にほんぶんせきかがくせんもんがっこう

日本分析化学専門学校

(専門学校/大阪府大阪市北区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

健康化学分析学科

臨床検査を通して医療現場で活躍したい方、医薬品や化粧品の分析を通して、人々の美と健康を守りたい方に!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
健康化学分析学科
この学科・コースの資料をもらう
 
健康化学分析学科のコース・専攻一覧
基礎医療分析コース
  (臨床検査、化粧品、香料(フレグランス)などの分析)
医薬分析コース
  (医薬品の品質管理・安全性試験・スクリーニング試験などに関わる分析)
 
健康化学分析学科の特長
学べる内容

■カリキュラムの半分は実験!身近でユニークな実験に取り組みながら、知識・技術を自然に習得!
とにかく実験がたくさんできるのが本校の特長!「薬用石鹸の抗菌性は?」「制ガン剤を用いたDNA分析法開発」など多くの実験を通し、文系出身の方も楽しく、自然に技術を確実に身に付けることができます。高度な分析機器が多数そろった本校自慢の充実の実験設備で、企業で必要とされる技術がたった2年間で十分身に付きます。

卒業後、就職について

■たった2年で、医薬品や化粧品業界、臨床検査の現場で技術職として活躍できる技術者に!
大手優良企業から毎年のように求人を頂いており、その全てが在学中に学んだ知識や技術が役立つ研究開発、分析・試験、検査・技術、品質管理、生産・製造などの技術系の仕事です。企業と連携した就職指導に加え、徹底した個別指導により、あなたの将来の夢が実現できます。
■センター試験不要!高校卒業時よりもワンランク上のレベルを目指せる大学編入学の道も。
合格までのマンツーマン指導により、高い合格実績を誇っています。

学生支援

■学習面・資格取得・就職・大学編入学などに関する支援
就職内定や大学編入学合格に向け、担任だけではなく、学生自身が選んだ指導担当が責任を持ってマンツーマン指導をします。資格取得についても、普段の授業・実験が資格取得の対策になっていることに加え、資格ごとに対策講座も開講しています。
■経済的支援
●早期出願奨学金制度(2018年度)
本校へ早くから専願で出願して合格した方は、入学手続きの際、学費納入額が一部免除されます。(出願が4月~10月:30万円免除、11月:20万円免除、12月:10万円免除)
●特待生制度(2018年度)
特待生:2年間の授業料全額(123万8千円)免除

学科・コースについて

■化粧品分野や、臨床検査など医療分野で活躍できる人を育てる「基礎医療分析コース」
DHA、EPA、グルコサミン、ポリフェノールなどの物質が私たちの健康や美にどのように作用するのかを知り、さらに臨床検査などの分析技術を身に付けることで超高齢化社会に貢献できる人材を育成します。
■製薬企業で求められる医薬品分析技術を身に付け、患者さんのために貢献できる「医薬分析コース」
医薬品に関する専門的な知識と成分測定に関する技術を学ぶコースです。医薬品メーカーで新薬開発や薬剤改良で、患者さんを笑顔にしたいと考える人に最適です。

 
インタビュー
田代 祐輔 さん

卒業生 田代 祐輔 さん(近畿予防医学研究所勤務(2014年卒業))

2年という最短距離で医療系企業に就職。分析力を存分に発揮しています。

知識よりも技術を伸ばし、早く仕事に就きたかったのでこの学校に入学。望んだ通り2年という最短距離で臨床検査を行う会社に就職できました。ピペットの使い方など、学校で直接コツを教えてもらったことが今の血清検査の仕事に活きています。大学卒でも器具をしっかり使えない人がいるので、その点は本校卒業生として自慢できるところ。

北川 貴大 さん

卒業生 北川 貴大 さん(日東薬品工業勤務(2015年卒業))

たった2年で、医薬品の分析職に。習い覚えたスキルを活かしています。

高校生のとき、この学校の先生が学校紹介に来られて、すごく楽しそうに化学の話をされました。「こんな先生のもとで学びたい!」と思ったのが入学を決めたきっかけ。2年間はあっという間で、地元での医薬品関係の仕事に就きたかった夢もかないました。現在は品質管理部門に所属。学校で習った機器操作の技術が役立っていますし、今後使う予定の“液体クロマトグラフ”も経験済みなので不安はありません。

 
学べる学問
  • 生物学
  • 栄養・食物学
  • 医学
  • 薬学
  • 保健・衛生学
  • 生活科学
  • バイオ・生命科学
  • 香粧品化学
  • 薬理・生理学
  • 臨床検査学

 

目指せる職業
  • バイオ技術者
  • 医薬情報担当者(MR)
  • 登録販売者
  • 食品開発コーディネーター
  • 化粧品企画・開発・研究者
  • 病理学研究者
  • 製薬開発技術者・研究者
  • 生理学研究者
  • 生命工学研究者

資格
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 危険物取扱者
  • 環境計量士
  • 公害防止管理者
  • 有機溶剤作業主任者
  • バイオ技術者認定試験
  • <本学科で取得を目指す資格>
    技能士(化学分析)、医薬部外品製造業責任技術者、医薬部外品総括製造販売責任者、臭気判定士、登録販売者、健康管理能力検定、健康予防管理専門士、アロマテラピー検定、品質管理検定、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者、工業英語能力検定ほか
    <全学科共通で卒業と同時に取得可能な資格>
    毒物劇物取扱責任者、化粧品製造業責任技術者、化粧品総括製造販売責任者

日本分析化学専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2丁目1番1号

TEL.06-6353-0347  (代) 

ホームページ http://www.bunseki.ac.jp/
E-mail info@bunseki.ac.jp
ページの先頭へ

日本分析化学専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・願書・送料ともに無料

-

●入学案内・願書
※資料・願書・送料ともに無料

_

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本分析化学専門学校の情報をチェック!