建築デュアルシステム科(夜間部)

修成での授業や実習と並行し、企業での実習を行って実力を養う。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
建築デュアルシステム科(夜間部)
この学科・コースの資料をもらう
 
 
建築デュアルシステム科(夜間部)の特長
学べる内容

■現場で働くことができ、直接学べる!
建築デュアルシステム科は、企業が求める能力の高度化、即戦力志向に対応するために、学校での授業や実習に加えて、企業での“現場”実習を並行して行います。そのため、社会に出てすぐに役立つ実力がつき、就職にも有利です。実社会での実習を通じて、自分の適性が的確に判断できるのも大きなメリットです。

カリキュラム

■建設業界が求める即戦力を身につけるため、企業実習に90時間以上従事し、正規社員への登用を目指します
本学科では、建築業界が求める即戦力志向に対応するために、学校での授業・実習に加え、企業で「現場」を体験しながら社会に即応できる能力を養っていきます。メリットはさまざまで、実践力が身につき、就職に有利となるのは当然のこと、実社会で実習を行うために自身の適性を的確に判断できます。「働きながら学び、学びながら働く」本制度に、修成は、建設系の専門学校でいち早く取り組みました。

資格について

■専門士の称号とともに建築士やCAD関連の資格取得を目指します
卒業時には専門士の称号が授与されます。また、建築士<国>の受験資格(2級は実務経験不要、1級は実務経験4年必要)、建築施工管理技士<国>の受験資格(2級は実務経験2年、1級は実務経験5年必要)が得られます。在学中に建築CAD検定試験などのCAD関連資格の取得も可能です。

施設設備

■設計・デザイン力に強いのが修成。パソコン室は常時開放
最新の設備環境を整え、学生にフル活用してもらいたいと考えています。たとえばパソコン室は、授業で使用している時間以外は常に学生に開放されているから、いつでもCAD設計やデザインのトレーニングを積むことができます。

■自分のイメージを、自在に表現できる能力を養えます。
最新の施設と設備が、学生生活をしっかりとサポート。
本校では学生一人ひとりが確実に学べるように、最新の教育環境を整えています。「パソコン室」をはじめ、「作品展示室」など、学習意欲を高めるさまざまな施設を完備。「しっかり学んで、しっかりリラックス」できるような工夫が施されています。

独自の学習システム

■働きながら学べる日本版デュアルシステムを導入
企業が求める人材に対応するため従来の座学に加え、企業現場での実習を大幅に取り入れ、若年層を一人前の職業人に育てる新たな人材育成プログラム「日本版デュアルシステム」を導入。働きながら学ぶことで、職業体験ではなく修了後の「就職」を見据え、実践的な力を身につけることが可能です。

 
学べる学問
  • デザイン学
  • 建築学

 

目指せる職業
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 建築設備士
  • CADオペレータ
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー

資格

    受験資格が得られる資格
    二級建築士<国> 、 木造建築士<国> ほか

    目標とする資格
    一級建築士<国> (要実務経験4年) 、 建築施工管理技士<国> (2級/要実務経験2年、1級/要実務経験5年) 、 インテリアプランナー (合格・卒業後登録可能) 、 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、CAD利用技術者試験 、 建築CAD検定試験 (2・3級) 、 建設業経理士検定試験 、 宅地建物取引士<国> ほか

修成建設専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30  06-6474-1644(代)

TEL.0120-446-456  (入学専用フリーダイヤル) 

ホームページ https://www.syusei.ac.jp/
E-mail info@syusei.ac.jp
ページの先頭へ

修成建設専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで修成建設専門学校の情報をチェック!