、工事といった流れがあり、役所という発注部門を体験したことで、設計や工事に何を求めているかが理解できたからです。今後は設計や工事の部門に就業体験するなど幅広く学び、卒業後は建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロになりたいです。

 
学べる学問
  • 土木工学
  • デザイン学
  • 環境工学

 

目指せる職業
  • 土木施工管理技士
  • 測量士
  • CADオペレータ
  • 土木・建築工学技術者・研究者

資格

    受験資格が得られる資格
    土木施工管理技士<国> (2級/要実務経験2年、1級/要実務経験5年)、コンクリート技士 ほか

    目標とする資格
    CAD利用技術者試験 、 測量士<国> 、 測量士補<国> 、 建設業経理士検定試験 、 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習<国> 、 技術士<国> (技術士補として補助経験4年以上) 、 技術士補<国> 、 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国> 、 玉掛技能者<国> 、 ガス溶接技能講習<国>、職長・安全衛生責任者教育 、締固め用機械(ローラ)(特別教育)、小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)(特別教育)、小型移動式クレーン運転(技能講習)、アーク溶接(特別教育) ほか




修成建設専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30  06-6474-1644(代)

TEL.0120-446-456  (入学専用フリーダイヤル) 

ホームページ https://www.syusei.ac.jp/
E-mail info@syusei.ac.jp
ページの先頭へ

修成建設専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで修成建設専門学校の情報をチェック!