つじせいかせんもんがっこう

辻製菓専門学校

(専門学校/大阪府大阪市阿倍野区)

資料請求

願書請求

製菓衛生師本科

洋菓子・和菓子・製パン・アメ細工、
幅広くお菓子を学ぶ1年間。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
この学科・コースの資料をもらう
 
 
の特長
学べる内容

【ポイント】
1.洋菓子、和菓子、製パンからチョコレートまで、仕事としての「製菓」を幅広く学びます。
2.国内外で修行を重ねた洋菓子、和菓子、製パンそれぞれの「教えるプロ」が専任でしっかりと指導します。
3.プロも実際に使用する機器&最新設備を取り揃えた実習室は、ジャンルごとに専用に設計されたプロ仕様。
4.卒業時には製菓衛生師国家試験の受験資格が取得できます。

○フランス・ドイツ・ウィーン・イタリア菓子
生地づくりもかわいいデコレーションも。ヨーロッパ各国の伝統のお菓子や人気のデザートにも多彩にチャレンジします。

○チョコレート・アメ細工・マジパン細工
宝石のようなチョコや個性的な細工。アート感覚でつくりだす喜びを実感します。

○和菓子
花鳥風月を形と色に映し出す。色を彩るお菓子の繊細な技を学びます。かわいいお団子や素朴なまんじゅう。つくりながら知る伝承の工夫と知恵があります。

施設設備

■設備も機器もプロ仕様
コンピュータ内蔵のオーブンや、短時間で冷凍できるショックフリーザーなどプロ級の機器を完備。
現場ですぐに学んだことを活かせるように最新の機器で実習できます。

卒業後、就職について

■さまざまな就職サポート
内定までのスキルを高める就カツ道場(放課後就活セミナー)、企業が集結する就カツLIVE(辻調グループ対象合同企業説明会)などを通じ、「決断するチカラ」を養っていき、「就職するチカラ」になっていきます。一人ひとりの就職に確実に結びつく、万全のサポートを用意しています。
■全国各地からの求人
多くの個性的な卒業生を送り出してきた実績と信頼で、東京・大阪などの都市圏はもちろん、全国各地から求人が集まります。ホテル、レストラン、料亭、外食産業などその業種は多彩です。
■スクールコンシェルジュ
本校の求人企業情報は常に2万2,000件!これらのデータを、スマートフォンやパソコンから閲覧できる独自の検索サイト「スクールコンシェルジュ」があります。(2017年度)
■主な就職先(2017年3月卒業生・一部抜粋)
近鉄・都ホテルズ、帝国ホテル大阪、プリンスホテル、ポアール、キルフェボン、コカルド、モンサンクレール、たねやグループ、山崎製パン、ドンク、Plan・Do・See、アルション、菓匠あさだ ほか多数

学科・コースについて

【応用力を磨き、現場ですぐに動けるプロフェッショナルへ】
■実習(472時間)
フランス菓子、和菓子、パンなどを実際につくるのが実習授業。学生数名で一班になり、手順と材料の確認、計量、配合、生地づくり、クリームづくり、焼き上げまでを、チームで行ないます。先生が1人ひとりの動きを見ながら、きめ細かに指導。メランジュール、電気オーブンなどプロのパティシエにかかせない機器の使い方もくり返し練習します。

■理論(180時間)
先生が基本的なお菓子から最新モードの一品までを作ってみせるのが理論の授業。お菓子の由来、材料の特徴や配合、つくり方、失敗しないためのポイント、コストの考え方、生地やクリームの応用の仕方などを、わかりやすくていねいに教えます。仕事としてのお菓子づくりを意識して、将来のためにきれいにノートを取るようにしてください。大切な財産となるレシピ帳ができあがりますよ。

■教養
教養授業では、今までの学生生活のように、ただ黒板に書かれたことを覚えるようなものではありません。例えば、砂糖の種類を変えてスポンジを焼いたら、どんな違いが起こるのか?見た目と味わいにどんな変化を与えるのか、食べ比べして確かめます。他にもパティシエになってから、お客様と接するとき、具体的に役立つことをたっぷりと学べます。

