えひめじゅうぜんいりょうがくいん

愛媛十全医療学院

(専門学校/愛媛県東温市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

作業療法学科

「こころ」と「からだ」の両面から治療するスペシャリスト
個性を生かせる作業療法士の養成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
作業療法学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
作業療法学科の特長
就職状況

■卒業生の就職率は100%!
2018年3月卒業生実績

資格取得実績

■新卒者の国家試験合格率
89.0%(新卒時の合格者数932人)
※1982~2017年3月新卒実績

国家試験合格まで、学院が卒業後もフォローを行い、不測の事態で不合格になった場合でも、聴講生として国家試験対策や集中講義で勉強でき、再度合格を目指します。全ての学生が目標を達成できる体制をとっています。

カリキュラム

■県内唯一!人体解剖を実体験できる全国でも少数のリハビリ養成校
医学の基礎として重要な解剖学は人体の構造・器官・機能を理解する上で欠かせない学問です。
愛媛大学医学部の全面協力を得て、学生さんが実際に人体各部を解剖し、生命倫理について学ぶとともにその構造を立体的かつ総合的に理解します。
■県内最大規模を誇るリハビリテーションエリアを持つ附属病院での院内実習
臨床実習の準備段階として、附属病院やグループ関連施設において臨床実習形式で院内評価実習を実施。卒業後に即戦力として活躍できる人材を育成するため、臨床を意識した実習の機会を多く取り入れていることも本学院の特徴。
■こんな授業も行っています!
<1年次実習>
見学実習(身体障害・精神障害)
<2年次実習>
検査実習(身体障害)、評価実習(身体障害、精神障害)
<臨床実習>
(7週間×3施設:身体障害、精神障害、発達障害、老年期障害)

独自の学習システム

■1クラス2名の担任制で万全サポート!
各学年に教員2名を配し、担任・副担任制による教育指導・生活指導を実施しています。学生さんの個々の特性に応じて勉学や生活面をしっかりとサポートするとともに、専門のカウンセラーによる学生相談室も設け、全般的な悩みの相談、アドバイス、指導を行っています。

環境

■作業療法学科のポイント!
<経験豊富な教員によるきめ細やかな指導>
各教員は、身障・精神・発達(子ども)・老年期(高齢者)の専門分野において関連施設と連携し、臨床現場での経験を生かした指導を行います。
<数多くの実習機会>
卒業後、すぐに役立つ知識・技術や心構えの習得を目指し、全国で活躍している数多くの先輩たちが、臨床実習をとおして後輩育成をサポート。
<個性を生かせる職場選択>
様々な、職域からのニーズと一人一人の個性を見極め、生涯にわたり、やり甲斐のある職場選択を責任をもってサポート。

一般入試

■社会人経験者が多数在籍しています!
本学科では、社会人経験をされた方で「作業療法士に興味がある」「医療分野で働いてみたい」という意欲のある方をお手伝いできるよう、作業療法学科社会人・大卒者対象入試制度を設けております。
是非一度、オープンキャンパスや個別見学にお越し下さい。

【在学生における社会人の割合(2016年度)】
・現役で入学:75.3%
・短・大学卒、社会人経験者:24.7%

受験前は不安を持っていた方も、入学してからは現役の学生さん以上に頑張っています。社会人経験をもって入学される方は、自らの人生について真剣に考え、大きな決意のもとに入学されています。その為、ほとんどの社会人の学生さんは、優秀な成績を収めています。また、社会での経験を生かして現役の学生さんの良いお手本となってくれています。

 
インタビュー
越智 拓也さん

在校生 越智 拓也さん

患者様の心からの笑顔を引き出せるような作業療法士になりたいです。

大学4年生の就職活動の時期に、患者様の好きなこと、やりたいことを支えることが治療につながるという作業療法士という職業を知り、魅力を感じました。大学の同期の大半が銀行などの金融業に内定を決める中で、自分は作業療法士になりたいと強く感じ、めざすことを決めました。十全は歴史と伝統があり、入学前に何度か見学した際、この学院なら自分が成長できると思いました。また、3年制で就職も早くできることや附属病院を併設している環境も愛媛十全医療学院を選んだ理由の一つです。
社会人を経て入学を考えている方、作業療法学科は特に社会人経験のある方も多く在籍しています。方向転換が不安に感じる方もおられると思います。しかし、自分の強い意志と周囲の強いサポートがあれば、きっと大丈夫です。是非一緒に作業療法士をめざして頑張りましょう。

野村 結香子さん

卒業生 野村 結香子さん(2017年度 卒業生)

勉強だけでなく、奉仕活動や楽しい行事があり毎日が充実しています!

作業療法士の仕事場面を見る機会があり、身体面に対する治療を行いながら、精神面についてもサポートしている姿に感銘を受けました。この時に両面の視点で患者さんに関わることのできる作業療法士になりたいと思いました。そして、勉学だけでなく、奉仕活動にも力を入れており、精神面でも自分自身が成長できると思い、十全を選びました。実際に講義を受けてみると、最初はとても難しいのですが、理解するように努力すれば、分かるようになり、とても楽しいです。また、勉強以外の行事もとても盛り上がりますし、先生方や先輩方とも触れ合う機会が多くあり、安心して過ごせます。クラスメイトも年齢層が幅広いので、会話の中で色々な考え方に触れることができ、コミュニケーション力を高めることができます。3年間という短期間での勉強は厳しいですが、一日一日がとても充実しています。そんな学院で一緒にがんばりましょう。

片山 葉月さん

卒業生 片山 葉月さん(作業療法学科 2016年度卒業生)

技術が高いだけでなく、相手の気持ちが読み取れる作業療法士になりたい!

高校1年生のときの授業で作業療法士を知り、人と関わる仕事に就きたかったことと仕事内容から作業療法士になりたいと思いました。
十全を選んだのは、3年制なので最短で資格を取得でき、歴史と実績があって、卒業した先輩から「資格を取るなら十全がいい」と聞いたからです。慣れるまで100分の授業はとても長く感じましたが、自分の興味がある分野の勉強なので講義内容はおもしろく、理解ができたときの楽しさを感じています。先生方はとても熱心に個人個人を見て気にかけて下さいますし、クラスメートの年齢層は幅広いですが仲良しで、テスト前には勉強を教え合うなどお互いを思いやり、協力し合っています。
将来は技術が高いだけでなく、相手の気持ちが読み取れる作業療法士になりたいです。
環境が整っていて夢を叶えるのにぴったりの場所、そんな十全で一緒に夢を叶えましょう!

 
学べる学問
  • リハビリテーション学

 

目指せる職業
  • 作業療法士

資格
  • 作業療法士

愛媛十全医療学院の所在地/問い合わせ先

所在地
〒791-0385 愛媛県東温市南方561

TEL.089-966-4573  FAX.089-966-3924 

ホームページ http://www.esm-juzen.ac.jp/
E-mail gakuin@esm-juzen.ac.jp
ページの先頭へ

愛媛十全医療学院の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで愛媛十全医療学院の情報をチェック!