健康スポーツ科 警察官・消防官コース

警察官・消防士に目標を絞り、採用試験の合格を目指す!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
警察官・消防官コース
この学科・コースの資料をもらう
 
 
警察官・消防官コースの特長
学べる内容

■警察官・消防士の採用試験合格に目標を絞り、試験対策講座や面接試験対策、体力強化実技に力を入れています。
社会の秩序と安全を守る警察官。消火活動や救急救命活動を行う消防士。 こうした大きなやりがいのある職種、警察官・消防士の採用試験合格に目標を絞り、合格に必要な教養試験や面接試験対策講座はもちろん、体力強化を図るトレーニングなどの実技授業にも力を入れています。

独自の学習システム

■合格へのプロセス
公務員試験に合格するためのサポートが充実!SHATAI独自の試験対策講座の実施や、毎年高い合格率を獲得している東京アカデミーの提携協力のもと、みなさんを全面バックアップ!さらに、人命救助に役立つ身体知識も習得できるのが、SHATAIならではの学びです。

■SHATAIと東京アカデミーがタッグ
公務員試験には高校入試等では出題されない独特の科目である数的推理、判断推理といった一般知能科目が出題されます。数多く出題される科目の中で、出題数が多く非常に重要な科目となります。この講座では、警察官・消防士志望者を対象に、公務員試験で必要とされる教養科目において、特に受験者が苦手とされる「一般知能(数的推理・判断推理)」と「政治・経済」に重点を置き、出題頻度の高い分野に的を絞りながら、問題演習を通じて実践力を養います。

■合格を全面的にサポート!
1)全国公開模擬試験受験で合格水準が一目瞭然
東京アカデミーの全国公開模試を東京アカデミー難波校の会場で受験することができます。模擬試験を受験することは、制限時間内に問題を解く練習になるほか、学習達成度の確認や弱点克服、今後の対策の見直しに役立ちます。また、全国屈指の規模を誇る母集団により、志望先別の合否可能性はもちろん、あらゆる角度から受験者の成績を分析した個人成績表を提供します。

2)受験情報を提供
公務員試験を受験する場合、個人での受験情報収集は非常に困難です。東京アカデミーでは、受講生の負担を軽減する為に、採用者数・倍率等の最新の受験情報を提供し、勉強に専念できる環境を整えています。

3)東京アカデミーオリジナル教材(オープンセサミシリーズ)を使用!
東京アカデミーで培われた長年の受験指導経験をベースに、過去10年間の国家公務員・地方初級公務員等の採用試験問題を研究し、頻出事項と出題傾向を十分に理解、把握した上で編集・構成されています。各科目の分野毎に、要点整理・解説と練習問題からなり、効率よく、合理的に合格レベルの実力が身に付きます。

資格取得指導

■万全なフォローシステム
1)面接指導
個別面接から集団面接の模擬面接を実施。本番を想定し、入退場から面接時の姿勢、話し方など細かくチェックします。

2)試験対策講座
通常授業の他に、1年次に冬期集中講座、2年次に夏季集中講座を実施。

3)一般知能(数的推理・判断推理・政治・経済など)
警察官・消防士になるための職務適性判断に重要な知識系科目を講義と演習で学びます。

4)小論文対策講座
小論文によく出題される時事的なテーマを中心に幅広い分野の課題に取り組み1人ひとりに対して添削指導を実施します。

取得資格

■取得可能資格
柔道初段 など

卒業後の進路

各都道府県警察官、各自治体消防士、自衛隊 など

 
インタビュー

卒業生 (大阪府警察勤務(2011年3月卒業))

身についた挨拶やマナーがあらゆるシーンで役立ちました。

スポーツが好きで大阪社会体育専門学校へ進学しました。卒業後、「人を助け、誰かの役に立ちたい」と いう想いから警察官を志すことを決意。採用試験に向けてテキストで学びを重ねるとともに、面接対策 として新聞記事のチェックを欠かさず、社会情勢を把握するよう努力しました。さらに「話し方・マナー」 の授業で学んだことは採用面接だけではなく、厳しい規律のもとで学ぶ警察学校の生活にも役立ちました。 また、授業内でスピーチをした経験も、市民の方との対話に活かされていることを感じています。 警察官の仕事は、犯罪捜査、交通違反の取締り、パトロールなど多岐にわたります。大変なこともあり ますが、市民の方から「ありがとう」の言葉をいただけたときが一番嬉しいですし、この仕事の一番の醍醐味ですね。今後も常に初心を忘れず、学校時代に学んだことを大切に、誇りと使命感を持って職務を全うしていきます。

芝池 一弥さん

卒業生 芝池 一弥さん(松原市消防本部勤務(2010年3月卒業))

どんな現場でも全力を尽くし、いい街づくりに貢献したい。

好きな野球を続けながら、公務員試験の勉強ができることから大阪社会体育専門学校へ進学しました。 消防士を目指したのは「人の役に立ちたい」という思いがあったことと、東日本大震災での消防士の活躍に感動したからです。しかし、体力に自信はありましたが、筆記試験の勉強は全て苦手で...。絶対受かる!と信じて人生で一番と言っていいほど勉強し合格することができました。今、消防士として働いていて一番役に立っているのが、学校時代に叩き込まれたマナーや礼儀作法です。また日々体を鍛えなくてはいけないのですが、トレーニングの知識もとても役立っていますね。 今年で消防士として5年目を迎え、後輩の指導に当たることも増えました。後輩には危険で過酷な現場も多いけれど全力で取り組むことが、市民の方のためになると話しています。今後も、安全で安心な街づくりに貢献していけるよう、精進していきます。

木野 竜太さん

卒業生 木野 竜太さん(和歌山市消防局勤務(2012年3月卒業))

クラスメイトと共に、ひたすら努力した2年間。

友人がきっかけで大阪社会体育専門学校の警察官・消防官コースを知り、消防士を志すことにしました。 授業はどれも面白かったのですが、特に公務員対策の科目には力を入れ、自宅でも2時間は勉強するほど。 クラスメイトにも頼ってもらえて、教えることでさらに力がつくのを感じていました。必死で学び、和歌山市 以外にもいくつかの市の採用試験に合格できました。公務員対策以外で楽しかったのは、エアロビック エクササイズの授業。先生の高いテンションに最初は驚きましたが、音楽に乗せて体を動かすことに快感を 覚えました。他にも栄養学の知識が、現在の体調管理にとても役立っています。 消防士の仕事でやりがいを感じるのは、災害現場から救出した方が社会復帰したとき。この仕事をやって よかったと思いますね。また幼稚園や小学生の子どもが職場見学に訪れ、目を輝かせてくれるときも うれしいです。今後も市民のために頑張り、いつかは消防学校の教官になりたいです。

 
目指せる職業
  • 警察官
  • 消防士

資格

    柔道初段 など

大阪社会体育専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道1-12-6

TEL.06-6773-0561  FAX.06-6771-6923 

ホームページ http://www.shatai.ac.jp
E-mail info@shatai.ac.jp
ページの先頭へ

大阪社会体育専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大阪社会体育専門学校の情報をチェック!