基礎的な技術は必修科目「スキルアップ実習」でレベルアップ。しっかり授業に組み込まれていますので、着実に技術が身につきます。

キャンパスライフ

■卒業後も支援「コンピトゥム」
各地に支部をもつ辻調グループ校友会。卒業生のために業界情報満載の会報誌を発行、有名シェフを招いての勉強会やイベントの開催など活発に活動しています。こうした機会で人脈を広げ、知識を交換しています。

■有給インターンシップ
辻調グループが導入している有給インターンシップの1つ「有給研修制度」は、その取り組みが認められ、「辻調理師専門学校」と「辻製菓専門学校」のすべての学科が大阪発「産学接続コース」(大阪府と大阪府専修学校各種学校連合会が立ち上げた全国初の制度)に推奨されています。辻調グループでは、産学連携より教育成果を得られる有給インターンシップに取り組んでいます。

 
インタビュー
鎧塚 俊彦さん

卒業生 鎧塚 俊彦さん(Toshi Yoroizuka/Toshi Yoroizuka MID TOWN オーナーシェフ1989年卒)

パティシエは世界一しあわせな仕事

“パティシエは世界一しあわせな仕事”です。ケーキは喜ぶ顔の一番近くにあるもの、幸せを演出できるもの。それを作れる、生み出せる。こんなしあわせな仕事がありますか?
おいしいケーキを作るには手間や時間が掛かります。ですが、食べてもらった時の“おいしい”という顔を思い浮かべてみれば何でもありません。地道に働いていけば、人は伸びていきます。パティシエとして成功する!という高い志を持っていさえすれば、大丈夫。
好きなことを職にできるのは、本当にしあわせなことなんですから。

高木 康政さん

卒業生 高木 康政さん(ル・パティシエ・タカギ/ル・ショコラティエ・タカギ オーナーシェフ1986卒)

素直に吸収することが、とても大切

辻製菓の先生たちは、必ず良い方へあなたを導いてくれます。わくわくした気持ちで入学し、素直でいてください。なんでも吸収するという意欲が大切。実習では全ての工程に積極的に関わる。理論や教養では手元が見えやすくて、試食しやすいところに座る。そうすれば、ちゃんとものづくりの魅力にはまりますから。
パティシエは“しあわせ配達人”です。作ったものを嬉しそうに選ぶお客様の顔、おいしかったと伝えてくださる言葉、本当に深い喜びを感じられますよ。

冨永 弥生さん

卒業生 冨永 弥生さん(『ブランシェタカギ』製菓スタッフ2011年卒)

悩んだ時は、先生に相談します。先生の言葉は私を前向きにしてくれる。

私が辻製菓専門学校で学んだことのひとつは、掃除の大切さです。特に実習後の掃除はとても厳しく、初めは「どうしてここまで床をピカピカにするの?」と思いましたが、現場に出ればそれが当たり前。おかげで就職した今も、自然に体が動きます。時には仕事で悩むこともありますが、そういう時は先生に相談しに学校へ行きます。先生はいつも暖かく迎えてくださいますし、先生の一言で納得できたり、「あ、そうか」と考え方や見方を変えたりできるんです。先生や仲間は今も心強い大切な存在です。

 
目指せる職業
  • お料理教室
  • パティシエ
  • 製菓衛生師
  • 製パン技術者
  • カフェオーナー
  • 和菓子職人
  • お菓子教室

資格
  • 製菓衛生師
  • ■取得受験資格
    製菓衛生師(国家資格)

    ■製菓衛生師国家試験合格のためにプレ試験を実施
    国家資格である製菓衛生師の取得に向けて、出題傾向を分析したプレ試験でサポート。合格率100%をめざします。

辻製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-9-23

TEL.0120-24-2418  (フリーダイヤル)  FAX.06-6622-6280 

ホームページ https://www.tsuji.ac.jp
E-mail nyugaku@tsuji.ac.jp
ページの先頭へ

辻製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで辻製菓専門学校の情報をチェック!